上原浩治 引退の真相がヤバい!シーズン途中で現役引退は何故?

エンタメ

上原浩治 引退が注目されていますね。

巨人・上原浩治投手が、シーズン途中に引退する事が

わかり話題となっている様です。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

上原浩治 引退の真相がヤバい!シーズン途中で現役引退は何故?

上原浩治投手は、

日米通算100勝100セーブ100ホールドの「トリプル100」を達成したレジョンド

昨年、大リーグから日本に戻り古巣の巨人に復帰。

現役続行を目指し昨年10月に左膝の手術を結構、

今季は背番号「19」に戻り再起を目指していました。

しかし、1軍登板は無くイースタン・リーグでも思う様な結果が出ていませんでした。

「2軍で抑えられないようじゃ、1軍では抑えられない。辞めるならチームに迷惑をかけたくない。若手の投げる機会を奪いたくないから」

と上原浩治投手は引退を決断したようです。

 

 

今月に入って上原投手は球団側に引退の意思を伝えたといいます。

功労者を球団側は慰留しましたが、

「辞めるならチームに迷惑をかけたくない。若手の投げる機会を奪いたくないから」

という本人の意向を尊重し、了承した様です。

背番号「19」に戻った今季、

もう一度、背番号「19」の上原投手がマウンドに上がる姿をみたかったですね。

 

 

スポンサーリンク

上原浩治 引退の詳細

詳しい記事はこちら

史上初の日米通算100勝100セーブ100ホールドの「トリプル100」を達成したレジェンド、巨人上原浩治投手(44)が、シーズン途中に引退する意思を球団に伝えたことが19日、分かった。

日本復帰2年目の今季は1軍登板がなく、2軍戦9試合にとどまっていた。昨年10月に左膝クリーニング手術を行い、自由契約を経て巨人と再契約。厳しいトレーニングを継続してきたが本来のパフォーマンスには戻らず、今日20日にも会見を行う。

◇   ◇   ◇

首位を走るチームの力になるために、川崎市のジャイアンツ球場で若手選手と汗を流してきた上原が、大きな決断をした。

現役最年長の44歳は、大リーグ4球団を経て昨年3月に10年ぶりに古巣巨人に復帰。今季1軍登板はなく、イースタン・リーグ9試合で0勝0敗、防御率4・00だった。

3日の同ロッテ戦では8回から登板し、本塁打を浴びるなど1回1失点。今季限りで引退する同学年の福浦と対戦して右飛に打ち取ったが、その後は実戦から遠ざかった。19日は2軍遠征にも同行せず、残留練習に参加していた。

「2軍で抑えられないようじゃ、1軍では抑えられない。辞めるならチームに迷惑をかけたくない。若手の投げる機会を奪いたくないから」と決意を固めた。

昨年は「メジャー以外は引退するつもり」という発言を撤回し、開幕直前に巨人に復帰。0勝5敗に終わると、現役続行を目指して10月に左膝のクリーニング手術に踏み切った。自由契約を経て、再契約。エース菅野が背番号「18」に変更したことで、慣れ親しんだ「19」で再起を期した。キャンプ不参加だった18年シーズンとは違い、今季は2軍キャンプで左膝の状態を見極めながら投げ込んだ。オープン戦終盤の3月23日からは2試合連続で1軍登板を果たしたが、球威が戻らず開幕2軍スタート。2軍戦でも本来の姿を取り戻すことはできなかった。

シーズン途中の引退は異例だが、その功績が色あせることはない。1年目の99年に20勝を挙げて新人王に輝くと、NPB通算112勝をマークして、09年に大リーグ・オリオールズに移籍。レッドソックス時代の13年には、日本人投手として史上初めてワールド・シリーズの胴上げ投手になった。昨年7月には日本球界初の100勝、100セーブ、100ホールドを達成。五輪2大会に加え、06年ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で世界一に導くなど、国際大会でも無類の強さを誇った。

大学入学前に浪人した19歳の苦しい1年間を忘れないように、球界のスターになっても背番号「19」への愛着は変わらなかった。代名詞の「雑草魂」を貫いた右腕が、野球人生に1つの区切りをつけた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-05191391-nksports-base

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

言葉も出ないです…ただただ寂しい😢 #上原浩治 #KojiUehara#19#読売巨人軍#読売ジャイアンツ#巨人#ジャイアンツ#引退

GIANTS_PRIDEさん(@giantspride2019)がシェアした投稿 –

上原浩治 動画

今季オープン戦に登板した上原浩治投手の動画はこちら↓


リーグ優勝決定シリーズMVPに選ばれた時の動画はこちら↓

上原浩治投手のプロデビュー戦の動画はこちら↓

スポンサーリンク

上原浩治 引退についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

お疲れ様でした。
高校時代の無名選手からここまで活躍できるようになった努力はすごいと思います。

 

最後にもう一度、復活した上原の投球を、見たかった!
長い間お疲れ様!
一番印象に残ってるのは一年目で20勝したときかな。

 

