大久保麻梨子 所属先決定の真相は?ホリプロで日本での活動再開

エンタメ

大久保麻梨子 所属先決定が話題となっていますね。

台湾で活動する大久保麻梨子さんが、

ホリプロインターナショナルに所属先決定し、

日本での活動再開する事がわかりました。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

大久保麻梨子 所属先決定の真相は?ホリプロで日本での活動再開

台湾で女優として活動している大久保麻梨子さんが、

日本での活動するため、

ホリプロインターナショナルに所属する事が決定しました。

 

 

View this post on Instagram

 

大久保麻梨子さん(@marilog0907)がシェアした投稿

大久保麻梨子さんは、

パチンコ「海物語」シリーズのキャンペーンガール

「初代ミスマリンちゃん」に選ばれるなど、

グラビアアイドルとして活動した後、

台湾に渡って女優として活躍していました。

台湾に渡っていた2016年に、台湾人の一般人男性と結婚している様です。

 

海物語」でのマリンちゃん登場は激熱でしたね。

同じように大久保麻梨子さんの登場で激熱となる様な活動を

日本でもして貰いたいですね。

 

 

スポンサーリンク

大久保麻梨子 所属先決定についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

懐かしい。
昔の三回権利の銀パラ良かったわ。
沖海も面白かった!

 

元々おぐねーっていうオネエの人が代表の事務所所属だったよね。

 

初代マリンちゃんやん。

 

懐かしい。

うちの住んでる地域ではパチンコチェーン店のCMに起用されてました。

 

申し訳ないけど、今更感が。。。
アッコにおまかせで、隣に立ってるくらいしか仕事ないんじゃないか。

 

初代マリンちゃんやろ。

スポンサーリンク

大久保麻梨子 所属先決定の詳細

詳しい記事はこちら

 台湾で活動する女優・大久保麻梨子(34)が、5月1日付でホリプロインターナショナルに所属することが決定した。大久保は「これまでの経験を生かして、日台はもちろん、より国際的な交流の架け橋になれるよう精一杯頑張ってまいります。よろしくお願い致します」と呼びかけている。

台湾で女優として芸能活動をして8年となる大久保は2013年に台湾最大のテレビ賞「金鐘奨」の助演女優賞を受賞。金鐘奨の受賞は日本人として初の快挙となった。その後も台湾で数多くの映画・ドラマ・CMに出演するなど、今や台湾で活躍する日本人女優の代表格となっている。

ホリプロインターナショナルは「世界に通用するスペシャリストの創出」を企業理念に2018年6月に設立。大久保は、このほど、日本およびび中華圏を中心とした世界へその活躍を広げるべく、ホリプロインターナショナルに所属することが決まった。

大久保は「令和元日という新しい始まりの日に、ホリプロロインターナショナルへの所属及び新たな挑戦を皆さまにご報告出来る事を大変うれしく思います」とコメント。同社も「台湾で活躍する女優・大久保麻梨子の所属を経て、さらなる国際事業の発展を推進してまいります」とメッセージしている。

大久保は、長崎出身。2013年に台湾最大のテレビアワード「第48回金鐘獎」最優秀助演女優賞を受賞、台湾で役者を中心に活動している。台湾連続ドラマ『幸福不二家』で主人公を演じ、金馬奨最優秀作品賞の映画「血観音」など多数出演。最近では、番組のMCも務めている。

18歳の時、日本の「ミスマリンちゃんを探せ」オーディションでグランプリに選ばれ、芸能界デビュー。9冊の写真集、各雑誌の表紙を飾り、グラビアなどで人気を博した。2010年初めて訪れた台湾に一目惚れし、思い切って生活の拠点を台湾へ移し中国語を習得。モデルとして数々のCMに出演した。2016年に台湾人の一般男性と結婚している。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-00000322-oric-ent

 

 


 

スポンサーリンク

大久保麻梨子 所属先決定のまとめ

以上、大久保麻梨子 所属先決定について調べてみました。

 

エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
jj stand.blog

コメント