VS嵐 縦読みの画像がヤバい!粋な計らいにファンは感涙!

エンタメ

VS嵐 縦読みが注目されています。

嵐が活動休止の発表した後、初めて

冠番組の「VS嵐」が放送されるのですが、新聞欄の記載が話題となっている様です。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

VS嵐 縦読みの画像がヤバい!粋な計らいにファンは感涙!

こちらが問題の新聞欄の画像です。

縦読みで読んでください。

 


新聞欄に縦読みで記載されているのは、

「5人で嵐」

この言葉は、嵐のメンバーの思い、スタッフの気持ち

そして

ファンの思いそのものではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

VS嵐 縦読みについてネットの反応

ネットの声を集めてみました

スタッフがどれだけ嵐に好感を抱いているか、嵐がどれだけスタッフから好感を抱かれているかが、分かりますね。

 

これは粋な演出だと思う。
うまく出来てると思う。
はっきり言って天才だと思う。
くじゅうの決断だったと思うけど頑張ってほしい。

 

嵐スタッフのファンへの計らい素敵です。
先日のメンバーの会見も、お互いの思いやりを感じさせる会見でした。
あと2年、頑張って下さい。
そして、またいつの日か、5人の嵐を楽しみにしています。

 

この新聞紙の、テレビ欄は一般紙・スポーツ誌各紙そうなら、考えた方は凄くおしゃれじゃ無いですか。

 

これは嬉しいメッセージ
嵐とスタッフからファンへの愛ある贈り物ですね

 

横に読んでも、なんの違和感もない文面に、実は縦読みにメッセージがこめられてたとは粋な計らい。

 

会見でも皆さん5人で嵐と何回も言っていたよね
気遣いできるスタッフだね。

 

嵐愛を感じる。

フジには珍しく、粋。

 

スポンサーリンク

VS嵐 縦読みの詳細

詳しい記事はこちら

2020年末での活動休止を発表したアイドルグループ「嵐」の冠番組、フジテレビ「VS嵐」(木曜後7・00)が活動休止発表後初めて、31日に放送される。これを受け、新聞各紙に掲載された番組を告知する「テレビ欄」での縦読みメッセージがネットで話題となっている。

テレビ欄には「VS嵐 嵐の(秘)私生活」「5人の1月の過ごし方」「人気芸人&吉田沙保里」「で衝撃展開!三宅健が」「嵐の楽屋で裸を観察!?」と5行が掲載。下の4行の先頭の文字を縦読みすると「5人で嵐」となる。

この言葉は27日に開かれた5人の会見でもキーワードとなった言葉だけに、スタッフからの“愛ある”メッセージに「なんなのVS嵐の縦読み泣かせてくるよね」「朝から涙がとまんないじゃん」「スタッフさんありがとう」「チーム嵐、最高だなあ」「嬉しいね VS嵐 縦読」など、ファンから大きな反響を呼んでいる。

引用元

表示できません - Yahoo!ニュース

 

スポンサーリンク

VS嵐 縦読みのまとめ

何気ない事ですが、こうしたちょっとした事でも嬉しいですね。

スタッフから嵐に対する愛に溢れたメッセージですね。

 

コメント

スポンサーリンク