明石家さんま 宮迫復帰否定の真相がヤバい!ラジオ音源あり

エンタメ
スポンサーリンク

明石家さんま 宮迫復帰否定が注目されていますね。

明石家さんまさんがラジオで

宮迫博之さんの来年の舞台での復帰を否定しました。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

明石家さんま 宮迫復帰否定の真相がヤバい!ラジオ音源あり

明石家さんまさんがラジオ「ヤングタウン 土曜日」で

闇営業問題で謹慎中の「雨上がり決死隊」宮迫博之さんの

来年の舞台で復帰すると報道を否定しました。

 

明石家さんまさんが宮迫復帰否定をしたラジオ音源がこちら↓

 

宮迫博之さんの復帰する予定が無かったわけでは無く

元々、計画はあった様なのですが、

報道で世間にバレてしまったために急きょ、

舞台での復帰は白紙になったようです。

21日に行われた宮迫博之さんの激励会も

仲間内での内々に行われる予定だったそうなのですが、

マスコミにバレてしまったそうです。

 

復帰はまだ早いという判断をした事は良かったのではないでしょうか、

世間的にも今、宮迫博之さんが復帰しても

到底、受け入れてくれなかったのではないでしょうか。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮迫 博之(@miyasakooohir)がシェアした投稿

スポンサーリンク

明石家さんま 宮迫復帰否定の詳細

詳しい記事はこちら

タレント・明石家さんま(64)が23日放送のMBSラジオ「ヤングタウン 土曜日」(土曜、後10・00)で、反社会的勢力との闇営業問題で事実上の謹慎状態にある雨上がり決死隊・宮迫博之(49)の舞台での復帰が急転、白紙に戻ったことを明かした。

宮迫についてはデイリースポーツが20日、来年1月10日から東京・Bunkamuraシアターコクーンで上演されるさんまの主演舞台「七転抜刀!戸塚宿」で復帰すると報道。翌21日、さんまが主催した宮迫の激励パーティー「みんなで一緒にオフホワイトからブラックに。そして白紙に戻った男を囲む会」が都内で開かれた。

さんまはヤンタンで「1月に私の舞台で復帰するという記事が出ましたが、復帰しません」と話し、その理由を「出したいというのもあったがまだ早いというのもある。昨日(収録前日の21日)の宮迫のパーティーで、復帰舞台はとんでもないことになるってなったので、分からないところでやります」、「芝居どころじゃなくなる」と説明。マスコミが多数、詰めかけて驚いたといい、計画は練っていたが21日に急転、文字通り白紙に戻ったことを明かした。

また、パーティーでは、宮迫のために作られた絵本に、宮迫が号泣したことを明かしていた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

スポンサーリンク

明石家さんま 宮迫復帰否定についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

今さんまさんの力で復帰させたら、さんまさんが相当叩かれる。

 

後輩を思う気持ちはあるのだろうけど、闇社会とのつながりを持ったり嘘で隠そうとしたりした宮迫の復帰は、世間の感覚では受け入れにくい。

 

全国ネットの番組に、出演するのは厳しいんじゃないですか。地元の関西ローカルの、朝や夕方の番組で頭下げながら、関西のおばさん達から、頭叩かれてひっそり出演していくほうが良いと思う。メッセンジャーの黒田のように。吉本興業じゃないと、出演は難しいかな。

 

宮迫さんが吉本との交渉拒否とは意味が分かりません。さんまさんにくっついて助けてもらおうなんて嫌な感じ。さんまさんも甘い。

ボランティアの様子をわざわざテレビで放送して好印象にしたり復帰の準備が進んでいますが時期尚早だと思います。

 

宮迫を庇うのも良いけど、自分の首を締めることになりかねない。

ファンはもう宮迫を忘れてる、出て来たところで面白くも楽しくも感じないし、嫌悪感を感じる。

未だに被害者が増えているのにこんなことしてたら「芸能界は甘い」を再確認する事になりかねない。

芸能とは庶民を楽しませてなんぼの世界。

 

宮迫なんかより亮の早い復帰を望む。付き合ったこともないし見た目で判断することだが宮迫の目つきを見ていると気性が荒く又なんかやらかしそう。恐妻家の奥さんをネタにしているが事実は反対ではないかと。亮は宮迫ほど個性も無いし面白味にかけるが真面目な姿勢で取り組んでいたNHKBSのランニング番組のファンだった。亮の再出演を願う。そもそも今回の闇営業問題犯罪ではないのだから。

 

さんまは自分の力で何とでもなると思ってるだろうけど、あまりにも急ぎすぎだと思う。アンチ宮迫の思いを刺激するし逆効果。さんまの好感度も下がってしまう。

 

後輩を庇ってやりたいのだろうが

芸人同士などには一部
持ちつ持たれつ親しいのはいても
メディアや視聴者は
言うほど消えても痛手でもないようだよね

惜しまれた感がないし

正直ニーズに愛されてない

 

スポンサーリンク

明石家さんま 宮迫復帰否定のまとめ

以上、明石家さんま 宮迫復帰否定について調べてみました。

 

コメント