HUGっと!プリキュア 出産シーンがヤバい!ネットの反応は?

エンタメ

HUGっと!プリキュア 出産シーンが話題となっていますね。

HUGっと!プリキュアの最終回で主人公の野乃はなの

出産シーンが描かれ驚きの声が上がっているそうです。

プリキュアの主人公が出産?詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

HUGっと!プリキュア 出産シーンがヤバい!ネットの反応は?

こちらが問題の、プリキュアの主人公の野乃はなの出産シーンの画像です。

 

そしてプリキュアの最終回で主人公の野乃はなの動画です。

 

最終回で大人になった主人公の出産シーンで

出産を通して新しい命の誕生を迎え、

命の大事さを伝えて終わりを終わりを迎える。

 

こちらは、主人公の野乃はな役の声優、引坂理絵さんのツイッターです。

スポンサーリンク

HUGっと!プリキュア 出産シーンについてネットの反応

ネットの声を集めてみました

今回、15周記念?とのことで、内容色々ありましたが、
子どもにとってはストーリーがややこしくなってしまったのか、プリキュア離れ…。何層がターゲットなのかわからないです。
お友達も同様で、話題に上がらなくなり、前回のア・ラ・モードが好きで、別局での再放送を楽しみに見ています。

 

リアルな時代の背景が盛り込まれ
従来のプリキュア像を覆す
とても素晴らしいアニメで
感動しました!!

 

メインターゲットの女児様が一年かけて感情移入してきた主人公と一緒に未来を考える。そんな結末。
フワッと夢物語で終わらせるよりリアルを示したことを評価したい。

 

今回のプリキュアは、いろいろ考えさせる深い内容で、良かったと思います。

ジェンダー関係や、出産や子育てなどなどの事が描かれるなど、これまでにない社会派プリキュアだったと思います。

特に最終決戦での、老若男女問わずプリキュアになり、エール達の力になったのは、決してプリキュアは神なんかではなく、一般の人とプリキュア、お互い支え合う存在だという事だと思いました。

 

小さい子の目線からだと出産シーンはリアルなものよりふわっとしたほうがいいのだろうけどはぐプリは全て挑戦的な作品だったね。
セーラームーンもギャグが好きだったからシリアスシーンは子供の頃に怖かった記憶があるけど大人になってみたら沢山わかる面もあった。
たまにはご都合主義ばかりじゃなくこういう挑戦的なシリーズもいいと思う。
敵の大人たちも救済があって良かった。
なんでもなれる、なんでもできる。
アラサーですが腐らず生きていけたらなぁと思いました。

 

子供を対象に見せるアニメ作品でヒーローやヒロインものの場合は基本的には子供のための娯楽であり全体を通してのメッセージは明確なものが無難ですが、作品に教育や思想や社会問題などの要素を盛り込む場合は脚本には細心の注意が必要だと思います。反響があると同じ傾向の作品が制作されてエスカレートしていく事も予想できる。昔からそういう作品が無かったわけではないが一般作品とは区別されて提供されていた。アニメ作品が時代と共に成長してくのは良い事ですので同時に制作する者の成熟が求められると思います。子供たちに良い作品を提供してあげて頂きたいと期待します。

 

全ての回を見ていないので詳細なコメントは言えないのですが、最終回拝見すると、出会いと別れをきっちり描き、人の生命の大切さを出産というシーンで表現した点は評価します。多くの子供さんから質問があったとは思いますが、それに対して親がどう答えるのかという点を提示したとも感じます。画期的なアニメ番組です。

 

出産シーンや育児テーマ、ジェンダーの問題などは、全て大人からの一方的な見方で、子供たちがそれを面白いと思うかは甚だ疑問。

子供向けのアニメは、子供たちが面白いと思うように作られねばならず、子供たちを置き去りにしてはいなかったか?
出産や育児やジェンダーに興味を持つ子供がどれだけいるか?

何の伏線もなくハナが社長になったり、未来の止まった時間が動いたのかも描かれておらず、消化不良の点も多い。
そもそも、ハナが社長になる必然性があるか?
誰かを応援したり励ましたり助けたりするような職種でも良かったはず。

ハグたんは未来のハナの子供なのか?という匂わせのための出産シーンなのだろうが、ハナ繋がりで電王と被っているところがある。

今回プリキュアのキャラの立て方は弱かったが、敵の手下の平野ノラもどきやブルゾンもどきが改心してからのキャラがよかったので、そちらに焦点を当てた話があってもよかった。

 

スポンサーリンク

HUGっと!プリキュア 出産シーンの詳細

詳しい記事はこちら

人気アニメ『プリキュア』シリーズの第15弾『HUGっと!プリキュア』が27日、最終回を迎えた。「子どもを守るお母さん」がテーマの今作のラストは、大人になった主人公・野乃はなの出産シーンが描かれ、ネット上では驚きの声があがっている。

最終話の第49話「輝く未来を抱きしめて」は、みんなと過ごしたこの一年がとても楽しかったと振り返るはなだったが、未来から来たはぐたんたちと別れの時が近づく…。はぐたんやルールー、ハリーとの別れが寂しいはなたちは、別れる前にみんなで「遊びに行こう!」と出掛けることにしたが、そんな中、一人の女の子に出会うストーリー。

ラストは、中学生から大人になったはなの姿が描かれ、叫びながら出産するシーンが登場。放送後ネット上では、ファンから「ハグプリが大人向きすぎて死んだ…」「プリキュア史上初の出産エンドとなるラストシーン」「中学生でプリキュアやってた主人公の10年後のガチガチな出産シーン見せられて、どんな気持ちで見てたらいいのこれ」など驚きの声が多くあがった。

最終回を迎え各キャストも自身のツイッターを更新。はな役の引坂理絵は「はなちゃんと一緒に、色んな経験ができて、仲間に出会えて、最高に幸せでした。『なんでもできる、なんでもなれる』みんなも自分も。またね」、輝木ほまれ役の小倉唯は「これからもはぐプリは、みんなの心の中で生き続けるよ。輝く未来を抱きしめて。!年間、本当に本当にありがとうございました」とつづった。

引用元

表示できません - Yahoo!ニュース

 

スポンサーリンク

HUGっと!プリキュア 出産シーンのまとめ

HUGっと!プリキュアのメイン視聴者の子供が楽しめたならそれでいいと思います。

 

コメント

スポンサーリンク