笠松競馬場 ツイート賛否がヤバい!本採用になったらはっちゃけたい

エンタメ

笠松競馬場 ツイート賛否が注目されていますね。

笠松競馬場の公式ツイッターアカウントが、

春の新入職員というユーザーに「公開説教」をしたそうです。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

笠松競馬場 ツイート賛否がヤバい!本採用になったらはっちゃけたい

笠松競馬場の公式ツイッターと新入職員というユーザーの

ツイッターでの一連の流れはこちら↓

 

スポンサーリンク

笠松競馬場 ツイート賛否についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

競馬場の判断が正しい。野放しにして将来的なリスクを放置する方が危険。

 

ありですよ。
逆に採用取り消ししないで話を聞く姿勢をみせているのは良いと思う。

 

競馬場の採用担当者の公開処刑的な書き込みは怖いなぁ…と思いますが、それ以上に、春から働くであろう新社会人らしき人物の書き込み。

そもそも、身内や友人に採用されたことを話すのはアリですが、まだ、仮採用の段階でパブリックな面で社員を装ってる(まだ三月なので)のは確かに問題では?(大概の会社の契約書とかには秘密保持の契約項目あるはずですが)
私がもし採用担当者であれば、自分の会社の社員を名乗り、半年後にはっちゃけると宣言するような新人はもうすぐ入社式であろうが特定できるならお断りしますね。
本気で入りたかったけど、不採用になった人に申し訳なくも思いますし…
SNSの使い方やマナーがなってないのは
学校や会社の教育が足りてない
のではなく
社会人になろうとしてる当人が単純に働く覚悟や責任を持ててないだけ
すぐ、学校や会社のせいにする意味不明な人いますけどね…

 

これ説教された方が別ツイートが情報横流しをほのめかしていたのだから、公開説教しかなかったと思います。
見逃していたら、情報横流しを黙認したと公言したことになるし、内々で対処していたら、それもやはり不要な憶測を呼ぶことになったはず。

公営ギャンブル(公正性がもっとも大事)の中の人になる人なのだから、というか社会人なのだから、して良いことと悪いことの分別がついても良いはず。
その上で公にむかってあんなこと言ってしまったのだから当然の報いです。

パワハラとかの非難は筋違いです。
まっとうな説教です。

 

「公開説教」になって晒し者のようになったのはアレだが、ああいう呟きをしなければよかっただけで、笠松側の対応には何ら落ち度はない。
むしろ、毅然とした対応が出来るところを示したいい機会になっただろう。

 

公営ギャンブルに携わる人間としての自覚を促す必要を感じる。内部情報を漏洩されては、たまったものではないと思う。

 

担当者の判断を支持します。内定者の行動にはこういった結果もあり得ると指導しているだけで、氏名公表してる訳でもないので公開処刑は言い過ぎでは?是非とも何故やっちゃったのか、結果どうなったのか他の新人と共有して今後の糧にしていただきたいです

 

DMで通達すればいいだけの話だけど、もしかしたらその機能を知らなかったのかな?

個人的には地方とはいえ公営ギャンブルで騎手を筆頭に関係者に守秘義務とかもある職業なんだから、内定者のツイート内容は即内定取り消しされても文句言えないような内容でもあると思う。
一つ間違えれば競馬場の信用失墜、最悪笠松競馬終了の可能性だってあるんだから。
たった一人の迂闊な行動や言動がそこで働く人全体が取返しの付かない被害にある可能性があるのに。
不正行為等ではなく単なる売り上げ不振によるものばかりだけど、廃止になった地方競馬場は沢山ある。
今後、関係者の不祥事によって廃止解散になる初の事例が起きる可能性も無くはない。
擁護してる人はその辺の事を如何考えているのだろう?

ツイートした内定者はこの春から社会人となる自覚が無さすぎ。

 

スポンサーリンク

笠松競馬場 ツイート賛否の詳細

詳しい記事はこちら

名馬オグリキャップが巣立った笠松競馬場(岐阜県)の採用内定者と研修担当者のSNS上のやりとりが、賛否両論を呼んでいる。内定者がツイッターで「本採用になったらはっちゃけたい」と投稿。競馬場側が「当方には警戒しかありません。4月1日に『はっちゃけ』とは何かを聞かせてください」と厳しく問いただした。内定者は「来月から笠松競馬場職員になるので、皆様よろしくお願い致します」「半年は仮採用なので下手なことは出来ないんですが、本採用になったら、はっちゃけたいと思ってます」などと投稿。競馬場側は外部からの情報提供で、内容を把握。4月1日に入職する内定者と判断し、「研修担当です。私の研修で何を聞いていましたか? 個人アカウント上で公営競技に携わる公務員であることを世界に発信するリスクを、どう考えているのですか?」「すでに『下手なこと』をやってしまっていることに気が付いてください」といった趣旨のメッセージを送った。

SNS上では「立派なパワハラ」「Twitter上でこんな公開処刑してる採用担当者が偉そうに言えるんですか」「広報アカウントで部下へのけん責を公開する競馬場に遊びに行きたくはありません」との批判がある一方、「雇用契約も結んでないのにパワハラとはこれ如何(いか)に」「笠松競馬さんは何も間違っていません。私たちが安心して勝馬投票券を買えるのも競馬場の方がしっかり公平性を保った運営をしているからです。堂々としていてください」とのコメントも見られた。笠松競馬場を運営する岐阜県地方競馬組合の岩越誠事務局長は「事実関係を調査中で、何らかの対応を検討する」としている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190326-00000100-asahi-soci

 

 

 

スポンサーリンク

笠松競馬場 ツイート賛否のまとめ

新入職員の内定者が自覚のない行動がまず良くないと思いますが、

誰もが目に出来るツイッターで公式アカウントが公開説教をするのは、

賛否が分かれても当然のことだと思います。

指導者としては、間違っていないと思いますが、

DMで直接指導すれば良かったのでは無かったかと思います。

コメント

スポンサーリンク