クドカン 悲しみの真相は?ラジオでピエール瀧の問題を語る

エンタメ
スポンサーリンク

クドカン 悲しみが注目されていますね。

クドカンこと宮藤官九郎さんがパーソナリティを務めるラジオで

逮捕されたピエール瀧容疑者の問題について語りました。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

クドカン 悲しみの真相は?ラジオでピエール瀧の問題を語る

クドカンこと宮藤官九郎さんは、

麻薬取締法違反容疑で逮捕されたピエール瀧こと瀧正則容疑者が出演していた

NHK大河ドラマいだてん」の脚本を担当しています。

 

 

View this post on Instagram

 

#宮藤官九郎 #クドカン 48 yrs old. #Screenwriter, #actor, #lyricist, #composer, #broadcast #writer, #filmmaker, #director, #musician A gifted young uncle. 👍

7 🇯🇵さん(@ilikeicedcoffee)がシェアした投稿 –

クドカンさんがパーソナリティを務めるラジオ

宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLD」

の冒頭で騒動について

「それ以上に色んなことがあり過ぎて…。おれそんなに…今、悲しいとか、いろんな感情が…」

と語りました。

実はこの日の放送は最終回だったのですが、

最終回という以上に、色々な事=ピエール瀧容疑者の問題が大きく

悲しみの感情が深かったみたいですね。

いだてん」の放送継続は決まりましたが、

ピエール瀧容疑者は重要な役どころで出演していたので、

逮捕を受けて、出演シーンをカットするなど甚大な影響が出ているといいます。

脚本家としてのクドカンさんの苦労が窺えますね。

 

スポンサーリンク

クドカン 悲しみについてネットの反応

ネットの声を集めてみました

クドカン色々可哀想。。だけど目が合ってみんなニヤニヤって所が安倍サダヲもいたのかな..だったらこの人達らしい。いだてん面白いから私は観てますよ。頑張って残りの脚本も面白く仕上げて欲しいです。

 

このテーマでクドカンは頑張ってると思う。

 

クドカンの脚本と言えば20年近く前にも主演の織田裕二さんが怪我をしてしまいドラマを打ち切らざるを得ないことがありました
仕方なく埋めた踊る大捜査線の再放送で視聴率が上がってしまったのもクドカンファンにとっては苦い思い出です
そんな不運さも含めて面白い人なんですよ
ラジオずっと聴いていましたが大河を描き始めた最初の頃、大河を書くのはすごく大変とクドカンにしては珍しくぼやいていたのが思い出されます
何とかこの危機を乗り越えられるよう頑張って欲しい

 

いだてん、面白いですよ。
視聴率気にしないで作って欲しいです。
ちなみに、私はじっくり見逃さずに見たいので録画視聴派(ついでに字幕つけて)です。そんな人、多いのでは?

木更津キャッツアイも視聴率悪かったけど、口コミで火がついてDVD売れて、映画化ですからね。最後まで何が起こるかわからないですよね。

 

あまちゃん、いだてん、どちらも良い作品。
たった一人の犯罪が多くの人と作品に傷を付けてしまうこと、芸能界の方々は今一度考えてほしい。

 

大河に戦国時代と幕末以外の題材で、視聴率を求める方が悪い。今回の低視聴率は、題材を決めた時点で予想出来る。視聴者の望む、日曜日の8時のNHKの大河ドラマじゃないから。
オリンピックのスペシャルドラマで、良かったと思う。
今回の逮捕腹スタッフ始め、出演者もみんな頑張っている中、なんとも言えない、気の毒な事件です。
明るく前向きな主人公達に負けず劣らず、落ち込む事なく、良いドラマを作って下さい。

 

芸能人だろうが一般人だろうが
偶発ではない、心の弱い犯罪者
ただそれだけの事。
罪を償ってやり直していけば良いと思う。

 

いろいろ賛否両論ありますが、「いだてん」は純粋にドラマとして毎週楽しみに観ています。
何はともあれ、彼には負けずに頑張って欲しいと心から思います。

 

でも、普通なら口を極めて罵ってもおかしくない状況なのに、みんなニヤニヤしてるって、憎みきれないんだろうな。

たぶん現場の人達は彼のことが好き。そして彼と再び仕事をすることを望んでいる人たちも少なからずいると思いたい。

 

視聴率低迷に続いて、出演者である瀧の逮捕。
クドカンにしてみたら、とんだとばっちりだろう。

 

スポンサーリンク

クドカン 悲しみの詳細

詳しい記事はこちら

宮藤官九郎がパーソナリティを務めるニッポン放送「宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLD」が15日、最終回を迎えた。番組冒頭では「それ(最終回)以上に色んなことがあり過ぎて…。おれそんなに…今、悲しいとか、いろんな感情が…」と苦笑した。宮藤はコカインを摂取したとして麻薬取締法違反(使用)容疑で12日に逮捕されたピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)が出演するNHK大河ドラマいだてん」(日曜、後8・00)の脚本を担当している。

瀧容疑者は、主人公・金栗四三中村勘九郎)を支える足袋屋の店主という重要な役どころで出演していたが、逮捕を受けて、出演シーンをカットするなど甚大な影響が出ている。

宮藤は「こないだたまたま撮影現場行かなきゃいけなくて、こんなに大変な目に遭ってるのに、みんな大変な目にあってる人が一同に介すると、みんなニヤニヤするのね。特に“その話”をしなくてもニヤニヤするんだな、と感じましたね」と苦笑いしながら話していた。

「宮藤-GOLD」は2013年10月から5年半続いた。

引用元

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190315-00000161-dal-ent

 

 

スポンサーリンク

クドカン 悲しみのまとめ

もともと、「いだてん」は視聴率低迷と言われていたところに

今回の問題が起きてクドカンさんにしてみたら、

更に大変な状況が降りかかって来てしまったわけです。

この後何とか「いだてん」を盛り返して欲しいですね。

 

コメント