美山加恋 成長にネットは驚きの声!プリキュア声優でもあった!

エンタメ

美山加恋 成長が話題となっていますね。

元子役の美山加恋さんが、

9ドラマ「トレース~科捜研の男~」にゲスト出演して、

成長した姿に視聴者を驚かせたそうです。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

美山加恋 成長にネットは驚きの声!プリキュア声優でもあった!

子役時代の美山加恋さんの代表作と言えば、

2004年に放送された草なぎ剛さん主演のドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」で

草なぎさんの娘役を演じて天才子役と注目されたのが印象深いですね。

子供の頃の印象が大きい美山加恋さんも今は22歳、

大人になった美山さんに、ネットでは驚いた声が多数上がったよ言うのも頷けますね。

こちらは現在の美山加恋さん↓

すっかり大人になっていますね。

子役の時の面影も少し残っていますでしょうか。

こちらは子役時代の画像です↓

子役時代から活躍を続ける美山さんは、

近年は舞台やアニメの分野でも精力的に活動しているそうで、

人気アニメ「プリキュア」シリーズの14作目では

主人公の声優を務めたいた様です。

 

 

View this post on Instagram

 

やっと!写真大放出します!笑☺️ 夢のような2日間。 たくさんの思い出ができました。 プリキュアをただただ好きで、憧れて観ていたあの頃を思うと信じられません。 キラキラ☆プリキュアアラモードとして過ごした日々は、目の前のいちかという女の子をひたすら見続け、プリアラにひたすら向き合い、がむしゃらにみんなと走り抜けた1年だったので、 今改めて こうして、自分がプリキュアになっているなんて、 大好きなプリキュアたちの仲間になっているなんて、 目の前にいる沢山の先輩と、応援してくれた沢山の人をみて改めて、感謝しかありません。 プリキュアってすごい。 観てくれているみなさんに、そして演じているわたし達にも、こんなにも元気と笑顔、勇気、これからを生きる力を貰える作品に携われたこと、心から嬉しく思います。 今回私が歌わせていただいた曲は、 プリアラ組としては、 ライブで今回初めて歌わせていただいた、そしてずっと歌いたかった、「ウサギフト」 単独ライブ以来の披露、駒形さんとデュエットさせていただいた大好きな曲「勇気が君を待ってる」 プリアラといえばはずせないいろんな思い出の詰まってる大好きな曲「レッツラクッキンショータイム」 そして メドレーやコラボ曲ではさらに沢山の曲を歌わせていただきました! 昔から聴いていたいろんな曲が歌えて、聴けて、大興奮でした☺️笑 ウサギフトも歌えたことで、プリアラ放送終了してからやっと直接 いちかとして感謝の気持ちを伝えられたんじゃないかな、と思っています☺︎✨ 裏でも声優チーム歌手チームのみなさんと沢山お話しできて、 いろんな世代のお話をきいたりして、15年という歴史のすごさをさらに感じました。。 またさらに20年、30年、とずっとずっとプリキュアが続くといいな‼︎‼︎ 応援してくれたみなさん、ありがとうございました🐰! かわいいお手紙やプレゼントもちゃんと届きました! みんな今日を楽しみにしてくれていたんだなぁと感じられて嬉しいかったです!☺︎ 今日の出来事を胸に、また明日から楽しく過ごしましょうね! いちか、私にまで大きなウサギフトをくれて、ありがとう😊 大好き‼︎‼︎ そして‼︎ プリキュア 大好き‼︎‼︎ #プリキュアライブ

美山加恋さん(@miyamakaren)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

美山加恋 成長についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

あのドラマ、本当に良かった。
草彅剛はあのシリーズで役者としての地位を確立したと思う。また父娘で共演してもらいたい。

 

芦田愛菜みたいに仕事をセーブしてある時期ポッカリ姿がなかった時から急に出始めたのなら成長に驚くけどこの人は割とコンスタントに色々出てた方ですよね?

 

ドラマ砂時計が好きで見てました。その頃から注目の女優さんです。
沢山ドラマや映画で活躍してほしいです。

 

実写ちびまる子の、たまちゃん役というイメージが(他の出演を知らないこともあって)強かったから、ラーメンドラマの時は驚いた。役柄もだし、ショートのヘアースタイルとか。

最近になってプリキュア声優と知ったし、アイカツで歌ったキャラソンは良かった。

 

指輪の話しをしている時のセリフだったと思うけど少し芝居が大袈裟に感じたかな?
なので舞台や声優を続けた方が合ってると思う。

 

派手さがない分、いろいろな役に染まりやすいと思う。
息の長い役者さんになりそう。

 

子役として名前は知っていましたが、プリキュア声優さんになるとは思っていませんでした。
今は、アイカツでメインキャラを演じていますね。声優さんと俳優さん、どっちもじゅんちょうですね。

 

15~6歳の時は大人になったなぁと思ったが、それからはあんまり変わっていないよ。年齢の割には幼く見える

 

私もあのドラマを思い出しました。
ステキなお嬢さんになられた
印象でした。

 

昨日見てたけど、美山加恋だと思わなかった

スポンサーリンク

美山加恋 成長の詳細

詳しい記事はこちら

元子役の美山加恋が、4日に放送されたフジテレビ系月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」第9話にゲスト出演し、「大人になった!」「綺麗になった」と視聴者を驚かせた。

本作は、錦戸亮が主演を務める科捜研を舞台としたサスペンスドラマ。第9話には和田正人と美山がゲストとして登場し、和田が仮出所したばかりの男・富樫康太を、美山が富樫の元交際相手・胡桃沢綾乃を演じた。

 2004年に放送されたドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」で草なぎ剛演じる主人公の娘・小柳凛役を務め(当時7歳)、天才子役として注目を浴びた美山。彼女にとって、子役として出演した2005年のドラマ「危険なアネキ」以来、約13年ぶりの月9出演となった。

 いまや22歳となり、すっかり大人になった美山の姿に視聴者は驚いたよう。SNS上には「大きくなった」「大人になったなぁ」「めちゃくちゃ可愛くなった」「綺麗になった」「わからなかった!」といった声が次々と上がった。

 子役時代から活躍を続ける美山は近年、舞台やアニメの分野でも精力的に活動し、その幅を広げている。ミュージカル「赤毛のアン」(アン・シャーリー役)や舞台「銀河鉄道999」(クレア役)などに出演。人気アニメ「プリキュア」シリーズ14作目「キラキラ☆プリキュアアラモード」で主人公の宇佐美いちか/キュアホイップの声優を務めたことも大きな話題を呼んだ。

引用元

表示できません - Yahoo!ニュース

 

 

View this post on Instagram

 

美山加恋さん(@miyamakaren)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

美山加恋さん(@miyamakaren)がシェアした投稿

スポンサーリンク

美山加恋 成長のまとめ

美山さんの事は子役の時から知っていましたが

プリキュア声優だったとは全然知りませんでした。

今後もどの様な活躍を見せてくれるのか楽しみですね。

 

コメント

スポンサーリンク