川内優輝 結婚報道!お相手は実業団の水口侑子!画像あり

エンタメ

川内優輝 結婚報道が話題となっていますね。

公務員ランナーの川内優輝選手の結婚報道が報じられています。

お相手は実業団の水口侑子選手

画像はないか?詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

川内優輝 結婚報道!お相手は実業団の水口侑子!画像あり

公務員ランナーからプロ転向する川内優輝選手が、

結婚する事がわかりました。

お相手は実業団のデンソーに所属する水口侑子選手。

2人の出会いは、

川内選手が学習院大4年だった08年のニューカレドニア国際マラソン

家族も気がつかなかった極秘交際だったといいます。

同じマラソン選手という事でお互いを支える存在だったのではないのでしょうか。

水口選手は10日に行われた名古屋ウィメンズがラストランで、

今月末で現役を引退すると言います。

 

水口侑子さんの画像です↓

 

View this post on Instagram

 

#北海道マラソン2017 応援してきました🏃 . #水口侑子 #水口選手 #DENSO #デンソーフリートセローズ #お疲れ様でした

akikoさん(@aki1103a)がシェアした投稿 –

こちらは川内優輝選手のモノマネ芸人M高史さんとの水口侑子さん↓

スポンサーリンク

川内優輝 結婚報道についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

おめでとうございます。プロになると同時に結婚なんてそうできることではないですよ。応援してます。

 

全く予想していなかったのでびっくりしましたが本当におめでとうございました。奥様はおそらくこれまでも自らの競技生活と並行して見えないところで川内さんを支えてこられていたのだと思います。これからお二人で力を合わせて世界を股にかけてご活躍ください。そしていつかは川内マラソンアカデミーを創設されると期待しています。

 

川内さんが公務員を辞めプロに転向するという
一報があった時、結婚か!!というコメントを
書き込みました。

やはりそうでしたか。
おめでとうございます!!

これだけ厳しいトレーニングやスケジュールを
実行するのはサポートしてくれる人が居ないと
無理ですよね。

怪我が無いよう今後ともマラソンを頑張って下さい。

 

おめでとうございます。川内選手は正直マラソン一筋な印象で恋愛は眼中に無い方かなと思っておりましたが、本当にめでたい。これからも伴侶を得てそれを糧に頑張ってください。応援してます。

 

「公務員ランナー」と話題になりましたが、すぐに厳しい舞台から居なくなってしまうだろうと思っていました。ところが仕事もこなしつつ着々と力を付け、数々の実績を上げていることに正直驚き感動しています。まさにご本人の強い意志と努力の賜物でしょう。そして今度はご結婚とのこと。競技の苦しさを知るご伴侶を得たことはきっと大きな力となる筈です。益々のご活躍を楽しみにさせていただきます。お幸せに。

 

これはびっくりした。やられたという感じ。川内選手は走りと同じですね。結婚の噂なんて、最近はほとんどなかったし。マラソンの走りで話題を呼んでいるときに、突然結婚。
真面目で誠実。健康は保証付きだし、絶対に嘘はつきそうもない。サプライズはあるけど。
本当におめでとうございます。これからも走り続けてください。

 

おめでとうございます。川内選手こそ男の中の男。奥さんもマラソン選手なので彼の気持ちはわかるしいいサポートができると思う。今日は震災と池江さんのメッセージが辛く刺さった。311にこういう日があってもいいではないか。

 

ご結婚おめでとうございます。川内選手はこの結婚を機にさらに好結果を残してほしいし、水口さんもしっかりサポートしてほしいです。末永くお幸せに。

 

スポンサーリンク

川内優輝 結婚報道の詳細

詳しい記事はこちら

 男子マラソンで4月にプロ転向する川内優輝(32=埼玉県庁)が結婚することが11日、分かった。お相手は実業団のデンソーに所属する水口侑子(33)で、5月に挙式する。川内は公務員ラストマラソンのびわ湖毎日(10日、スポニチ後援)では2時間9分21秒で日本人2番手の8位に入り、世界選手権(9月27日開幕、ドーハ)代表を確実に。最愛のパートナーとともに、大舞台へ歩を進める。

