フジモンとユッキーナがタピオカ離婚?前から別居していた?

エンタメ
スポンサーリンク

藤本敏史 木下優樹菜 離婚が注目されていますね。

フジモンこと藤本敏史さんユッキーナこと木下優樹菜さん

離婚する事がわかり話題になっています。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

フジモンとユッキーナがタピオカ離婚?前から別居していた?

フジモンこと藤本敏史さんとユッキーナこと木下優樹菜さんの夫婦

離婚の原因はやっぱりタピオカ離婚?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHIHIRO(@12chihiro23)がシェアした投稿

 

この2人と言えば木下優樹菜さんのタピオカ騒動ですよね。

木下優樹菜さんのタピオカ店オーナへのどう喝が明るみに出て炎上

現在は活動停止に追い込まれています。

 

「実は1年ほど前から別居が続いていた。これまでも衝突することはあったけど、大きなきっかけはケンカ。藤本さんが強い調子で木下さんを怒った。それ以降、関係が悪くなって一緒に暮らすことができなくなった」(知人)

周囲の話を総合すると、これまでは2人の娘の養育を考えて同じマンション内で別々の部屋を借りて別居していたという。

夫婦共演していたCMの問題もあり、関係修復を見据え何度も話し合いをもったが改善に至らず、契約終了のタイミングでけじめをつける道を選んだ。

テレビでは仲良しアピールをしていましたが、

それは見た目だけで水面下では仲が悪かったのでしょうか?

気になるのは

「藤本さんが強い調子で木下さんを怒ったら関係が悪くなった」

という部分

タピオカ騒動で明るみになったユッキーナのヤンキー気質

当然、普段はテレビで見せる姿とは違う本来のヤンキー姿ですよね。

少しでも気に入らない事があればどう喝していそうです。

「タピオカ騒動の前から2人の間では別れるという結論は出ていた。ただ、周りから見ると、タピオカの件が最後の最後でダメ押しになったように映ってしまう。そう思われても仕方がない」

タピオカ離婚が一番の原因に思えますね。

「藤本さんが怒ったら関係が悪くなった」

タピオカ騒動でもフジモンがどれだけ怒っても

ユッキーナは聞く耳を持たなかったのでしょうね。

それに木下優樹菜さんのタピオカ騒動で夫のフジモンにも

炎上が飛び火していました。

これ以上は一緒にはいられないと思ったのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

藤本敏史 木下優樹菜 離婚の詳細

詳しい記事はこちら

お笑いコンビ「FUJIWARA」のフジモンこと藤本敏史(49)と、タピオカ騒動で活動休止中のユッキーナこと木下優樹菜(32)が離婚することが30日、分かった。2人の子供がいるおしどり夫婦として知られたが、スポニチ本紙の取材では1年ほど前から関係が悪化。ひそかにマンション内別居していた。すでに双方が代理人弁護士を立て子供の親権などについても話し合いは済んでおり、31日にも離婚届を提出するとみられる。

インターネット上で炎上騒動があってもフジモンがユッキーナを支える。ケンカをしても最後には仲直り。周囲の目にはそんなふうに映った芸能界のおしどり夫婦も今度ばかりは関係を元に戻すことはできなかった。

「実は1年ほど前から別居が続いていた。これまでも衝突することはあったけど、大きなきっかけはケンカ。藤本さんが強い調子で木下さんを怒った。それ以降、関係が悪くなって一緒に暮らすことができなくなった」(知人)

周囲の話を総合すると、これまでは2人の娘の養育を考えて同じマンション内で別々の部屋を借りて別居していたという。夫婦共演していたCMの問題もあり、関係修復を見据え何度も話し合いをもったが改善に至らず、契約終了のタイミングでけじめをつける道を選んだ。関係者によると、代理人弁護士を立て、財産分与の話し合いも済んでおり、親権は木下が持つ。31日にも離婚届を提出するとみられる。

夫婦を巡っては、木下が実姉が勤務していたタピオカ店に対して恫喝(どうかつ)めいたメールを送ったことが明るみに出たことで大きな騒動に発展した。木下は周囲に迷惑をかけたことを反省して、11月に無期限の活動自粛に入っている。離婚との関連性について広告関係者は「タピオカ騒動の前から2人の間では別れるという結論は出ていた。ただ、周りから見ると、タピオカの件が最後の最後でダメ押しになったように映ってしまう。そう思われても仕方がない」と話した。

