橋本環奈 敵なしがヤバい!映画連続ヒットで無双状態?もう敵無し?

エンタメ
スポンサーリンク

橋本環奈 敵なしが注目されていますね。

橋本環奈さんが、

映画連続ヒットで業界に敵なしだと話題になっています。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

橋本環奈 敵なしがヤバい!映画連続ヒットで無双状態?もう敵無し?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mi(@kanna.hsmt)がシェアした投稿

 

橋本環奈さんが今年出演した映画は

  • 十二人の死にたい子どもたち(15億円)
  • キングダム(55億円)
  • かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜(20億円)
  • 午前0時、キスしに来てよ(現在公開中)

といずれも大ヒットした映画ばかりですね。

 

「NHK朝ドラで主演経験のある広瀬すずさん(21)や葵わかなさん(21)、来年後期の主演に決まった杉咲花さん(22)がライバルといえるかもしれません。ただ彼女たちは、橋本さんのようなコメディエンヌとは別の路線です。橋本さんは面白ければチョイ役でも出るという姿勢ですから、来年も敵なしの“橋本無双”は続くのではないでしょうか

 

来年の橋本環奈さんの出演する予定の映画は

  • シグナル100(2020年1月24日公開予定)
  • 小説の神様(2020年5月22日公開予定)
  • 今日から俺は!!劇場版(2020年7月17日公開予定)

どれもヒットしそうな映画ばかりですね。

橋本環奈さんの無双状態まだまだ続きそうですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

橋本環奈マネージャー(@kannahashimoto.mg)がシェアした投稿

 

 

しかし、ドラマの主演が無いのは少し気になりますね。

ただこれだけ数多くのヒット作品に出演している橋本だが、不思議なことに連続ドラマの主演の経験は一度もない。

「各局とも、彼女がデビューして間もないころに主演を務めた映画『セーラー服と機関銃』の不振を気にしているようです。ただ、彼女がヒロインや脇役で出演した作品はほとんどがヒットしていますからね。確実に、数字を持っている女優といえるでしょう」(広告代理店関係者)

この先、橋本環奈さんがドラマにも主演するようになったら

本当に敵なしになるかもしれないですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

橋本環奈マネージャー(@kannahashimoto.mg)がシェアした投稿

スポンサーリンク

橋本環奈 敵なしの詳細

詳しい記事はこちら

「今年だけで映画は4本、そのうち漫画原作の作品が3本ですからね。もはや漫画原作の実写化には欠かせない存在です。興収も『十二人の死にたい子どもたち』が15億円、『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』が20億円、『キングダム』に至っては55億円を突破。いずれも大ヒットしていますから驚きです」(映画関係者)

12月6日公開の映画『午前0時、キスしに来てよ』で、ヒロインとして出演中の橋本環奈(20)。W主演の相手がGENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太(25)ということもあって、こちらも大ヒットが期待されている。

「メディアで見ない日はないというくらい活躍していますが、ほとんど休みがない状態。『ぐるぐるナインティナイン』(日テレ系)の『グルメチキンレース ゴチになります!19』に出演していましたが、本当に忙しさのピークだったみたいで。当時は隔週月曜日に収録していたのを、橋本さんのスケジュールを最優先して曜日変更したこともあったそうです」(テレビ局関係者)

そこまで多忙になった原因のひとつに、女優としてブレイクしたことが挙げられるという。

「やはり福田雄一監督(51)が映画『銀魂』で彼女をコメディエンヌとして抜擢したことでしょう。あの役で確実に演技の幅は広がりましたし、清純派一本槍で行く必要がなくなりましたからね。それまでは映画やドラマでも美形のヒロインといった役柄が多かったですが、『今日から俺は』(日テレ系)のように80年代のスケバン役まで演じるようになりました」(ドラマ関係者)

ただこれだけ数多くのヒット作品に出演している橋本だが、不思議なことに連続ドラマの主演の経験は一度もない。

「各局とも、彼女がデビューして間もないころに主演を務めた映画『セーラー服と機関銃』の不振を気にしているようです。ただ、彼女がヒロインや脇役で出演した作品はほとんどがヒットしていますからね。確実に、数字を持っている女優といえるでしょう」(広告代理店関係者)

となると、次のステップは主演女優への道となるのだがーー。

「NHK朝ドラで主演経験のある広瀬すずさん(21)や葵わかなさん(21)、来年後期の主演に決まった杉咲花さん(22)がライバルといえるかもしれません。ただ彼女たちは、橋本さんのようなコメディエンヌとは別の路線です。橋本さんは面白ければチョイ役でも出るという姿勢ですから、来年も敵なしの“橋本無双”は続くのではないでしょうか」(芸能関係者)

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

スポンサーリンク

橋本環奈 敵なしについてネットの反応

ネットの声を集めてみました

顔は完璧なのに、いい意味で色気が無いから、同性からも好かれるんですよね。
バラエティでの受け答えも上手くて、頭の回転が早いんだなぁと感心して観ています。

 

天性のバランス。
可愛子ぶらなくても可愛い。
他のアイドルには、作っても真似できない。
例え今後、ベストに売れなくなったとしても必ず生き残ってるだろうと思う。
同じ様な人がいないもの。

 

キングダムに関しては橋本環奈関係ないと思う。そしてキスしに来てよ はヒットしないと思うが

 

見てて普通に面白いんだよね、トークが。それに共演者に対しての接し方も上手いし、どんなつまらん話題も上手く拾って笑いに変えられる才能もある。出てきた頃は可愛いだけでもてはやされてるだけかと思ってたけど、実際は努力家だし、才能もある。凄いよね

 

可愛い子が売れる分には何の問題もない
今まで可愛くない上に演技力もない、なんでこの子?ああ事務所か、みたいな子ばっかりがごり押しされてきてたから
男性俳優も長身イケメン出てきてほしいわ
小さすぎる

 

他の女優さんと比べても、スタイルはたまに太ったりしますけど、顔が別格に可愛いから、それだけでも好かれますし、見に行きたいと思いますよね。バラエティーでも面白いですし。

さらに可愛いから使われるようになって、ドラマや映画に起用されればされるほど、演技力も身についていくので、演技も上手くなっていって好循環で良い状態だと思います。

 

そうかなぁ。確かにここ最近はヒット作が多いみたいだけど、今やっている「午前0時」にしても、これから公開が控えている作品(「シグナル100」とか小説書くやつとか)は正直微妙じゃないかと思いますよ。

彼女に問題があるという意味ではなく、そもそもヒットしにくい題材や作品規模だという意味で。女優としてどうかは置いておいて、橋本さんは嫌いじゃないので、来年あたりにここぞとばかりにこき下ろす記事が乱発されないといいけど……。

 

彼女は人の気持ちとか空気が読めるからバラエティの方が向いてる。今やってる役も正直役者として本物かどうかはわからない。これからが正念場。

 

スポンサーリンク

橋本環奈 敵なしのまとめ

以上、橋本環奈 敵なしについて調べてみました。

 

コメント