若手の機会を奪う、それはそうなのかも知れないけど、上原と一緒に練習できた選手達はその経験は今後きっと役にたつと思う。苦労人の彼こそ、将来素晴らしい指導者になると思う。長い間、お疲れ様でした。

 

本当に長い野球人生お疲れ様でした。
今年は、本当に大物がシーズン中に引退をするなあぁ。
イチローしかり上原までも引退かぁ。

あの人団した時の、ストレートとフォークは本当に凄かったと思うし、あの気迫が上原のマウンドを守り続けたと思う。
「雑草魂」という言葉は、本当にピッタリだった。

シーズン途中ではあるが、出来れば最後に東京ドームの一軍で先発を一人でも良いから登板させて欲しいと思う。
それだけ、巨人に貢献した選手なんだからさ、終盤は勝負所なので無理っぽいけど、先発で一人だけでもマウンドに立たせてあげたい配慮考えて欲しい。

本当に長年お疲れ様でした。
何時かは、巨人軍のコーチとして戻ってくる事期待してます。

 

お疲れ様でした。
日米でご活躍され、我々を楽しませてもらいました。
球種も然程多くは無く、キレと緩急と何よりも攻めの投球で、打者を打ち取りました。

今年は19番に戻ったから、一度ドームで19番を見せて欲しいです…

本当にお疲れ様でした。苦労人だから…きっと若手にお手本となると思います。

お疲れ様でした。そしてありがとう!

 

上原が前言を撤回して巨人に復帰したのは
盟友の由伸が頼んだから
そこで結果を出せず
次シーズン(今シーズン)復活を誓い努力したが
まさかの監督交代…
その時点で引き際は考えていたのだろう
由伸がいない巨人で頑張るモチベーションが
持たなかったんだろうね

まごうことなき大投手
関西のノリもあるし男気もある
引退後も野球に携わる姿に期待してます。
お疲れ様でした!

 

お疲れ様でした。入団一年目に20勝投手となりながら、先発完投型に拘る事無くチーム事情を考えて抑えに転向した事で、後にメジャーでは世界一のクローザーと呼ばれる存在になった!
プロフェッショナルとは何か?を見せ続けてくれた本当に偉大な人です!

必ず良い指導者になれると思う。侍ジャパンのコーチングスタッフに入って、覇権奪回をお願いしたい!

 

お疲れ様でした。上原浩治投手の気迫のこもったボールとマウンドを、降りてのパァーオーマンスが見られないのが、残念ですが、雑草魂は、きっと若手にも、わかったと、思いますし、上原浩治投手と阿部慎之介捕手とのバッテリーで、日本シリーズ西武ライオンズ戦は忘れる、事は有りません。巨人魂と雑草魂は決して、若手が引き継ぐ事が出来ると思いますので、今まで感動を有り難うございます。本当にお疲れ様でした。

 

上原選手お疲れ様でした。私が社会にでた年にルーキーで、パリーグでは松坂選手がルーキー。
二人のスーパーエースが1年目から大活躍しました。新人でも主力になれるんだと勇気をもらいました。同じ年にデビューしたサラリーマンは今やっと主力になりました。
上原選手は第二の人生のスタートですね。
私も初心に返って頑張ります。

 

ドラフトで松坂に注目が集まる中、雑草魂という言葉から這い上がり素晴らしい成績を残した素晴らしい選手でした。
その経験と雑草魂を今後は若手にも注入して欲しい。
お疲れ様と言わず、これからもよろしくお願いますと言いたい。

 

先発、抑え、中継ぎで結果を残し、トリプル100を達成、日本、メジャーでの経験、故障した時の経験、本当に色んな経験をした上原は素晴らしい指導者になれると思う。今年も一軍で見たかったけど、お疲れ様でした。

 

まずは、上原投手おつかれさまでした。

思い返せば、地上波放送で延長が当然のごとく認められていた時代に、7時48分に試合を終え、日テレを困らせていたことは記憶に残っています。

テンポよく投球し、チームのリズムを作ることができた、名投手ですね。阪神ファンとして、シーズン中は憎たらしい投手…でも、シーズンオフはバラエティーなどに出演されている姿から笑顔とパワーをいただきました。

ありがとうございました!

 

お疲れ様でした

高校時代、上原さんの投球を見て真似するようになり、上原さんの様な投手になりたいと思いましたが…僕はプロには縁がなかった

新人で20勝する投手なんて、今後も出てこないように思います

長い間お疲れ様でした!

 

長い間お疲れ様でした。

ジャイアンツ時代のエース、大黒柱してのご活躍からの、MLBでのリリーフエースとしても素晴らしいご活躍でした。

晩年になってからも、フォアボールを出さない、点を取られないピッチングは目を見張るものが有りました。

平成の大投手の引退は、寂しい限りですけれど、今後の指導者としての活躍に期待します。

 

スポンサーリンク

上原浩治 引退のまとめ

以上、上原浩治 引退について調べてみました。

上原浩治投手、お疲れ様でした。

 

コメント

スポンサーリンク