さらっとしぼったオレンジ 復活がヤバい!ネットは微妙な反応!

エンタメ

さらっとしぼったオレンジ 復活が話題となっていますね。

2018年に製造終了となったさらっとしぼったオレンジ

さらっと復活する事になりました。

しかし、喜びの声が多いかと思いきや、微妙な反応になっている様です。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

さらっとしぼったオレンジ 復活がヤバい!ネットは微妙な反応!

2018年に惜しまれつつも製造終了となってしまった

さらっとしぼったオレンジ

惜しむ声が多数上がったことを受けて、

「現代の嗜好を考慮すればこれまで以上に多くの人に楽しんでもらえる」

と考え再販が決定されたそうです。

容器は従来のものからボトルタイプに刷新され、

オレンジ果汁とパルプのおいしさはそのままに、

オレンジピールエキスも加えオレンジ感をアップさせた味わいに

なっていいるという事です。

 

「さらっとしぼったオレンジ」と言えば

500ミリリットル缶で他の缶と同じ値段でした。

ところが、新しくなった「さらっとしぼったオレンジ」は

値段は税別139円、375グラムボトル缶となるそうです。

量が減って、値上がりしての再販

失礼かも知れませんが、この再販に需要があるのでしょうか。

夏場の暑い時期に自動販売機で

迷わず「さらっとしぼったオレンジ」を選んでいた理由は、

炭酸では無いジュースに500ミリリットルの量、

そして値段は他のジュースと同じ金額という事が最も番大きかったです。

高くなって量が減ってしまったら魅力がなくなってしまうのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

さらっとしぼったオレンジ 復活についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

あの値段で、あの量だから
みんなが好感を持っていたんだよ…

値上がりして、量が少なくなるなら
他のジュースでも良いや!
ってなる。

 

定価が上がり、内容量は減っている…

 

あの量であの値段だったから良かったのに・・・

 

キャップ付きは良いと思うが、値段が高すぎる!安くて美味しいのが、良かったのに。

 

中身を減らすなら値段は据え置き、値段を上げるなら中身は同量にしてほしかったな。

 

あの値段で意外と美味しいから良かったのに…わかってなーい!

 

昔のデカイ缶の復活をのぞむ!
暑いときは良いよね!
と、真夏の草刈りの時はガリガリ君。

 

最近流行りの一旦終売して
値上げして再販手法ですね

 

クセが無くてあの量、あの値段で
ガブガブいけるところが良かったんだが。。
リキャップする必要ないと思うし。

 

値上げするために一旦販売終了にしたとしか思えないんだけど。しかも量まで減ってるし。

 

さらっと値上げしとるやん!?

 

やはりみんな思ってることは同じw

あの量であの値段だったから輝いてたのに…

 

スポンサーリンク

さらっとしぼったオレンジ 復活の詳細

詳しい記事はこちら

ダイドードリンコは3月7日、2018年に製造終了となった「さらっとしぼったオレンジ」を3月12日から復活させると発表しました。

2018年に製造終了を惜しむ声が多数上がったことを受け、「現代の嗜好を考慮すればこれまで以上に多くの人に楽しんでもらえる」と考え再販が決定されたもの。容器は従来のものからボトルタイプに刷新され、オレンジ果汁とパルプのおいしさはそのままに、オレンジピールエキスも加えオレンジ感をアップさせた味わいになっています。

また、従来品は500ミリリットル缶で税別希望小売価格は115円でしたが、新しくなった「さらっとしぼったオレンジ」の値段は税別139円、375グラムボトル缶での販売となります。

3月12日に一部のコンビニエンスストアで発売し、3月25日から全国の自動販売機でも販売されます。

引用元

表示できません - Yahoo!ニュース

 

 

スポンサーリンク

さらっとしぼったオレンジ 復活のまとめ

ネットのコメントを見ても、ほぼ同じ意見ですね。

美味しくて、ガブガブ飲みやすくて、量が多いのが魅力でしたね。

「さらっとしぼったオレンジ」がさらっと復活でも、

さらっと量が減って、さらっと値上がりしていました。

 

コメント

スポンサーリンク