辰吉丈一郎 次男 13連勝がヤバい!動画あり!父親を超える?

エンタメ
スポンサーリンク

辰吉丈一郎 次男 13連勝が注目されていますね。

ボクシング元世界チャンピオン辰吉丈一郎選手の次男

辰吉寿以輝選手がデビューから13連勝して話題になっています。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

辰吉丈一郎 次男 13連勝がヤバい!動画あり!父親を超える?

辰吉寿以輝選手は日本バンタム級5位の中村誠康選手を

TKOで下し、デビューから13連勝を果たしました。

 

辰吉寿以輝選手の13戦の動画がこちら↓

 

辰吉寿以輝選手は名前が示すと通り

あの元WBC世界バンタム級王者・辰吉丈一郎選手の次男

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

西依 靖泰(@yasuhiro_nishiyori)がシェアした投稿

 

辰吉丈一郎選手が活躍していた頃は幼かったこともあり

ボクシングを始めた事は、

父親の影響ではなかったといいます。

しかし、父・辰吉丈一郎の血は受け継がれているようで

現在デビューから13連勝

日本チャンピオンを視野に入れるところまで来ている様です。

この先の活躍が見逃せませんね。

 

辰吉寿以輝選手の13戦の試合後インタビュー動画がこちら↓

 

 

辰吉寿以輝選手の13戦の試合後の辰吉丈一郎選手のインタビュー動画がこちら↓

スポンサーリンク

辰吉丈一郎 次男 13連勝の詳細

詳しい記事はこちら

「ボクシング・8回戦」(17日、エディオンアリーナ大阪第2競技場)

元WBC世界バンタム級王者、辰吉丈一郎(49)の次男で、日本スーパーバンタム級14位の辰吉寿以輝(23)=大阪帝拳=が、日本バンタム級5位の中村誠康(27)=TEAM10COUNT=を4回2分30秒TKOで下し、デビューから13連勝(9KO)を飾った。

辰吉は初回、有効打で中村の右まぶたを切り裂くと、中盤過ぎに強烈な左フックでダウンを奪った。中村は出血が止まらず、4回途中に試合続行不可能と判断された。「強い選手だったので勝ったことは力になる。来年はタイトルに絡めるといい」と語った。

相手は一階級下のバンタム級を主戦場とするが、初の上位ランカーとの対戦を制した寿以輝が、日本王者に挑戦可能な12位以内に浮上することが確実となった。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

 

スポンサーリンク

辰吉丈一郎 次男・辰吉寿以輝の関連動画

辰吉寿以輝選手の動画を集めました

 

スポンサーリンク

辰吉丈一郎 次男 13連勝についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

お父さんとは全く違うタイプに見えつつも、おそらく意識せずして出している左ジャブの連打や踏み込んでのボディなど、
やはりお父さんそっくり。感慨深い。
ぜひ頑張って世界チャンピオンになって欲しい!!

 

有名選手の割にはすごく小刻みな階段を上がっているように見えるが、普通はこんなものなのだろう。ここからはさらなる飛躍を期待したい。

 

日本王者が久我で東洋王者が勅使河原

どっちも大歓迎じゃないかな?もっとも世界戦も(特に久我は)決まりそうなんで相手にされない可能性はある

 

ホンマ良かった。これからも堅実に地道に努力して実力を伸ばしていって下さい。TV局の甘い誘いには絶対に乗らない様に

 

派手なのはいらないから、地道な努力で実力をつけて強くなってほしい。統一とか複数階級とかも要らん。ずっとタイトルホルダーになれるくらいの強さになってもらいたい。

 

親父とは一転、スピードタイトルではなく、地道に一歩一歩上がってゆく方向性はとても良いと思います。
競馬馬で言えば父は早熟、彼は晩生タイプなのでしょうかね。
デビュー戦から考えるととても強くしっかりとしてきた感じがします。
無敗記録とかKO記録とかにとらわれず今のままゆっくりと強くなって行ってください。
辰吉丈一郎と同じ歳なので、やはり彼を見る目は息子の様に見てしまいます。

 

厳しい言い方すると此れまでデビューから12連勝8KOして来て日本ランキング14位に何でいたのかと思う。此れからは強い相手とどんどんして実力と親父の様な見せるボクシングを身に着けて七光りを払拭する試合をして欲しい。

 

日本タイトルマッチを後楽園ホールでやったら盛り上がるだろうね、後楽園ホール初見参の辰吉丈一郎が王者岡部をKOで王座奪取したのがついこの前のことのようだ。

 

スポンサーリンク

辰吉丈一郎 次男 13連勝のまとめ

以上、辰吉丈一郎 次男 13連勝について調べてみました。

 

コメント