鈴木紗理奈 社長令嬢だった事を告白で好感度アップ?

エンタメ

鈴木紗理奈 社長令嬢が話題となっていますね。

鈴木紗理奈さんが「誰だって波瀾爆笑」に出演して、

実は社長令嬢だった事を告白したそうです。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

鈴木紗理奈 社長令嬢だった事を告白で好感度アップ?

鈴木紗理奈さんは元グラビアアイドルで、

主にバラエティー番組で活躍してきました。

現在はレゲエシンガーソングライターとしても活動している

そのキャラクターはヤンキータレントと言っても良いでしょう。

そんな鈴木紗理奈さんが、

実は社長令嬢だったというのだからビックリしましたね。

番組出演後にインスタグラムにてその事を語っています。

鈴木紗理奈さんのインスタグラムの投稿はこちら↓

今まで社長令嬢なのを隠してきたのは、

鈴木紗理奈さん自身も自分のキャラでは嘘だと思っているという事です。

これからも、育ちは気にせず自分の道を歩いて行くという事ですね。

何ともギャップがあると言うのは失礼ですが、

今までは想像できなかったですね。

 

 

スポンサーリンク

鈴木紗理奈 社長令嬢についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

包み隠さずにサラッと話したのは良かったのではないでしょうか。

 

なぜ今?とも思うけど、確かにもっと前に明かしてたら、嫌味な女のイメージだったかもね。
でもこの人は別に気取ってないし、上から目線でもないし、ある意味自然体だからそこそこ好感度は得られてると思うな。
良き母として子育て頑張ってほしいな。

 

今の綺麗さだと社長令嬢も納得できるけど若い頃のあのキャラだとめちゃくちゃ育ち悪そうと思ってしまう。

 

実家は会社経営していて裕福でも、箱入り娘でハイソなお嬢様として育てられたとは限らないし
変化の激しい芸能界で長くやってこられて良かったんじゃないかな
前に結婚した相手もレゲエ歌手だし、上品な感じはしないけどしっかり者な気はする

 

芸能界、芸人とか親が金持ちの人結構多いよね。
もちろん、そういう家柄が良いところに芸能の道を選ぶという大きな障害はあったと思うし、親を頼りにはしてないんだろうが、やっぱり一般的な家庭育ちの私から見れば、親という後ろ盾があるかないかは大きいアドバンテージだと思う。

 

以前他の番組で、父親が経営者になってから家がどんどん大きくなっていって、男兄弟に囲まれて負けず嫌いで幼少期は男のつもりで生きてきたと言っていました。父親に似てるのでしょうね。

 

利用できるものは利用するヤツが多いのに、これは素直にスゴいと思うわ

 

お金持ちの子供はお嬢様かもしれないが
お嬢様がみんな育ちがいいとは言えない
ただ単にお金があった家の子というだけかも

 

スポンサーリンク

鈴木紗理奈 社長令嬢の詳細

詳しい記事はこちら

2月24日、タレントの鈴木紗理奈(41)が『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)に出演し、これまで隠してきたという社長令嬢としての人生を明かし話題となっている。

鈴木は自身のInstagramを更新の後に「波乱爆笑観てくれた人ありがとう」と感謝を伝え、「実家のこと初めてテレビで話した」と明かした。

また、「このキャラでお嬢育ちで祖父が博士とかどう考えても嘘やと私でも思ってる笑」と自ら笑い、最後に「これからも育ちは気にせず自分の道歩みます!!笑 そして最強の母目指します!!」と伝えた。

番組では、両親共に会社経営者であり、祖父は東大卒の博士だと明かした。また、リビングにはビリヤード台があり、8LDKという大豪邸の実家も披露。お手伝いさんがいたことや、ファミリーレストランや、回転寿司には行ったことがないなどのエピソードを語った。

また、今までお嬢様育ちについて言及しなかったことについては「ただの嫌味な女にしかならない」と説明した。

引用元

表示できません - Yahoo!ニュース

 

スポンサーリンク

鈴木紗理奈 社長令嬢のまとめ

鈴木紗理奈さんが、実は社長令嬢だったと驚きの告白でした。

想像できなかったでしたね。

あっけらかんとしていながらも、実はキチンとしているところに

育ちの良さの片鱗があったのかも知れませんね。

 

コメント