楽天 応援歌刷新の真相がヤバい!ファンは不信感か?

エンタメ

楽天 応援歌刷新が話題となっていますね。

プロ野球、東北楽天ゴールデンイーグルスが、

今季から応援歌を刷新すると球団公式サイトで突然の発表をしました。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

楽天 応援歌刷新の真相がヤバい!ファンは不信感か?

東北楽天ゴールデンイーグルスの公式サイトによると、

「楽天野球団と私設応援団の皆さまと繰り返し協議をさせていただいた結果、著作権の問題等を踏まえ、2019シーズンは応援歌を刷新させていただく運びとなりました」

応援歌刷新の理由は、著作権の問題等の事です。

今後は過去の応援歌は著作権等の事情により、使用できなくなるようです。

新しく作られた楽天の応援歌は全て、ジントシオ氏によるもので、

全ての応援歌を球団が管理する様になったという事の様ですね。


応援歌というものは、ファンが応援した気持ちを表したものだと思います。

著作権による使用が出来ない事はしょうがないとは思いますが、

球団側が応援歌を作り、これで応援してくれと言うのは少し違う様な気もします。

 

継続記事→楽天 応援歌に一部を継続使用を認める!ファンの声に耳を傾けた!

スポンサーリンク

楽天 応援歌刷新についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

著作権の問題、というとさも問題は別の所にあるようだが…
応援団の持ってる現行応援の著作権が煩わしくなって、球団が一括管理するために応援歌全とっかえ、邪魔な私設応援団には解散命令という話が流れている。

どこまでが事実かは色々錯綜してるけど言えることは一つ。
去年から球団が応援に絡みだしてロクな事になっていないという事。

 

応援歌好きとして。
今回の応援歌一新が良いとはとても思えません。
創設から14年間、球団に寄り添い続け、選手や東北の特色を汲み取り、ファンの思いがこもった応援歌を作り続けていた荒鷲会の曲を全否定し、本来「応援される側」である球団が主導して、しかも選手の特徴やファンの思いが反映されていない単調な歌詞の曲に変更。さらにすでに応援歌があった足立選手から剥奪するという暴挙。さすがに呆れてしまいました。
他球団ファンではありますが、今の新応援歌ではなく、荒鷲会制作の良い応援歌をまた聞きたいと思っております。

 

何が問題かって、かなりいきなりの話ですよね。

しかも今シーズン開幕に差しかかろうか、という所で、ファンの意見も何も聞かずに「はい、今年からこの応援歌使ってくださいね。」という強制っぷり。

応援歌は一つ一つ魂篭ってますからね。いきなり変えましょうはいそうですか、と簡単にはいかないと思いますよ。下手すりゃ応援団のボイコットも有り得ますね。

そして公式リリースも今更かい、というすごく残念な気持ち。

 

私はおかしいと思うことの論点がずれてると思います。

著作権の問題で応援歌を変えるなら、それはそれでしかたないかも。。。
けどどうして、説明が事後なの? それもみ
んなの反対に応じて渋々感まるだし。

そして、今までの応援団はやめて球団職員が応援団する?
どんなに暑くても、どんなに寒くても、見てられなくて多くの人が帰った試合でも応援団は一生懸命諦めずに応援してましたよ。
球団職員にみんなをリードしてまとめて、諦めずに応援して、最後は観客に毎回お礼をいう。そんなことができるとは思えない。

そしてもう1つ。これが発覚して、反対意見を述べたファンをブロック。フォローが多いと慌ててブロック解除する公式。
そんなんでいいんですか?
観客は球団職員を応援してるわけじゃない。チームを選手を応援してるんです。
なのに都合のいいことしかきかない姿勢に疑問を覚えます。
真摯でいることはできないんですか?

 

応援団自体が球団の管理下にあるし
球団には敵うわけがなく
応援団が屈してしまったということでしょう。
応援ボイコットという意見もありますが
普通のファンの方々はそれはできても
応援団の人はまず無理です。
球団に反したことをやってしまうと
公認も取り消され、以降の活動ができなくなります。

嫌気がさしてこれを機会に応援団を辞める、
卒業する人がいるかもしれませんね。

 

著作権も理由の一つではあるが
(応援団を球団持ちにしたい際、「詠み人知らず」の替え歌はグレーで都合が悪い)
実際は去年のスピーカー導入等が大きいのでは
本拠地観客の応援参加率が悪い→レフトスタンドに応援歌が流れるスピーカー、電光掲示には歌詞→スピーカーがやかましいので既存の応援団やスタンドの観客からは不評→応援改善のプロデューサーとして昨年から球団公式に雇われていたジン氏と応援団側との軋轢→球団側からは「曲の改作」を要求(音響面でも歌詞面でもシンプルなものに)→応援団は拒否→解散命令
バンバン棒やタオルなどのグッズも大々的に繰り出して来ているので、とにかく収益化に貪欲な企業としての側面が強く出てきた感
常連客を優遇というよりはライト層の拡大で収益増加の目論見か。仙台もそろそろ人口が減り始める。
経営が黒字になってから「やりたいことをやりはじめた」
edy導入等も然り

 

応援歌って、応援する側が作った歌でしょ。応援される側の球団がこうゆう応援歌作ったからそれでお願いしますって違うだろう!今までの応援歌はこう言う理由で使えなくなるかもしれませんよって、通達するだけで良いんじゃ無いの?地元民だけど、楽天って段々と偉ぶり球団に成ってないか!?

 

楽天ファンです
これは著作権とは関係ないです
昨年から球団が応援歌にてを出してる行動からみて
球団が応援団に威圧をかけたのだと思います

これまで積み上げてきたものを球団は何もわかってない
謝罪してほしいです

 

そしてこの新しい応援歌が、絶望的にダサくて適当すぎる。センスを疑う。歌いたくなくなる。

来季から応援席の雰囲気は最悪だろうね。

 

スポンサーリンク

楽天 応援歌刷新の詳細

詳しい記事はこちら

楽天は18日、著作権の問題等を踏まえ、今季から応援歌を刷新すると球団公式サイトで発表した。

公式サイトで「楽天野球団と私設応援団の皆さまと繰り返し協議をさせていただいた結果、著作権の問題等を踏まえ、2019シーズンは応援歌を刷新させていただく運びとなりました」と発表。新たに制作された応援歌の音声動画を掲載した。

また「著作権等の事情により、過去の応援歌は使用できなくなりますことをご理解のほどよろしくお願いいたします」と呼びかけている。

この発表を受け、インターネット上では楽天ファンから賛否両論の声が。「著作権の問題なら仕方ない」といった納得の声や「もうウィーラーのあの応援歌聴けないのか。歌えないのか」と残念がる声も上がった。

引用元

表示できません - Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

楽天 応援歌刷新のまとめ

楽天を長年応援して来たファンにしてみたら応援歌刷新は、

今まで作り上げて来たチームの伝統が無くなってしまう思いがあるのではないでしょうか。

 

継続記事→楽天 応援歌に一部を継続使用を認める!ファンの声に耳を傾けた!

コメント

スポンサーリンク