スポンサーリンク

田畑毅 女性トラブルがヤバい!比例当選議員なのに離党届

エンタメ
スポンサーリンク

田畑毅 女性トラブルが話題となっていますね。

自民党の比例東海ブロックの田畑毅衆院議員が、

女性トラブルを理由に自民党に対して離党届を提出した様です。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

田畑毅 女性トラブルがヤバい!比例当選議員なのに離党届

田畑毅衆院議員が女性トラブルを理由に自民党に対して離党届を提出した様です。

女性は暴行を受けたとして、警察に被害届を提出しているという様です。

 

田畑毅衆院議員自民党の比例東海ブロックで当選した

今季が3期目の衆議院議員です。

早稲田大学卒業後に日本銀行に入行、

平成24年に自由民比例東京ブロックから出馬し、初当選

平成26年の選挙に自由民比例東京ブロックから出馬するも、次点で落選。

しかし当選した議員が補欠選挙に出馬して自動失職したのに伴い、繰り上げ当選して再び議員に、

平成29年の選挙で自由民比例東海ブロックで出馬し当選して3期目の衆議院議員を務めています。

比例代表制とは、選挙において各政党が獲得した投票数に比例して議席を配分する制度です。

つまりは、田畑毅衆院議員は自民党の獲得した表で当選して議員になっていたわけです。

比例当選議員が離党しても議員を続けて行くのはおかしな気がしますね。

判断を党に任せて、離党が認められれば潔く議員辞職する腹積もりなのでしょうか。

スポンサーリンク

田畑毅 女性トラブルについてネットの反応

ネットの声を集めてみました

自民党の各派閥のトップがおじいさんばかりで、時代の流れについてこれてないから、派閥から閣僚に入ってる人達も、遺憾やらの言葉でしか韓国に対しても対応出来ないのが続いてる。
田中角栄のような、親や先祖も政治家でない自力でトップになった人が出て来ないと変われない。
現に今の日本の開拓は、田中角栄の日本改造論が基本になってて、角栄が弱ったら裏切って角栄がしようとしてた事を横取りして総理になった角栄の後に総理になった人が属した派閥や子孫が、自分の手柄にして来た事で、今の総理を始め親や先祖の顔やその取り巻く人の力で国会議員になれてる人達には、遺憾としか対応のしようがないって事でしょう。
できる事は非が露見しても隠蔽やはぐらかし自身の保身、次の選挙で落ちないでまた国会議員を続けるって事が一番って事

 

有権者は落としたのに、自民党で拾って離党したのであれば、何の資格があって議員に残れるのか。二階さんよ、議員辞職を言うべき!あなたの指導力が問われている。

 

比例区で当選したのだから、離党じゃなく議員辞職が正しいと思う。

 

FBで知り合った女性とのトラブルのようです。

東海ブロック選出の田畑議員がもし議員辞職すれば、静岡五区の吉川赳氏が繰り上げ当選となります。同区の細野豪志氏の自民党入党が噂されていますが、同じ選挙区に現職の自民党議員がいると、これが困難になる可能性があります。

田畑議員は2012年に初当選。選挙区も変えており、永田町内でもさほど知名度があるわけではありません。しかし田畑議員の進退を含めた動向が、政局に大いに影響を与えます。

ちなみに15日の衆議院財金理事会では変わった様子はなかったようなので、夜に急転直下の「事情」があったのでしょう。

いずれにしろ、安倍政権にとっては頭の痛い事件です。

 

比例だったら党の名前への投票で議員になっているのに離党したらそれは議員でいられなくなることと同じ気がする。

 

永田町の常識では通るのでしょうが、一般社会では何の解決にもなっていないのだが。。。

料亭で「ひとまず離党で」との会話をしているのが浮かんでしまう。

あ、一般社会では会社をクビになります。
議員辞職が相当です。

 

常識で考えれば、比例当選者が離党すれば即議員資格は無くなるのではないか?

党の順位で当選したのであって本人が選ばれたのではない。

国の根幹である国会の制度が曖昧すぎるので、明文化すべきだと思うのは私だけだろうか?

 

比例区選出議員(特に衆議院)は、政党名で当選しているのであるから、離党より先に議員辞職するのが筋道だと思う。
彼が辞職すると、繰り上げ当選するのがモナ男の対抗馬だからいう説もあるが、そういうことをしていると確実に民意を失うよ。

 

スポンサーリンク

田畑毅 女性トラブルの詳細

詳しい記事はこちら

自民党の二階派に所属する田畑毅(つよし)衆院議員(46=比例東海)が、女性問題を理由に党側に離党届を提出したことが15日、関係者への取材で分かった。女性との間で、深刻なトラブルになっているとの情報もある。

田畑氏は早大卒。日本銀行勤務などを経て12年衆院選で比例東京ブロックに出馬し、初当選。14年衆院選は落選したが、16年10月、若狭勝氏が衆院東京10区補選に出馬して自動失職したのに伴い、比例東京ブロックで次点だった田畑氏が繰り上げ当選。前回17年の衆院選は愛知2区から出馬したが選挙区では落選し、東海ブロックの最後の1議席に滑り込み、比例復活で3度目の当選を果たした。

自民党の当選3回議員は、さまざまな問題行動から「魔の3回生」と呼ばれるケースがある。また二階派は、失言が問題になっている桜田義孝五輪相など、お騒がせの議員が多いことでも知られる。

引用元

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-50001128-nksports-soci

 

 

スポンサーリンク

田畑毅 女性トラブルのまとめ

女性に暴行を働くような人物に、

議員として国の採決をして欲しくは無いですね。

 

 

続報→田畑毅衆院議員 告訴 元交際女性が「乱暴された」と訴える

 

コメント