山田邦子 事務所騒動がヤバい!低迷の原因は事務所に干されていた?

エンタメ

山田邦子 事務所騒動が注目されていますね。

山田邦子さんがブログで所属する大田プロに苦言を呈した

事務所騒動が波紋を広げ話題となっている様です。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

山田邦子 事務所騒動がヤバい!低迷の原因は事務所に干されていた?

山田邦子さんがブログで、

4月27、28日に歌舞伎座で行われた「長唄杵勝会」

無事に終了したと報告する中で、

事務所の人間が「誰ひとり見てくれなかった」と

苦言を呈し、事務所に対しての絶縁宣言ともとれる内容を書いています。

 

 

山田邦子さんのブログの内容がこちら↓

39年所属しておりました太田プロダクションの
事務所スタッフには
誰ひとりも観てもらえなかったことが
とても残念でした
この事は
新しい令和の年に向け
いろいろ整理が付く、出来事にもなりました。
残念です

山田邦子オフィシャルブログより

 

山田邦子さんが所属する事務所は大田プロ

20年くらい前から、事務所の社長が交代してから、

山田邦子さんに対する興味が無くなっていたのだといいます。

確かに、女芸人の中でもトップクラスの実力を持つであろう山田邦子さん

かつては、テレビで大活躍していたのが、

いつの間にかあまり見かけなくなっていました。

その原因は、事務所が山田さんに興味が無くなっていたという事だったのでしょうか?

干されていたという事なのですかね。

 

スポンサーリンク

山田邦子 事務所騒動についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

邦子さんは事務所の大功労者だろうに、こんな目に遭うんですね。
ご本人のことだけを考えたらフリーでも充分やっていけると思うけど、事務所の後輩たちのことを思って残留しているんだと思う。
ぜひがんばっていただきたいです。

 

邦子さんも、強そうだから事務所も当たらずさわらずなんだろうけど、言葉通り何もしてないのに、30%マージンを貰うなんて芸能事務所って良い商売だね

 

彼女の芸風が今の時代に合ってるかどうかは微妙だけど、女優としてはドラマとかで見てみたいです。干された?というより大病をされたので休養をしていたのかと思っていました。

 

今さら感はあるけど。ラジオでのしゃべり聞いてたら、全然錆びてないよ。ゲストへのフリも上手いし、物腰柔らかいのに鋭く突っ込む。

 

世間は山田さんに対して、オワコン芸能人やら、まさに老害やら言うよね。で、確かに我々一般人はなかなか世に評価される仕事に就いている人は少ない。芸術、美術系の仕事や数字で評価される営業職や販売ぐらいかな?
もし仮に、ある会社に勤めていて自分が立ち上げた部署がバカでかい案件を獲得し、でかい利益を上げた。しかも、それを10年以上続けた、、
しかし、後々それをフルシカトされたとしたら、、すごくショックで悲しいと思うよ。偉そうにしていいとかじゃなく、裏切られた気持ちになるんじゃないかな? 今まで会社にやってきた事はなんだったんだって。まあ、さんまさんなら、見返りを期待したらアカンと言うだろうな。

 

旬を過ぎたタレントの扱いは事務所としても難しいとこだよね。でも今まで稼いでくれていたことも事実だしちゃんとしてあげなよ。

 

まだ太田プロにいた事に驚いた。
昔は冠番組を何本も持ち
好感度ランキングも常に上位だったね。
売れていた頃に上がったギャラが
今の需要と合わないのか
殆どゴールデンでは見ないけど
トークの安定感からもっと売れても
良い気はするけれどなぁ。

 

数十年前から一気に露出が減ったから、干されたと思ってた

 

個人的には、あの結婚あたりからテレビに出なくなったよね。
1度自分のキャリアを忘れて、仕切り直して頑張ったらいいと思う。
初心に帰れば、それなりに面白いと思うけどなぁ。

 

時代とか人気とかで芸能人も保証がないと思いますが
事務所は会社なので経営方針とか代表の感覚で大きくいきなり
やり方が変わりカラーが変わります邦子さんは80年代の相当稼ぎまくりましたよね
でも色々あって態度も悪い印象もあります
女で歳を重ねていると、どこの職場でもけっこう扱いにくいのかもね
20代の芸能人と絡むのも悪役に徹したりご意見番役とかに回らないと女性は居場所が中々ない・・
現状の社会でも厳しい場面もあります

