やべきょうすけ 激怒がヤバい!インスタグラム乗っ取り犯が闇すぎる

エンタメ

やべきょうすけ 激怒が話題となっていますね。

やべきょうすけさんが、

インスタグラムを乗っ取られ激怒している様です。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

やべきょうすけ 激怒がヤバい!インスタグラム乗っ取り犯が闇すぎる

やべきょうすけさんが、

4万人以上のフォロワーを抱えていたインスタグラムのアカウントを乗っ取られた様で、

ツイッターで激怒の報告をしました。

 

乗っ取られたインスタグラムに新しく書き込まれた内容によると、

どうやら外国人の様で、

やべさんが文句を言うと、

どうやらそのアカウントを購入したという事で、

外国人の言い分は、

「お金を出して購入したものだから、あなたに文句を言われる筋合いはない。」

という様なことを言ってきたのだといいます。

つまりは、アカウントを乗っ取り販売した犯人と、

それを購入した人物がいる様ですね。

フォロアーの多いやべきょうすけさんのアカウントだから狙われたという事なのでしょうか。

それにしても、この様な事が許されるのでしょうか?

色々と謎が多く、怖い話ですね。

 

スポンサーリンク

やべきょうすけ 激怒についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

無料で出来るものを何故わざわざお金出して買うんだろう。
乗っ取りがわかれば、フォロワーだって移動するだろうし。
売買どちらも何が目的なんだろう
海外は有料なの?免許制なの?謎だわー

 

アカウントを買う時点で、売買の裏を考えない人はいないと思う。
善意の第三者、とはならないはず。

 

運営は放置???

 

フォロワーってそのアカウントについてるんじゃなくてやってる人についてると思うんだが。
他人が乗っ取って使ったって別人がやってることが分かればすぐいなくなるだろうに何のために人のを使うんだろうか。

 

率直な質問
とって何になるの?金払ってまで?

 

乗っ取りの理解はできるけどインスタしてる人が理解できない

 

買ってなんないないでしょう。
きっとお金を出したかったのだから欲しかったらお金を出して買い戻せと言う輩でしょう。

 

フォロワーは中の人に付いているんだから当然暫くすれば気付いて離れていくとは思うけど、数が欲しいのは何かの宣伝を数打ちたい悪徳業者だろね

 

スポンサーリンク

やべきょうすけ 激怒の詳細

詳しい記事はこちら

俳優のやべきょうすけ(45歳)が、4万人以上のフォロワーを抱えていたInstagramを乗っ取られた。

やべは4月13日、自身のTwitterで「俺のやっていたInstagramのアカウントを使ってるヤツから書き込みがあった!どうやら外国人のようだ!英語で書かれていたが俺は日本語で文句を並べた!」と、何者かに乗っ取られたことを報告。

その外国人とのやり取りの結果、「どうやらヤツは俺のアカウントを買ったらしい!アカウントを乗っ取り、フォロワーつきのアカウントを売ってるやつがいるようだ!」と状況が分かってきたものの、「私は、あなたのアカウントだと知らずに買った お金は払っているのだから、このアカウントは私のもの、だから、あなたに文句を言われる筋合いはない」という趣旨のことを言われたという。

p align=”center”>やべは「……コイツの言ってることを理解するのは俺には無理だ!」とお手上げ。「俺の許可もなく他人がアカウントを勝手に乗っ取る行為も、買う行為も、許せん!」「ブチのめしても気が済まないのは間違いない!」などと怒りをつづっている。

また、新しく開設したInstagram(@yb4ksk)では、3月末に「先日、長きに渡り続けていたInstagramが完全に乗っ取りにあい!制御不能になってしまいましたので!新たにInstagramを作り直すことになってしまいました…一体、何故、人のアカウントを乗っ取ったりするのか全く理解出来ないのですが…」「そんな奴を理解するつもりもハナっからないのでww気持ちを切り替えて、改めて、一から始めたいと思います!」と報告していた。

引用元:https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190416-25620838-narinariq

 

 

 

スポンサーリンク

やべきょうすけ 激怒のまとめ

以上、やべきょうすけ 激怒について調べてみました。

やべきょうすけさんの激怒するする理由は最もですね。

しかしながら、何のためにお金を出してまで他人のインスタグラムのアカウントを

購入したのかが謎ですね。

フォロワーが欲しかったのでしょうか?

乗っ取りがわかった以上は離れていくだけだと思いますが。

コメント

スポンサーリンク