宇垣美里 異例対応がヤバい!マスコミ殺到でもサンジャポの姿は無し

エンタメ

宇垣美里 異例対応が話題となっていますね。

元TBSアナウンサーの宇垣美里さんが、

退社後、初となるイベントを開催したそうです。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

宇垣美里 異例対応がヤバい!マスコミ殺到でもサンジャポの姿は無し

元TBSアナウンサーの宇垣美里さんが、

初のフォトエッセー「風をたべる」の発売記念イベントを開催しました。

TBSを退社後、初の公の場という事もあり、

マスコミ殺到し、会見を2回に分けるという異例の対応が取られたそうです。

 

View this post on Instagram

 

Sam75135さん(@sam75135)がシェアした投稿

TBSを退社後はオスカーに所属する事になった宇垣美里さん。

アナウンサーから女優になるのではないかと噂されています。

今後の活動を問われると、

「私って何なんでしょうかね?」

と逆に質問。

今後の活動についてはまだ話すことができないためのかわした対応だったのでしょうかね。

それとも、まだ自分でも模索している最中なのでしょうか?

 

 

なお、今回の会見には古巣のTBS「サンデー・ジャポン」の姿は無かったという事です。

取材NGだったのかの質問には

「出してない。大人たちの問題では」

と、TBS退社の大人の事情があるご様子です。

 

 

View this post on Instagram

 

#宇垣美里 #アナウンサー #女子アナ #tbs #かわいい #美人 #cute #beautiful

LIAR GIRLさん(@tel_19141914)がシェアした投稿 –

 

スポンサーリンク

宇垣美里 異例対応についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

フリーになったんだし、本人がやりたいことをやればいいと思う

 

色んな事が制限される局アナウンサーよりも自由なことを表現できるタレントさんになられて大正解ですね。

顔も綺麗だし、スタイルも良いし、尚かつアナウンサー時代に習得された話し方も出来ますし。

今後のご活躍に期待!!

 

職業選択の自由であって、誰に批判されるものでもないでしょう。
なんでこんなに批判されるの?
顔も一つの才能だし、それを埋もれさせるのは勿体無い。
嫉妬が見苦しすぎる。

 

アナウンス能力が高い訳でなくルックスで売れた女子アナ独立のニュースは批判的な意見が大半で、この人も例に違わずだったのが今回の記事は擁護の意見が赤ポチ多数で驚いてる。

3月にTBS退社し4月にオスカー所属になってからの見事な逆転現象、不思議だなぁ(棒)

 

女優はどうかと思うが、バラエティには向いてますね。

 

人それぞれにマイペースでいいと。
ただ、個人的には、宇垣さんを見るととても目の保養になるので、ぜひ笑顔でどんどんメディアに出てほしいです。

 

彼女の魅力は天性のものだ。それを見抜けず生かしきれなかったTBSも残念だがそれ以上に彼女は枠にとどまれる人でなかったのも事実。批判している人は人間を見る目が無さすぎ。良くも悪くも生まれ持ったスターの星に生まれて来た人だよ。人を見る目が肥えてる人なら誰でもわかる。

 

アナウンサーの枠の中では勿体ない。
今後の活躍を期待してます。
面白さでは梨ー沙る☆うなポン♪こと宇内アナも負けてませんけどね。

 

 

スポンサーリンク

宇垣美里 異例対応の詳細

詳しい記事はこちら

元TBSアナウンサーの宇垣美里(28)が20日、都内で初のフォトエッセー「風をたべる」の発売記念イベントを開いた。

3月に同局を退社し、4月に大手芸能事務所オスカープロモーションに所属後、初のイベント。コアなファンを持つ人気アナの船出には約1000人のファンが集結し、約50人の報道陣が駆けつけた。会場が手狭だったため、会見は新聞用とテレビ局用の2部に分ける異例の対応が取られた。

宇垣はカメラのフラッシュに「こんなにバシャバシャと。ちょっとビックリしてる」と大きな目を丸くした。米倉涼子が事務所の先輩になったことには「いまだに実感はない。先輩になるんだなと」とふわふわした気持ちのようだ。

今後どんな活動をしていくか注目が集まる。肩書は「まだ決める段階にない。探していけたら」と路線を模索していく。私生活では「免許を取りたい」と意外にも車の免許を持っていないという。旅行好きで「車を運転できたら、もっといろんなところに行けるんじゃないかな」と思いをはせた。

ちなみに、会見には古巣TBS系の情報番組「サンデー・ジャポン」は訪れなかった。取材NGにしたか聞かれ「(NGは)出してない。大人たちの問題では」と苦笑いした。

フォトエッセーは沖縄のビーチやホテルで撮影。女優・安達祐実の夫でカメラマンの桑島智輝氏が担当した。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00000020-tospoweb-ent

 

 

 

View this post on Instagram

 

小倉崇広さん(@shira_issy)がシェアした投稿

スポンサーリンク

宇垣美里 異例対応のまとめ

以上、宇垣美里 異例対応について調べてみました。

マスコミが殺到するという事は、注目されている証拠ですね。

宇垣美里さんが、アナウンサーを辞めて今後どのような活躍をしていくのか注目ですね。

 

コメント

スポンサーリンク