走るたびに何かを起こしてきた32歳が、私生活で最大級のサプライズを提供だ。4月にプロ転向するため、今月いっぱいで公務員を“卒業”する川内が、独身生活にも別れを告げることが判明した。お相手は川内より1学年上、実業団のデンソーに所属する水口で、妊娠はしていないという。5月に挙式する。

2人の出会いは、川内が学習院大4年だった08年8月24日のニューカレドニア国際マラソン。今では世界中を神出鬼没に駆ける川内だが、初めての海外レースが同大会。ハーフの部に出場し、1時間7分15秒で優勝を飾った。川内は昨年8月、運命の人と出会った思い出の大会に10年ぶりに出場。「戻ってこられるのはうれしいですね!」と気合全開で駆け、2時間18分18秒で制した。

かつて、川内は好きな女性のタイプについて問われると、「おとなしい感じで真面目に努力してくれて、一緒に走ってくれる人ですね!」と答えていた。実業団で懸命に汗を流してきた女性なら、最高のパートナーに違いない。母・美加さんや2人の弟も気付かなかった極秘交際を経ての結婚。型にはまらない川内らしく、家族への報告も唐突だったようだ。

今月末で現役を引退する水口は、10日の名古屋ウィメンズでラストランに臨み、2時間33分57秒で28位。デンソー陸上部ホームページに、「苦しいことの方が多かったように思いますが、10年間続けることができたのも、皆さまのご支援のおかげです。本当に感謝しています。たくさんのいろいろな経験ができました。デンソーで競技をさせてもらえて良かったです」などとメッセージを寄せている。

同日、水口のゴールの約1時間後の号砲となった、びわ湖毎日で川内は激走。最大目標だった世界選手権の代表入りを確実にし、20年東京五輪代表選考会のマラソングランドチャンピオンシップ(MGC、9月15日)には参戦しない。プロという新たなステージで世界選手権へ。川内の隣には最高のパートナーがいる。

川内 優輝(かわうち・ゆうき)1987年(昭62)3月5日生まれ、東京都世田谷区出身の32歳。学習院大時代に関東学連選抜で箱根駅伝に2度出場。4年時の09年2月に別府大分で初マラソン。埼玉県庁に入庁後、公務員ランナーとして世界選手権は11、13、17年と3度出場。14年仁川(韓国)アジア大会で銅メダルを獲得した。自己ベストは2時間8分14秒。1メートル75、62キロ。

水口 侑子(みずぐち・ゆうこ)1985年(昭60)5月24日生まれ、岐阜県出身の33歳。三重大を経てデンソーに入社。13~15年に全日本実業団女子駅伝の3連覇に貢献。17年の北海道マラソンでは4位に入った。現役ラストランとなった10日の名古屋ウィメンズは2時間33分57秒で28位だった。ニックネームは「ぐっちゃん」。

引用元

表示できません - Yahoo!ニュース

 

スポンサーリンク

川内優輝 結婚報道のまとめ

ご結婚おめでとうございます。

水口選手の支えと共に東京五輪を目指す今後の活躍が楽しみですね。

 

コメント

  1. 独身好き より:

    川内優輝選手は絶対に水口侑子選手と結婚しないでください。また水口侑子選手は絶対に川内優輝選手と結婚しないでください。現在川内優輝選手は32歳、水口侑子選手は33歳と水口侑子選手の方が1歳年上(川内優輝選手は1987年(1986年度)3月5日生、水口侑子選手は1985年(1985年度)5月24日生)です。2人とも初婚だと思います。初婚同士で姉さん女房(女が年上)はありえないと思います。川内優輝選手は同い年(1987年3月5日生~3月31日生)か年下の女と、水口侑子選手は同い年(1985年4月2日生~5月24日生)か年上の男と結婚してほしかったです。

スポンサーリンク