井上尚弥 カシメロ戦熱望の真相がヤバい!バンタム級3団体統一戦へ

エンタメ

井上尚弥 カシメロ戦熱望が注目されていますね。

WBA・IBF世界バンタム級王者の井上尚弥選手が

次戦にの相手にWBO世界王者ジョンリール・カシメロ選手との対戦を

熱望した事がわかり話題になっています

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

井上尚弥 カシメロ戦熱望の真相がヤバい!バンタム級3団体統一戦へ

ジョンリール・カシメロ選手は先日

WBO世界正規王者ゾラニ・テテ選手との統一戦を

TKOで勝利しました。

この対戦後、井上尚弥選手はツイッターで


とツイートし更に

 


とカシメロ選手との対戦に興味が出て来たとツイート

 

井上尚弥選手は、いとこの浩樹選手の試合が行われた後楽園ホールで

「ターゲットにしています。ボクも。(大橋)会長にもやらせて下さいと言っています。ここまで来ると、ランカーと試合してもしらける」

とコメント

 

現在はWBA・IBF王者の井上尚弥選手

WBO王者カシメロ選手との試合が決まれば

3団体統一戦になることは必然

面白くなってきましたね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

井上尚弥 (@naoyainoue_410)がシェアした投稿

スポンサーリンク

井上尚弥 カシメロ戦熱望の詳細

詳しい記事はこちら

WBA・IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(26)=大橋=が2日、次戦にWBO世界同級王者ジョンリール・カシメロ(30)=フィリピン=との3団体統一戦を熱望した。

暫定王者だったカシメロは30日(日本時間1日)に正規王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)を3回TKOで破って王座を統一した後、尚弥戦を熱望。尚弥もこの日、いとこの浩樹の試合が行われた後楽園ホールで「ターゲットにしています。ボクも。(大橋)会長にもやらせて下さいと言っています。ここまで来ると、ランカーと試合してもしらける」と要望したことを明らかにした。

11月のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝でノニト・ドネア(フィリピン)に勝利した後は、弟の拓真を破ったWBC同級王者ノルディーヌ・ウバーリ(フランス)との対戦を希望していたが、「あれは拓真が行けばいい」と、今は拓真に雪辱を託す考えだ。契約した米大手プロモーターのトップランク社からは次戦は来春に米国で行う見通しを伝えられているという。カシメロは世界3階級制覇王者で、33戦29勝(20KO)4敗のハードパンチャー。実現すれば、KO決着必至の注目カードとなる。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ザバス 公式アカウント(@my_savas_jp)がシェアした投稿

スポンサーリンク

井上尚弥 カシメロ戦熱望についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

ドネア戦を見て「これなら俺もイケるかも」と思ってくれる選手が増えたのはむしろ良い事。スーパーフライ級の頃と違い、対戦相手との交渉はスムーズに行きそう。ただカシメロが一方的にボコられたら、また逃げる選手が続出しそうだけど…

 

今まで対戦を避ける奴ばかりだったのに、この階級になってから真逆になったよなぁ…
やっぱり3階級制覇した新王者ってのが、かなりのアピールポイントだから、話題性も有るしいいんじゃないの?

 

テテが勝って当たり前みたいな空気だったけどそもそもカシメロの実績が凄い。ライトフライ級から飛び級含めバンタム級までの三階級制覇。井岡に黒星をつけたムエンロンにKO勝ち、そして今回テテにもKO勝ち。相手に不足なし。

 

ドネアやワイルダーのウィキには
今回の一戦でワイルダーは何億円のファイトマネーを稼いだって
必ず書かれるのに
井上尚弥のウィキにはドネア戦とかどれくらいの戦いだったのかとか
全く書かれない
結構気になるんだけどな

 

弟には悪いが階級下げてスーパーフライでやった方がいいと思うが…
兄の4団体統一の妨げになってる気がする。
スーパーフライでのWBSS開催も検討してるみたいだし。

 

3階級制覇王者同士の戦いになるから話題性がある。いま考えられるベストカード。

 

もっと休めばいいのに・・・
楽しみを増やしてくれてありがとう
頑張ってくれ

 

カシメロは好戦的なスタイルだしスリリングで面白い試合になりそう!
アメリカで開催される次戦の相手にはもってこいだね。

プリシラもきっとそう思ってるはず。
あ、それはカリメロの彼女か(昭和のアニメだから若い子には通じないね 涙)。

てか、浩樹の鼻は大丈夫なの?折れてそうだけど。

 

スポンサーリンク

井上尚弥 カシメロ戦熱望のまとめ

以上、井上尚弥 カシメロ戦熱望について調べてみました。

 

コメント