川島海荷 恋愛観にネットはツッコミ!不倫は安全な恋?

エンタメ

川島海荷 恋愛観が話題となっていますね。

女優の川島海荷さんに恋愛観について聞いたそうです。

川島海荷さんの語る恋愛観とはどのようなものなのでしょうか?

詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

川島海荷 恋愛観にネットはツッコミ!不倫は安全な恋?

川島海荷さんと言えば、女優の他

降板が発表されてしましたが、

朝の情報番組『ZIP!』の総合司会としても活躍をしていました。

 

川島さんは

「相手や周りを観察して、安全なほうを選んじゃいますね。フラれたらどうしようとかマイナスに考えちゃって、いつまでも踏み出せないタイプなんです。」

と恋愛観を語ります。

女の子らしい恋愛観ですが、本当のところはどうなのでしょう。

過去にこの様な報道が週刊誌でスクープされています↓

既婚者男性との不倫疑惑

川島さんは相談に乗って貰っただけと否定していますが、

既婚者男性と手を繋いでいるのは不自然です。

不倫は安全な恋ではありませんよね。

 

View this post on Instagram

 

ガリットチュウ福島さん(@fukushimayoshinari)がシェアした投稿

スポンサーリンク

川島海荷 恋愛観についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

いつも安全な方って…
不倫してなかった?

 

年上の既婚者とデートするのが安全とは思えないが…

 

不倫してたよね。

 

言っていることとやっていることが違う。

 

既婚者が安全なんですね。そうですかそうですか。

 

安全・・・とは?

 

不倫する人に「恋は安全な、、」など言って欲しくない。

 

不倫は安全なのか?相手によっちゃ裁判じゃなくリアルで刺し違えることになるんじゃ?命がけのハメになることにもなりえるんじゃ?
安全な方を選ぶんなら、マネジメントは言葉や行動を監視・指導した方がいい。同じ事務所のタレントも同じククリで見られるぞ。

 

40代既婚男性が安全な相手とは思えないが。
まあ、事務所選びについては確かに安全第一だね。社長の目に余るほどの寵愛ぶりは、彼女を差し置いて売れた能年ちゃんを干し続け、今もって許さないほどだし。大したタレントでもないのに、これほど味方になってくれる事務所は無いよ。

 

はい。不倫していましたよね。

不倫も安定飛行なの??

言っていることがメチャクチャだから
ZIPも降ろされるのですよね。
イメージめちゃくちゃ悪いですからね。

スポンサーリンク

川島海荷 恋愛観の詳細

詳しい記事はこちら

新曲『きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない』(3月20日リリース)など5曲を主題歌とし、それらの楽曲の歌唱映像とショートドラマがかわるがわる流れるという新しい試みだ。さらに、視聴者が選ぶ1話ごとの選択肢によって続きの展開が変わっていく”ストーリー選択型ドラマ”になっている。

そのドラマの主演を務めるのは、朝の情報番組『ZIP!』の総合司会としても活躍する女優・川島海荷さん。恋に悩む大学生役を演じる彼女に、作品への思いのほか、自身の大学時代や恋愛観についてまで聞いた。

――視聴者がストーリーを動かしていくドラマ『FHIT MUSIC♪』。エンディングがひとつじゃないって面白いですよね。

川島 新しいドラマの形だと思います。物語の展開を自分で選べるので、一緒にドラマを作ってるような感覚にもなれるんじゃないですかね。倉木麻衣さんの名曲とともに、楽しんでもらいたいです。

――デビュー20周年に突入した倉木さんですが、数ある曲のなかでも好きな曲は?

川島 『Secret of my heart』が好きです。実家にいた頃、車の中でよく流れていた曲なんですよ。お母さんが好きだったんだと思うんですけど、いろいろ聴いた曲のなかでも耳に残っていて。今回のドラマでも出てくるので、懐かしさもあってすごくうれしかったです。

――あのイントロが流れるだけでこみ上げてくるものありますよね。

川島 そうですよね(笑)。ミュージックビデオのようでもありドラマのようでもあり、より歌詞が心に響いてくるので斬新な作品になっていると思います。

――ドラマは最終的に4パターンのエンディングがありますけど、演じる側としてはどんな気持ちなんですか? 同じ人物なのに違う未来に向かうというか。

川島 そうなんですよ、すごく……大変でした。いろんなパターンを撮影するので、どこのパートかを毎回きちんと確認しながら演じないといけなくて。撮影場所は同じなのに選択によって行動や感情が変わってしまうので、気持ちの切り替えが難しかったです。

――環境によって人は変わりますもんね。川島さんが演じる主人公・凪子は、卒業をひかえた大学4年生の女のコです。

川島 恋愛には消極的だけど、すごく純粋で真っすぐな心を持っているコだなと思いました。でも、私はこんなピュアな心は持ってないかもしれない(笑)。

――そんなことないと思いますよ(笑)。そして物語は、大学生の仲良し男女4人組の恋愛がテーマになってます。片思いから抜け出せない凪子ですが、好きな人がいたら想いを伝えるほうですか?

川島 いや、私も凪子と同じで気持ちを打ち明けられないと思います。相手や周りを観察して、安全なほうを選んじゃいますね。フラれたらどうしようとかマイナスに考えちゃって、いつまでも踏み出せないタイプなんです。

――ドラマのように友達と同じ人を好きになってしまったらどうします?

川島 友達とライバルになったら、諦めると思います。自分の恋をなかったことにしますね(笑)。だから、凪子の気持ちはすごくわかるので、恋愛面だと似てるのかもしれない。大学の友達同士で四角関係って大変だなと思うので、ギリギリの関係性のバランスを意識しながら演じてました。

引用元

表示できません - Yahoo!ニュース

 

 

View this post on Instagram

 

#川島海荷 #zip 20190308

@ beijudeatがシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

Plainさん(@plain_salon)がシェアした投稿

スポンサーリンク

川島海荷 恋愛観のまとめ

ネットのコメントを見ても否定的な意見が多いですね。

不倫は安全な恋なのかと、ツッコみたくなりますね。

 

コメント

スポンサーリンク