フジ 女子アナ戦略がヤバい!ネットの反応は否定的

エンタメ

フジ 女子アナ戦略が話題となっていますね。

かつては女子アナ王国と言われたフジテレビ、

現在は好きな女性アナウンサーランキングに唯一TOP10入り出来なかったようです。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

フジ 女子アナ戦略がヤバい!ネットの反応は否定的

現在はフリーアナウンサーとなった加藤綾子アナ。

彼女に続く人気アナをつくり出せなかったのが大きな要因のひとつと言われているそうです。

フジテレビは視聴率低迷が長引き、数字を追い求めるあまり、

女子アナの成長を待てないのが現状なのだそうです。

ちょっと違うような気もしますね。

女子アナありきで考えすぎな様な気がしますね。

現在のフジテレビで孤軍奮闘して活躍しているのが永島優美アナだと言います。

 

しかし、今の時代は圧倒的な番組露出量で人気アナをつくるという、

フジテレビの方程式が使えない事が、悪いのだと言うのですが、、、

それをしたから、人気の女子アナウンサーは皆、フジを逃げて行ったのでは?

女子アナをタレント化させた事が、フジテレビの一番の原因だったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

フジ 女子アナ戦略についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

アナウンサーは人気を意識しなくていいのでは?タレントじゃないし。

 

一般会社員である女子アナをタレントのように扱うのはやめた方が良い。

 

別に人気アナを作らなくていい。フジはバラエティー色強いアナが減ったから、逆に理想的かと。

 

そもそも、アナウンサーの人気は視聴率と連動していると思う。フジテレビが視聴率1位だったころは、高島が不動の1位だったのが、日テレが視聴率1位になってからは水卜が1位になった。また、フジテレビ自体の視聴率が低迷しているのだから、それだけアナウンサーが視聴者に見られることが少なくなっている。だから、フジテレビから人気アナウンサーが出てこないのは必然であると言える。

 

フジのアナウンサーが人気あったのは、フジ十八番のバラエティで台頭したから。それは1980年代から始まってる。「テレビに出ているのだから会社員だってタレントの1人」のスタンスは今や全局で浸透(してしまった)。

でもフジは11年の震災を境にバラエティが衰退、アナウンサーの出演も激減した。知名度あるのが三田(09年)、山崎(10年)までなのが物語る。それに代わる方針も見出せなかったからこの現状は必然。

 

フジテレビ以外の局はいろんなタイプのアナウンサーが居るけど、フジテレビはみんな同じタイプのアナウンサーばかり居ると思います。時代は進んでいるのにフジテレビだけが昔のままのような感じがします。

 

単に番組自体が面白くないだけ。
綺麗、可愛いアナウンサーは何人もいる。
番組には進行を支える女性アナウンサーは欠かせないから、内容が面白く数字が伴えば女性アナウンサーの人気も出て来る。
アナウンサーの人気から数字を取ろうとしてるなら、その考え方が甘い。

 

ニュースをしっかり読めば良いと思う。

 

スポンサーリンク

フジ 女子アナ戦略の詳細

詳しい記事はこちら

昨年12月にオリコンが発表した「好きな女性アナウンサーランキング」において、NHKと民放キー局の中で、唯一TOP10入りする女子アナを輩出できなかったフジテレビ。かつては”女子アナ王国”とまで呼ばれたが、どうしてここまで凋落(ちょうらく)してしまったのだろうか。

加藤綾子アナが在局中に、彼女に続く人気アナをつくり出せなかったのが大きな要因のひとつ。フジテレビは視聴率低迷が長引き、数字を追い求めるあまり、女子アナの成長を待てないのが現状です。

その最たる例が、海老原優香アナ。彼女は入社1年目の2017年10月に『とくダネ!』のMCアシスタントに抜擢(ばってき)されたものの、わずか半年で降板させられてしまった。彼女は失意のどん底に落とされ、会社に対しての不信感を抱いたと聞いています」(フジテレビ関係者)

現在、若手アナの中で孤軍奮闘しているのが、『めざましテレビ』のメインキャスターを務める永島優美アナだ。

「ひと昔前だったら、『めざまし』以外にもドンドン番組に出していったんですけど、今は働き方に厳しい時代。女子アナは会社員なので、労働環境の問題がどうしてもついて回ってくる。圧倒的な番組露出量で人気アナをつくるという、フジテレビの方程式が使えないのが実情なんです」(前出・フジテレビ関係者)

引用元

表示できません - Yahoo!ニュース

 

 

スポンサーリンク

フジ 女子アナ戦略のまとめ

フジテレビは女子アナを、タレント化しすぎたのでしょうね。

その結果人気の女子アナはフリーとなってフジテレビを離れてしまいました。

堅実にニュースや司会を出来るアナウンサーを育てていくのが

良いのではないかと思ってしまいます。

 

コメント

スポンサーリンク