広島・中村奨成 クビ覚悟がヤバい!プロ入り3年目で悲壮感漂う!

エンタメ
スポンサーリンク

広島・中村奨成 クビ覚悟が注目されていますね。

プロ野球、広島・中村奨成選手がトークショーで

クビ覚悟と語り話題になっています。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

広島・中村奨成 クビ覚悟がヤバい!プロ入り3年目で悲壮感漂う!

広島カープ、2017年のドラフト1位で入団した中村奨成選手

 

広島市内で行われたトークショーで

衝撃発言をしました。

「そろそろクビを覚悟してやらないといけない年数になってきた。いくらドラフト1位で入ったとはいえ、何にもしてないですから」

中村奨成選手は

2017年入団のプロ入り3年目のまだ20歳

クビ覚悟は流石にまだ早いと思いますがどうなのでしょう?

 

高校卒業後ドラフト1位で鳴り物入りでの広島入り

「特別扱いはしない」という方針で2軍でスタートした中村奨成選手

プロ1年目の2018年は

  • 83試合、打率.201、4本塁打、16打点

という成績で終えたものの

シーズン終了後のフェニックスリーグで故障

プロ2年目は怪我からのスタートになってしまいます。

プロ2年目の2019年は

  • 38試合、打率.279、2本塁打、9打点

と結果に終わりましたが、

秋季キャンプでは入団後初めて1軍に昇格しています。

まだまだこれからという中村奨成選手

クビ覚悟と言わずに頑張って貰いたいですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

minami(@s.e.i.y.a1_0818)がシェアした投稿

スポンサーリンク

広島・中村奨成 クビ覚悟の詳細

詳しい記事はこちら

広島中村奨成捕手が3年目の来季へ背水の覚悟で挑む。2年目の今季は春季キャンプ中の故障で出遅れるなどし、1軍デビューはお預け。

2軍戦では39試合に出場し、2割7分9厘、2本塁打、9打点。自身の現状に中村奨は「そろそろクビを覚悟してやらないといけない年数になってきた。いくらドラフト1位で入ったとはいえ、何にもしてないですから」と悲壮感を漂わせた。

この日は1学年下の小園とドラフト1位コンビで広島市内で行われたトークショーに参加。高校代表でともに戦い、普段から仲良しという後輩について中村奨は「いい意味で僕に火をつけてくれます」と刺激を受ける。オフは土台作りをテーマに、体重81キロから4キロ増を目指し、最低週5回のトレーニングを継続中。「何が何でも1軍に上がる思いを強く持ってやりたい」。捨て身の覚悟で勝負する。

○…小園は「1軍の舞台で一緒にできるようにして優勝目指して一緒にやっていきたい。下から盛り上げていきたい」と中村奨との共闘を望んだ。来季の目標を「全試合出場」に定め、「いろんなところができたらいいですけど自分が一番好きなのは遊撃。二塁はやったことがないので遊撃で頑張ります」と決意を示した。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

スポンサーリンク

広島・中村奨成 クビ覚悟についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

全くクビなんて意識しなくていい
正直、離脱してた期間を考慮しても怪我を乗り越えて予想以上に伸びてる
中村選手が入団してから由宇や二軍戦をよく見に行くようになりましたが本当に一つ一つのプレーに華があって素晴らしい
ミートが上手い、長打も打てる、脚も速い
リードはまだまだ勉強が必要かもしれないけど捕手能力は相当高い
何も知らない外野のくだらない雑音なんて気にしなくていい
応援してます

 

やっと復帰したら死球を受けたりで本人のせいではなかった今季の一軍入りならずなのに言い訳しないね。

大丈夫、みんな待ってますよ!がんばれ

 

本人も言っているが体重がもう少し増えないと力強さがなかなか出づらいからね。

それに体の線が細いとケガしやすいしね。

春先のケガはそれも一因だと思う。

ただ1年目に比べ今年は少し打率が上がっている。

ケガをしない体を作って欲しいね。

小園は1年目からいい経験をしたと思う。

来年は本当の意味での田中との争いになる。

ショート小園が定着するように頑張って欲しいね。

近い将来ショート小園、キャッチャー中村奨成が1軍のスタメンに常時連ねられるようになって欲しいね。

 

焦りは禁物
同学年の大卒選手が入団してくる年に、4年間積み上げてきたものを見せれたらいいと思う。

 

クビになるかもしれないという危機感をもつことは大切だけど、一般的に高卒のドラ1なら最低でも5,6年は待ってもらえる。しかも捕手という時間がかかるポジションだしなおさら時間はもらえるはず。また広島というチームは、堂林や白浜のように、上位指名で活躍しなくても選手をなかなかクビにはしないから時間はまだまだあるはず。あせらずにジックリやってみてほしい。

 

高卒の捕手だし時間もかかるので焦らず育って欲しい
會澤石原磯村がいるので今は体作りとかが大事な気がする
とにかく怪我だけは気をつけて欲しい
広陵出身だし大事にはされると思うけど、坂倉みたいに打撃だけでもアピール出来て一軍の雰囲気を味わって欲しいとも思う

 

ファンの期待感と中村捕手の成長曲線がかみ合っていないのが現状だと思う。捕手育成には時間がかかるという親心をファンも持って,中村捕手も必死に練習と経験を積めば道は開けると期待します。ただ,同学年が大学を卒業するこの2年が勝負かな。万が一の時は,思い切ってコンバートもいいのではないでしょうか。打撃は上向いているのですから。

 

今の広島の捕手には曾澤選手がいるし、控えにも石原・磯村・板倉といるのでまだ3~4年は力をつけることに専念できると思う。上に上がるときは曾澤選手を一塁にコンバートして完全に入れ替わるくらいになってほしい。

 

スポンサーリンク

広島・中村奨成 クビ覚悟のまとめ

以上、広島・中村奨成 クビ覚悟について調べてみました。

 

コメント