ぜんじろう 苦言の真相は?石野卓球ツイートに発言の東国原に正義面

エンタメ

ぜんじろう 苦言が話題となっていますね。

ぜんじろうさんがツイッターで

ピエール瀧被告について石野卓球さんがツイートを続けていることに

番組で東国原英夫氏が疑問を呈したことへ苦言を呈しました。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

ぜんじろう 苦言の真相は?石野卓球ツイートに発言の東国原に正義面

麻※取締法違反の罪で起訴され保釈されたピエール瀧被告について、

電気グルーヴの相方の石野卓球がツイートを続けていることについて

テレビ番組で東国原英夫さんが疑問を呈した発言をしていました。

この東国原氏の発言についてぜんじろうさんがツイッターで

自身の見解を示し苦言を呈しています。

 

こちらが問題のぜんじろうさんのツイートです↓

「不祥事くらい」という部分はどうかと思います。

東国原さんが石野卓球さんがツイートを続けている事に対して叩く事に対しての

苦言には同意できます。

 

スポンサーリンク

ぜんじろう 苦言についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

前半はどうかと思うが後半は同意。
社会人として誠意を示すのは瀧であって、卓球ではない。

 

くらい は、ちょっと問題ですが
後半の内容は 理解出来る。
過剰反応し過ぎな様な気がしてならない。
駄目なものは駄目です。
ただ、周りが過剰反応する事で
問題が大きくなっている様な状況。
一般的に とう言う風潮に流されて
本来解決しなければならない事が
見えなくなっている様な。
駄目なものは駄目ですけどね。

 

私も麻※の不祥事くらいでの「くらい」というのにはひっかかりました。
ただ、今後社会復帰をきちんとしようとしてる人をずっとネットやテレビで叩き続けることは違うと思うし、どの仕事でも復帰できればいいと思います。それがまた芸能界でも。
昭和の時代に麻※で捕まってその後復帰した大物が何人もいるし。
麻※をするのは悪い事(しても良い国もありますが)ですが、ピエールさんは仕事をきちんとしていたのならそれはそれで評価しても良いと思います。
ピエールさんのファンではありませんが、番組は面白かったしオラフの声も良かったです。

 

くらいでという発言には確かに違和感を覚えますが、実際に復帰されている方で元※物依存者ってたくさんおられますよね?
スルーされている方も多いのではないですか?ちょっと過剰な気もします。
そして、メンバーは容疑者ですらない訳で。
疑惑については色々あるかも知れませんが、違法行為をした人間がバッシングされるのはわかりますが、その仲間がとやかく言われるのは違うと思うし、言う人は間違っているように思います。
違法行為をすると周りにも迷惑がかかるということを一般の人を含めて理解してもらうためには必要なのかも知れませんが、周りの人が感情を発信することが悪いことではないでしょう。
ファンがとやかく言うならわかりますが、外野が言うことではありませんよね。

 

最近の世間は、「正義ヅラ」して言葉のあげ足取りすぎる風潮にあると思う。
色んな考えの人がいて、色んな意見を言うのは自由。
大衆と違ったり枠からはみ出した考えを言うと叩かれるので、テレビのコメンテーターも叩かれないように保守的で優等生的な発言しかしない。
それで余計に「枠からはみ出した考え=悪」みたいになって、今の日本を息苦しくしてる。
犯罪者が叩かれるのはわかるけど、意見を言って叩かれるのは違うと思う。

 

テレビは「報道」と「バラエティ」を明確に分けたコンテンツ作りをした方が良いかもしれませんね。
報道の専門家ではない人間がニュースを扱う「単なる情報番組」が多過ぎて、かつ質が悪いのでこういう問題が多発していると思います。

 

「くらいで」に引っかかっている人が多いようですが、確かに「ん?」とは思いましたけど、「くらい」が麻※の不祥事だけに掛かっているのではなく、それと「正義面した大叩き」とのバランスに掛かっているとしたら納得です。結局、司法が判断することですし私刑はおかしい。社会的制裁が大きすぎると裁判官もバランスを取って刑を軽くすることにもなります。
「麻※の不祥事」に対応してバランスのとれるくらいの叩き方にすべき、という意味の「くらい」と思えば、当然と思いました。

 

ぜんじろうの意見に賛成です。
なぜなら物事には、いい塩梅 というモノがあるから。
(・ω・)

対して最近のマスコミ…
特にワイドショーなど知的な要素の低いコンテンツでは、1か0しかない極論に近い意見が多すぎると私は思います。

ピエール滝が麻を使ったことは違法であり悪いことだ。

けどそれに対する意見は彼の批判、彼にまつわる者すべてを否定する意見しかあってはならないのだろうか??

悪いモノは悪いと認定した上で、ではどう思うかを議論することがあま
りにできていないと私も思います。

 

*一部伏字

スポンサーリンク

ぜんじろう 苦言の詳細

詳しい記事はこちら

タレントのぜんじろうが6日、自身のツイッターを更新。麻※取締法違反の罪で起訴され保釈されたミュージシャンで俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)被告について、電気グルーヴの相方の石野卓球がツイートを続けていることについてテレビ番組で元宮崎県知事の東国原英夫氏が疑問を呈したことへ自身の見解を示した。

ぜんじろうはツイッターで「石野卓球氏のツイートの件。東国原氏の“社会人として大丈夫なのか”発言ですが、麻※の不祥事くらいで、ここまで騒いで、叩いて、ましてや容疑者でもないメンバーのツイートの中身をあげつらって、正義面でこんなに叩いて商売してる番組を平気でやってるほうが“社会人として大丈夫なのか?”」と指摘した。

東国原氏は、5日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)で石野のツイートに「電気グルーヴを知らない人たちが見た時に“この人、社会人として大丈夫なのか”っていう目でみられるっていうことを自覚されているのか心配」とコメントしていた。

今回のぜんじろうの指摘にフォロワーからは「麻※の不祥事くらいの「くらい」って何でしょう」。「仰るとおり。さすが上岡さんの愛弟子!麻※は依存症という病です。吉本は時代を風刺するコメディアンが殆どいない面白くもなんともない会社かと思ってましたが、いいですね。ネットでもっと発信してください」。「くらいで、という表現は引っかかるな。ダメなものはダメ!ただ、後半の文面にするついては同意!」など様々な反応が寄せられている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00000082-sph-ent

*一部伏字

 

スポンサーリンク

ぜんじろう 苦言のまとめ

ネットのコメントを見ると、ぜんじろうさんの「くらい」という部分に引っかかる人が多いです。

その部分以外は同意できるという意見が多いですね。

 

 

コメント

  1. 匿名 より:

    犯罪者は叩かれて当たり前
    芸能人ならなおさらだろ

  2. 匿名 より:

    こいつを褒め称えてるゆとりどもには呆れる。何が薬物くらいだ!素人学芸会芸人が!

スポンサーリンク