 

スポンサーリンク

山田邦子 事務所騒動の詳細

詳しい記事はこちら

《39年所属しておりました太田プロダクションの事務所スタッフには誰ひとりも観てもらえなかったことがとても残念でした》

山田邦子(58才)がブログで突然綴った“絶縁宣言”が波紋を広げている。

 太田プロは多数の人気タレントを抱える芸能事務所。片岡鶴太郎、有吉弘行、高島礼子、故・川島なお美さん。最近は前田敦子大島優子指原莉乃らも所属する。

ビートたけしさんも元々は太田プロ。常に人気タレントを多数抱えていました。なかでも邦子さんはいちばんの古株。まさに“ミセス・太田プロ”です」(ベテラン芸能記者)

 今年は山田のデビュー40周年の記念イヤーでもある。

「邦子さんはデビューから40年、ずっと太田プロ。いったい何が起きたのか…」(前出・ベテラン芸能記者)

 山田が「誰ひとり見てくれなかった」と不満を口にするのは、4月27、28日に歌舞伎座(東京・銀座)で行われた「長唄杵勝会」。山田にとって芸能生活40周年に名取・杵屋勝之邦を襲名する特別な公演だった。

「確かに邦子さんにとってその日は大切な舞台でした。でも、彼女がその1回だけでキレたとは考えにくい。一時はテレビ界のクイーンといわれ、好感度タレント調査でもダントツの1位だった邦子さんのテレビ出演が激減したのは20年近く前。しかし、邦子さんの芸は今もピカイチです。それなのに依然として燻っている状況が続いていることに根深い問題があるのではないでしょうか」(事務所関係者)

 都心に構える豪邸に、真っ赤な車を運転して帰ってきた山田に話を聞いた。

 山田は少し上を向きながら、「20年ぐらい前かな、事務所の様子が変わっていってしまった」と話し始めた。

「恩義のあった前社長が引退して会長に、その息子が新社長になってから、私のマネジャーが動いていない状態なんです。ほら、今もひとりでしょ? もう末期的なのよ」

──事務所とうまくいっていない?

「事務所は私に全然関心がないの。(今回の舞台も)私のプライベートなことだからって。でもさ、芸事でしょ?」

──5月22日からは40周年記念公演『山田邦子の門』が始まりますが。

「それも太田プロは関係ないの。何十年来っていう長年のつきあいがある仲よしのプロデューサーがお祝いで考えてくれたことで。だけど、事務所にはお金を落とすじゃない? 昔から30%は落としてきたから。現場に若手のかたがちょろっと見に来ていたけど、GWに入ったら全然来ないし(苦笑)。後輩にも仕事を流してあげてるのよ? だから、話し合いよ、話し合い」

── 一度も話し合いはない?

「今年に入って一度は“どうします?”“私のとこ、動いてないですよ”と。ただ、話をしてみると思いを抱えていたのは私だけじゃなかったみたいだったの。うちのタレントみんなが“邦子さんよく言ってくれました”って。ほかの事務所も同じようなことを聞いたから、いい機会だなって。こういううるさい人間が波風を立てるのもね」

 恨み節を語りながらも終始笑顔だった山田は、こんな“夢”も語った。

「私は、朝ドラも大河も映画もバンバン出てたんだけど、今は事務所の“役者部”が何にも動いていないのよ」

 今だからできる役もある。そう水を向けると、「そうでしょ、樹木希林さん枠が空いたでしょ~(笑い)。って、全然足元にも及ばないけどもね」とニヤリ。

 かつてない話し合いになりそうだ

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190510-00000006-pseven-ent&p=1

 

 


 

スポンサーリンク

山田邦子 事務所騒動のまとめ

以上、山田邦子 事務所騒動について調べてみました。

事務所との話し合いの結果次第ですが、

山田邦子さんなら事務所を離れて独立してもやっていけると思います。

 

コメント

スポンサーリンク