鈴木杏樹 相棒おかみ卒業の真相は?今後に再登場も匂わせる

エンタメ

鈴木杏樹 相棒おかみ卒業が注目されていますね

ドラマ「相棒」鈴木杏樹が演じる

小料理屋「花の里」二代目女将・月本幸子役を卒業したそうです。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

鈴木杏樹 相棒おかみ卒業の真相は?今後に再登場も匂わせる

鈴木杏樹さんが演じる月本幸子

相棒season4の「ついてない女」で初登場。

この時は逮捕されています。

その後、season6で再登場し、

season10で再びの再登場で右京さんの勧めで

小料理屋「花の里」の2代目女将に就任。

相棒のレギュラーメンバーになったという経緯があります。


鈴木杏樹さんは

「『相棒』が続く限りいつの日かどこかで、『子どもたちに関することなら幸子さんに聞いてみよう!』みたいなエピソードが登場するかもしれない。幸子さんは『相棒』の世界の中で生き続けて、また成長を遂げていると思うので、次に会えるのがちょっと楽しみですね。成長し続けるキャラクターなんて、『相棒』の中でも、なかなかいないはず。幸子さんはきちんと彼女の人生を生きていく…それはすごいことだなと思っています」

とコメントしています。

「相棒」の世界からから幸子がいなくなるわけではないので、

また再登場があるかもしれないですね。

 

鈴木杏樹さんが演じる月本幸子の卒業のシーンです↓

 

View this post on Instagram

 

#相棒 #水谷豊 #反町隆史 #鈴木杏樹

ドラマ映画CM情報2019さん(@fuminokimura_1019)がシェアした投稿 –

 

 

View this post on Instagram

 

#相棒 #水谷豊 #反町隆史 #鈴木杏樹

ドラマ映画CM情報2019さん(@fuminokimura_1019)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

鈴木杏樹 相棒おかみ卒業についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

ZIPも降板するようだし、何かしら事情があるのかなぁ。結構良かったんだけどなぁ。残念。

3代目は出てくるのかな。

 

最近入った感じだと思ってみていたら、もう10年以上やっていたんだね。時が過ぎるのは早い。
幸子さんいなくなるのすごく寂しいなあ。
花の里のシーンはなくさないでほしい。

 

サブタイトルが〈月本幸子の決断〉になってたので、先週からひょっとして?と考えていたけど、新たな決断をして別の道に進むことを決断したんですね。
最後の花の里で右京さん、幸子さん共に涙を堪えながら別れの挨拶をする場面は感慨深いものがありました。

相棒がいつまで続くのか分からないけど、1シーズンに1度くらいは幸子さん登場させて欲しい。
また再会できることを願ってます。
お疲れ様でした。

 

ZIPでも見られなくなるし、何だか寂しい気もしますが、杏樹さん自身が、何か新しいチャレンジをしようとされているんでしょうか?だとしたら、応援したい。

 

大木さんの姿がいなくなって特命係の風景が寂しい、小松さん一人っていうのが慣れないなと思って観てた今シーズン。
先週から幸子がメインになって嫌な予感はしてました。
「ついてない女」はインパクトあった回だった。MEGUMIとの脱獄の回も家政婦の回もとても面白く観てた。でも今回のは「やめないで!」と思いながら観てました。
亀山くん、神戸くん、カイトくん、冠城くん。
歴代の相棒全員と関わってきた登場人物。
たまきさんとは違う雰囲気の「花の里」の女将は大好きでした。着物姿もとても素敵でした。
13年、長いですね!
神戸くんのように、卒業はしたけど時々顔を見せてくれたら嬉しい。そしてまたトンチンカンな勘違いをやらかしてくれたら嬉しい。
杏樹さん。お疲れ様。

 

あのふんわりした雰囲気が
殺伐とした事件を追い掛ける二人の
そして視聴者の癒しだったのになぁ…。

次、誰かが女将をやるのだろうか?
最後、誰も居ない”花の里”が寂しさを増幅させたなぁ…。

 

杏樹さんメインのお話は何回見ても楽しめます。
お話の中では、右京さんに捕まって、
道を戻せた設定で救われた役を、非常に上手に
演じられていらっしゃいます。
ご卒業は残念ですが、更なるご活躍を祈念します。

 

幸子さんの卒業も寂しいし、特命を覗いていた小松の隣に誰もいないのも寂しい光景でした。
幸子さんとの回想として歴代相棒の姿が映し出されたのは、相棒ワールドが終わりに近づいている予兆なのでしょうか。
鈴木杏樹さん、お疲れ様でした。
また登場してくれると信じて楽しみにしています。

 

スポンサーリンク

鈴木杏樹 相棒おかみ卒業の詳細

詳しい記事はこちら

テレビ朝日の人気ドラマ「相棒season17」(水曜後9・00)第19話が13日、放送され、女優の鈴木杏樹(49)が小料理屋「花の里」二代目女将・月本幸子役を卒業した。

第19話の副題は「漂流少年~月本幸子の覚悟」。トラブルに巻き込まれてしまった子どもたちを助けるために幸子はお店を離れることを決断。右京(水谷豊)は幸子の思いを汲み取っており、幸子の決断を後押しする。幸子は「私は本当に運のいい人間ですね。このお店を任せていただいた時から杉下さんはずっと待っていてくださったんですね。私が自分で歩き出すのを」と感謝した。

初代女将・宮部たまき(高樹沙耶)から引き継ぎ、「花の里」の二代目女将に。初登場から13年、人気シリーズを支え続けた。

鈴木の“卒業”にネットでは視聴者が「ああ、幸子さんが旅立ってしまったー!」「うわあ、卒業は切ないです」「ついてない女が13年とは…お疲れ様でした」と別れを惜しむ声が集まった。「鈴木杏樹さん『ZIP』も卒業だし…どうなるんだろう」「鈴木杏樹さん大丈夫?」「杏樹さんは卒業しないで!」と鈴木の今後を気にする声もあった。

引用元

表示できません - Yahoo!ニュース

 

スポンサーリンク

鈴木杏樹 相棒おかみ卒業のまとめ

相棒での小料理屋のシーンは、それほど重要な場面では無くても

毎回なくてはならない場面でしたね。

無くなると思うと寂しいですね。

三代目女将の登場はあったりするのでしょうか。

 

コメント

スポンサーリンク