市川海老蔵 苦言の真相は?チケットWeb松竹に「けしからん」

エンタメ

市川海老蔵 苦言が話題となっていますね。

市川海老蔵さんが、ブログで公演チケットを販売する

チケットweb松竹」のサイトリニューアルに苦言を呈しました。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

市川海老蔵 苦言の真相は?チケットWeb松竹に「けしからん」

チケットweb松竹」は市川海老蔵さんの

公演チケットを販売するサイト。

海老蔵さんはブログでサイトをリニューアルした、

チケットweb松竹」に対して

「見づらくなったよなー 少し前の方がはるかに見やすかったな

誰がこんなユーザーに不満が出るであろうシステムに変えたのやら、、、

本当にどうした? チケット松竹」

と苦言を呈しました。

海老蔵さんの意見にファンからも不満が寄せられて

「誠にけしからん事と思います。御年配の方がチケット買いづらいなんて本当に失礼極まりない事で御座います」

と返答して

「確認しますね! この際 皆様が使いやすくなるように動きます」

と使いやすくなるように海老蔵さん自身が働きかける事を約束しました。

 

海老蔵さんの舞台、歌舞伎は年配の方も多く見られます。

年配の方でも分かり易くチケットを購入できる事は必要な事ですよね。

 

スポンサーリンク

市川海老蔵 苦言についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

海老蔵さん、少し前に舞台休養日を設けてくれましたよね。今回は評判の悪いチケットの新システムへの苦言  未だに昔の事など持ち出して
揶揄する様な事を言う人いますが、こうした姿勢は正に今後の歌舞伎を背負っていく方として、本当に素晴らしいと思います。
来年の襲名楽しみにしてます。

 

年寄りには

生きづらい世の中になっちまったなあ。。

確かに。。。

 

海老蔵さん
ありがとうございます
最近のシステムは何もかも
分かりづらい

 

新システムどこが使いづらいんだろう。最初は戸惑ったけど、ものすごい改悪とまでは思わない。海老蔵さんは自分で試しにログインしてみたのか、あるいは贔屓から聞いたのか。でも昔からの太いご贔屓さんなら後援会通すからあまり関係ないと思っていたが…。

新年や襲名時のチケットが値上げされるのは閉口するが、今回(と言っても、変更は確か年末頃だったからなぜ今言うの?と思うけど)、良くなったと感じるのは、発券機引取が注文番号別にできるようになったこと。以前はクレジットカード入れると来月以降分まで全部発券されてしまったから。

なので、実際に利用している方の他の感想が知りたい。

 

空席表を矢印で移動して見るようになった事を言っているのでしょうか?全体的に見るより見やすいですよ。色々、創意工夫を凝らしているので宜しいんじゃないですか。他のサイトよりシンプルです。

 

ファンを第一に考える優しい優しい人なんですね。

 

改善したと言うならブログで報告もありとは思うけどただ槍玉に上げてるだけ

 

海老蔵さんに言われたら、速攻で改善するんだろうな。web松竹の担当者は残業確定、休日返上かな。GWも返上にならないように間に合うと良いね!

 

スポンサーリンク

市川海老蔵 苦言の詳細

詳しい記事はこちら

歌舞伎俳優の市川海老蔵(41)が、公演チケット販売サイトのシステムに「誠にけしからん事」と苦言を呈し、改善に向けて動くことをファンに約束した。

海老蔵は12日、ブログを更新。自身の公演チケットを販売する「チケットweb松竹」のサイトリニューアルに、「見づらくなったよなー 少し前の方がはるかに見やすかったな」と不満を述べ、「誰がこんなユーザーに不満が出るであろうシステムに変えたのやら、、、本当にどうした? チケット松竹」と苦言を呈した。

さらにファンからも不満の声が寄せられ、「確認しますね! この際 皆様が使いやすくなるように動きます」と返答。「誠にけしからん事と思います。御年配の方がチケット買いづらいなんて本当に失礼極まりない事で御座います」とし、「ちなみに私は松竹の社員でもなんでもないので ちゃんと確認した後 言いますね! 多くのお客様あっての伝統文化だと思います。そのお客様に配慮が足りないのは誠に遺憾で御座います」とつづった。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190412-04120307-nksports-ent

 

 

 

スポンサーリンク

市川海老蔵 苦言のまとめ

以上、市川海老蔵 苦言について調べてみました。

サイト側はより使いやすくするために、システムを変更したのでしょうが、

年配の方にとっては、今まで使っていた物が変わるだけでも

使い方がわからなくなってしまう場合があるという事でしょうね。

 

コメント

スポンサーリンク