新木優子 葛藤の真相は?月9のヒロインにプレッシャーか?

エンタメ

新木優子 葛藤が話題となっていますね。

女優の新木優子さんが1月スタートの新月9でヒロインを演じるそうです。

周囲からの期待に不安やプレッシャーを感じている様ですね。

どういうことなのか調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

新木優子 葛藤の真相は?月9のヒロインにプレッシャーか?

新木優子さん1月スタートの新月9「トレース~科捜研の男~」でヒロインを演じるそうです。

 

 

月9のヒロインを演じるという事は不安も大きいでしょうね。

 

 

 

スポンサーリンク

新木優子 葛藤の詳細

 2018年秋の『SUITS/スーツ』に続き、『トレース~科捜研の男~』(1月7日スタート)で“月9”連投となった新木優子。ほかにも、『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-3rd season』(すべてフジテレビ系)、『トドメのキス』(日本テレビ系)など、近年、毎クールのようにドラマに出演し、活躍ぶりが目覚ましい。そんな新木だが、いまだ不安やプレッシャーを感じることも多いという。女優の道を進むことを決断した高校時代、芝居に対する葛藤を聞いた。

■新“月9”ではヒロイン役、「『ここにいていいのか?』という思いが見えてきた」

ドラマ『トレース~科捜研の男~』は、警視庁科学捜査研究所、いわゆる科捜研を舞台に描かれる本格サスペンス。主人公は主観や憶測を排除し、鑑定結果から得られる客観的な真実のみを信じる法医研究員・真野礼二(錦戸亮)だ。そんな真野に振り回される新人法医研究員・沢口ノンナを新木は演じる。

「撮影に入ってから徐々に役がつかめてきました」という新木。「ノンナは科捜研に憧れを抱いたわけじゃなく、成り行きで入ってきた人。元々は遺伝子の勉強をして薬を作り、人の命を救いたいと思っていたのに、科捜研は命を救う仕事ではありません。とにかく突き進む真野さんを追いかけていって、『どういう人?』『科捜研って何なの?』というのが、1話を演じてみての感想でした。でも、2話の撮影では『自分はここにいていいのか?』という彼女の思いが見えてきて。ノンナの気持ちがはっきりわかってきたとき、彼女の内面や、どういう表情をすればいいのかということがつかめてきました。松山(博昭)監督も『すごく良くなってる』と言ってくださったんです。監督が描いていたノンナ像と私の演じるノンナが重なってきたんだと思えて、とてもうれしく感じました」。

■周囲の期待に「自分が応えられるのか?」、不安やプレッシャーと戦う日々

そんな彼女は2017年に『コンフィデンスアワード・ドラマ賞』(オリコン)で新人賞を獲得するなど、注目度が一気に上昇。2018年は、『トドメの接吻』(日本テレビ系)、『チア☆ダン』(TBS系)、『SUITS/スーツ』ほか計4本の連続ドラマに出演した。また映画でも、『悪と仮面のルール』、『劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』、『あのコの、トリコ。』の3本の出演作品が公開。まさに、ブレイク女優へまっしぐらと言えるだろう。

「最近になってようやく実感がわいてきました(笑)。賞をいただいたり、役をいただいたり。また、友だちから連絡があったりもして、周りからの反響があって初めて気が付いたという感じです」。

一方で、「期待されることが増えていくと、それに自分が応えられるのか? という不安やプレッシャーもあって。私が演じるキャラクターと、制作側が考える“私に演じてほしいキャラクター”とが本当に一致しているかどうか、そんな不安が常につきまとっていますね」と心情を明かした。

引用元

表示できません - Yahoo!ニュース

 

 

スポンサーリンク

新木優子 葛藤のネットの反応

 

若いうちは作品を選ばず呼ばれたらどんどん出演して顔を売り演技を磨くのがいいと思う。

 

主役を引き立てる上に自身の存在感も出せる珍しい女優さんだと思います。
漫画原作の安っぽい青春映画に出ていない事が芸を磨く為には良かったのかも。

 

新木優子さんは今後、大ブレイクが期待できる若手女優の一人ですね。ぜひとも頑張ってほしいですね!

 

すでに主役ではないけれど主役級の存在感があります。新木さんにひかれて見ているドラマもあります。今年は大ブレークすると期待しています。

 

ドラマCRISISにて、ベテラン役者の中でも堂々と癖のある演技をしていた彼女を観て、一気に惹かれた。このツンツンした女優は誰だ?と思って調べたところ、ガストのチーズインハンバーグのCMでフリフリスカートで踊っている女の子と同一人物だと知って、より一層驚いた。

 

 

魅力的な雰囲気が好きでドラマ楽しみですね。
新木優子は同性からも好かれそう。
30代40代になっても、色んな役で女優さんしてそうと思える人です。

 

まだまだ成長できる女優さん。期待しますよ。ドラマも楽しみです。

 

新木さんは良い意味で内に秘めたギラギラ感のようなものがないのがいい
ピュアというか透明感が感じられる数少ない情だと思います

 

スポンサーリンク

新木優子 葛藤のまとめ

ネットのコメントを見ても、新木優子さんへの期待をひしひしと感じますね。

それが、本人へのプレッシャーになっているみたいですが、

新木優子さんは、まだまだこれから活躍していく女優さんなのはまちがいないでしょう。

このプレッシャーを撥ね退けてさらなる成長をして貰いたいですね。

エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
jj stand.blog

コメント