義理チョコ 禁止増加の真相はパワハラ?ネットの反応は?

エンタメ

義理チョコ 禁止増加が話題となっていますね。

バレンタインデーに男性社員が女性社員に義理チョコを要求するのが

パワハラにあたる可能性があるというのです。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

義理チョコ 禁止増加の真相はパワハラ?ネットの反応は?

好きな相手にチョコレートを送り思いを伝えるのが本来のバレンタインデー

職場などで、周りの男性にチョコレートを贈る、

いわゆる義理チョコを贈る事も最近では通例になっていますね。

そんな義理チョコを男性側が女性側に義理チョコを要求するのは

パワハラだと思うかの質問に4割近くが「はい」と答えたそうです。

中では、職場の義理チョコを禁止したと言う会社も出てきているそうです。

 

スポンサーリンク

義理チョコ 禁止増加についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

会社の社員間の義理チョコはなくなってほしい。
お返しするのが面倒くさくて。相手だって買いたくて買ってるわけでもないだろうし。

 

あーこれねー
お返しが問題なんだよね
ホワイトデーに返さないと
義理でもだめだしねえー

本命だけにチョコは出したほうが
いいと思うぞ

 

本当にやめてほしいです。
女性側も無駄な時間・お金・労力使うでしょうが、男性側も全く同じです。
社内の義理チョコはパワハラと認定してもらうと、男女ともに快適になると思います。

 

うちは以前からみんなでお金を出し合って
男性社員に配ってるから
あなたもよろしくね!と
女性の上司が言うのもパワハラでしょうか。
形だけのチョコも年賀状も
廃止すれば良いと思う。

うちの職場は圧倒的におじさんばかりだった。けど、どっちかというと女子社員のほうがバレンタインはしなきゃいけないと感じだった。お返しを買わないといけないおじさんの方が気の毒なほど。今では廃止にしたのでお互いに気楽になっていいです。

前にいた部署の上司が「(義理)チョコ禁止令」を出してくれて助かった!
(〜個人的にするのは別。)
「こんな物はあげたい人にだけするもんだ。」と。

それから遅れる事数年。
会社ぐるみで禁止令が出た。
遅いっての(ー ー;)

昔は女性社員が少なくて金銭的な負担が大きかった上に買い出しで休みが丸1日潰れて困った。
男性の個々の好みとか把握しておかないとダメだったり…。

むしろ男性の方がめんどくさいと思ってるはず。旦那の職場のちょっと歳が上の女性が男性陣になんてことない義理チョコを配るらしいのですが、返すのは男性全員でお金集めて総額にすると3倍返しくらいのものをお返しする。
そこまでする必要あるの?と聞くと、慣例になってしまってるし女性には多めに返さないとあとから「しょぼいね」と言われても嫌だしねーと。。

すぐパワハラだ何だと言うけれど、義理チョコを渡されてその何倍ものお返しをしなくてはならない男性側だって可哀そう。
女性は最初からあげなければ良いが男はもらった以上お返しをしなくては女性陣から袋叩きにあう・・・

 

パワハラにあたると言うよりも、義理チョコその物が面倒くさくなっている様ですね。

贈る側も、どんなチョコを贈るのか選んだりするのが大変ですし、

貰う側も、お返しに気を使って大変ですものね。

義理チョコを喜ぶのは、もはや販売する側だけなのかも知れませんね。

スポンサーリンク

義理チョコ 禁止増加の詳細

詳しい記事はこちら

 パワハラにつながる恐れがあるかもしれない。バレンタインデーに従業員の間でチョコレートのやり取りを禁止する会社が増えているようだ。

衝撃の調査がある。男性社員が女性社員に義理チョコを要求するのはパワハラだと思うかという質問に対し、実に4割近くの人がパワハラだと思うと回答。会社での義理チョコは職場の潤滑油どころか、むしろパワハラと捉えかねられない時代なのか…。
実際に職場での義理チョコを禁止しているという会社を訪ねた。上司に渡さなければならないといったプレッシャーを取り除くため一部の部署で6年前にやめて以来、今や全社的に禁止にしたそうだが、社交辞令的な需要が減っていることも影響したのか、バレンタインデーの市場規模が2年連続で縮小しているという調査も。
バレンタインデー商戦に逆風が吹き荒れるなか、百貨店各社が生き残りをかけた秘策は、もはや人に贈るチョコを買うのではなく、自分がその場で食べるイベントにシフト。伊勢丹新宿店もその場で食べるイートインに力を入れていて、ハート形のアイスバーや珍しいチョコレート味のソーダなどが味わえる。義理チョコや友チョコに続くイートインチョコはバレンタインの新たな定番となるのだろうか

引用元

表示できません - Yahoo!ニュース

 

 

スポンサーリンク

義理チョコ 禁止増加のまとめ

バレンタインデーはチョコを贈って思いを伝えるイベントです。

本来の趣旨から外れている義理チョコは必要ないのかも知れません。

しかし、販売する側は、次なる一手として、自分用チョコを推し進めているそうです。

 

コメント

スポンサーリンク