AKS 提訴の真相がヤバい!ネットの反応は山口真帆卒業後に今さら

エンタメ

AKS 提訴が話題となっていますね。

NGT48の運営会社「AKS」が山口真帆さん襲撃犯グループを

提訴したと報道されています。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

AKS 提訴の真相がヤバい!ネットの反応は山口真帆卒業後に今さら

卒業する事になったNGT48の山口真帆さんが、暴行を受けたのが、

昨年12月。

逮捕された実行犯の2人はその後、不起訴となっていました。

当初、山口真帆さんNGT48の運営会社「AKS」事件の事を隠ぺいしようとしていましたが、

山口真帆さん本人がSNSで訴えた事で事件が発覚。

山口さんはNGTメンバーの事件への関与を訴えてきましたが、

AKS」の対応は、

「不起訴になったことで事件ではない」

山口さん本人を加害者と言及していました。

結果、事件の被害者であるはずの山口真帆さんは卒業に追い込まれています。

しかし、発覚して以降、

劇場公演中止、ラジオ番組の終了、広告契約の更新が保留になるなど実害が出ていて、

NGTの活動は困難となっています。

「AKS」が提訴するのは、

逮捕され不起訴となった実行犯の2人とみられます。

法廷で事件の全容が暴かれる事になるのは良い事だと思いますが、

山口真帆さんが卒業する事が決定した今となっては対応が遅すぎるのではないでしょうか?

 

 

View this post on Instagram

 

Hiiiさん(@taka1809)がシェアした投稿

 

スポンサーリンク

AKS 提訴についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

対応が遅すぎる。
スポンサーから総スカン喰らったからしょうがなく提訴したんでしょ。
本当だったら事件が起きた直後に動き出してほしかった。なんで山口さんが卒業した今やっと対応したの?

恋愛禁止と言うAKB内のルールを破っただけで博多に飛ばされたり辞めさせられたり丸刈りになったりしたのに、なんで暴行事件に関わったメンバーが普通に活動して被害者が卒業しなくちゃいけなかったのがわからない。
関わったメンバー含め厳しく対応してほしいです。

 

世論を気にしてるのかスポンサーを気にしてるのか。
被害者 山口さんじゃないのは確かだわね。

 

AKSも被害者です!
って言いたいだけ。何を今更。
1人の女性が怖い想いした事実、卒業と言う名の解雇をされた事実、被害者なのに「今は加害者扱いを受けている事実はどうするんだ?

 

これも山口さんが行動してたからこうなっただけで、もともと何もする気なかったからなあ。

ここの運営はまったく信用できない。

 

今更感がハンパない

 

結局提訴するんなら
初めから山口さんの意向を聞いてりゃ良かったのに

スポンサー離れがやばすぎるからってやっとの動き。

 

被害者を守らない運営は信用できないのでアウト。今回の提訴も被害者パフォーマンスだと思う。ハンター集団とつるんでいた不良メンバーと今村を処分しない限り問題は解決しないと思った方が良い。被害者に一貫して責任転嫁する運営の事後の対応は今回でさらに闇が深まったとしか言いようがない。AKSこそ解散が妥当。運営は把握した事実をうやむやにせず明らかにすべき。それなしに公演再開は時期尚早。もし今回の提訴でハンター集団とつるんでいたメンバーが判明したら即解雇するべきと思う。さもないと山口さんが気の毒すぎる。告発した彼女だけが損をしてその勇気が報われないようなことがあってはならないと思う。山口さん頑張ってください、闘い続けるあなたを応援しています。

 

遅いわ

世間のバッシングが余りにも強いからって、今更トカゲのしっぽ切りをしても意味が無いと思うけど

 

スポンサーリンク

AKS 提訴の詳細

詳しい記事はこちら

 昨年12月にNGT48山口真帆(23)がファンの男2人に襲撃された事件で、NGTの運営会社「AKS」が襲撃犯グループを提訴したことが30日、分かった。被告は、昨年12月9日に逮捕された実行犯の2人とみられる。AKSが設置した第三者委員会の聴取に応じておらず、法廷で全容を解明する狙いがあるとみられる。

事件は昨年12月8日に発生。新潟市内の山口の自宅マンション玄関先に2人が押しかけ、帰宅した山口の顔をつかむなど暴行したとされる。2人はいずれも当時25歳の男。暴行容疑で逮捕されると、「話がしたかった」などと供述。その後、不起訴処分となり釈放されている。

事件が発覚して以降、NGTの活動は困難となった。劇場公演中止、ラジオ番組の終了、広告契約の更新が保留になるなど実害が出ている。AKSは、3月に開催した第三者委の調査報告書を受けての会見で「断固とした対応をするため、民事上の法的措置を検討する」としていたが、実際に提訴へ踏み切った。

AKS側の対応が拙かったことで騒動が広がったが、全ての発端はこの事件。山口はNGTメンバーの事件への関与を訴えてきた。今月18日に山口はNGTを卒業するが、ファンの運営側に対する不信感は高まるばかり。再スタートを切るには、事件の全容解明は不可欠となっている。

損害賠償訴訟に詳しい嵩原安三郎弁護士は「2人は第三者委員会の調査に応じておらず、メンバーの関与はうやむやのまま。そのため、相手の主張などを通じて事実関係を法廷で明らかにしていくためではないか。運営側にとっては、事件の加害者への厳しい姿勢を示すこともできる」と分析した。

AKS側は提訴については否定せず、「お答えできることがありません」とした。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-00000002-spnannex-ent

 

 

 

View this post on Instagram

 

Akb48 Fan Pageさん(@akb4tune8)がシェアした投稿

スポンサーリンク

AKS 提訴のまとめ

以上、AKS 提訴について調べてみました。

ネットのコメントも、今さら提訴しても遅すぎるという声が大多数ですね。

アイドルの運営会社として、所属する女の子を守る事をしなかった「AKS」

信頼が回復するのは、もう既に遅い様な気がしますね。

 

コメント

スポンサーリンク