2010年に結婚した際は“バラエティー界の美女と野獣”と呼ばれ、異色カップルとして注目を集めた。12年には第1子となる女児が、15年には第2子が生まれるなど順風満帆に見えたが、最近ではユッキーナのインスタグラムにフジモンが登場することも激減し、周囲では心配する声も上がっていた。知人の一人は「若くしてママドルと言われるのも重荷になっていたようです。離婚をきっかけに心機一転、やり直せれば」と振り返っていた。

8月にはバラエティー番組で「実は離婚していた」というドッキリを2人そろって若手芸人に仕掛ける企画があったが、迫真の演技ではなく、気持ちを隠して収録に臨んでいたことになる。タピオカ騒動では、いまだ世間のバッシングは強く、活動再開のメドは立っていない。千葉・東京ディズニーランドのシンデレラ城の前でガラスの靴を渡されプロポーズというユッキーナの夢をフジモンがかなえて始まった夫婦生活。砕け散ったガラスの靴をもう履くことはできない。

▼タピオカ騒動 今年7月、都内にオープンしたタピオカドリンク店をめぐり、従業員だった実姉の店であるかのように、木下がインスタグラムで宣伝。実姉はその後、店側と溝を深め退職した。これに木下が激怒、店長にSNSで「ウチらを怒らせたらどうなるか教えてやろうか?」「いい年こいたばばあ」「事務所総出でやりますね」などと、恫喝めいたダイレクトメッセージを送付した。10月、このやりとりを関係者がSNSに公開。木下は舞台やイベントを降板、11月には芸能活動の自粛を発表する事態に発展した。

◆藤本 敏史(ふじもと・としふみ)1970年(昭45)12月18日生まれ、大阪府出身の49歳。1989年、相方の原西孝幸とお笑いコンビ「FUJIWARA」を結成。ナインティナインや雨上がり決死隊とともに「吉本印天然素材」として活動。「アメトーーク!」「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」などに出演。1メートル74。血液型AB。

◆木下 優樹菜(きのした・ゆきな)1987年(昭62)12月4日生まれ、東京都出身の32歳。水着のイメージガールなどを経て、ファッション誌「PINKY」の専属モデルに。「クイズ!ヘキサゴン2」のレギュラーとしておバカキャラでブレーク。出産後はママタレントとしても活動。1メートル66。血液型A。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

スポンサーリンク

藤本敏史 木下優樹菜 離婚についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

離婚して正解だと思う。
フジモンがどんなに真剣に怒っても、ユッキーナが受け入れなさそうっていうか、ユッキーナの方が立場が上だとか自分で思ってそう。
でもテレビ番組とかでは、仲良しな感じしてたけどあれも演じてたのかな?
ま、離婚してもフジモンは仕事全然あるから大丈夫っしょ。

 

まぁー、よくもった方だと思う。
お互い別の道を選んで良かったと思います。

 

娘にとって最高と思うママがこれなの?
お願いだから、シングルでも育児頑張るママ枠で
戻ってこないでくだいね

 

〉離婚をきっかけに心機一転、やり直せれば
いや、離婚は関係ねーわ。もうテレビには出ないでくれ。地道に一般人として頑張って。
フジモンは離婚して正解。

 

1年前から別居?
離婚しようとしてた?
だったら、
>「実は離婚していた」というドッキリ
>仲良い夫婦像を見せるCM
こういうのはホント、やっちゃいけない仕事だよなあ。
企業に大損させる可能性と番組の信頼を失わせる可能性が多分にある。

プロポーズしたディズニーランドでの客恫喝。
姉が働かせてもらっていた、タピオカ店への恫喝。

こんな不義理、裏切りばっかりじゃん。この夫婦。
離婚してそれで終わりにしようとしてるんじゃないだろうな。

 

なんか結婚してやった感があったからね…
それじゃ旦那さん嫌になるでしょ。
好きで結婚したのにあいつは口が臭い、気持ち悪いとか公共電波で言ってるし。。
旦那さんの親だって結婚して孫を見せてくれた事には感謝するだろうけど、息子を悪く言われたら嫌だと思う。
調子にのると駄目だなと思う。

 

子供には罪はない。
たまたま、お母さんとお父さんが横柄だった
普段からの悪行の末の結果
だからこそ子供には素直に謙虚に育ってほしい

 

2人ともヤンキーっぽいけど、ハッキリ言い合うタイプで長く続くのかなーと思ってた。
モニタリングも一緒に出てたし。
夫婦って分からないもんですね。

お子さんは真っ直ぐ育ちますように。

 

スポンサーリンク

藤本敏史 木下優樹菜 離婚のまとめ

以上、藤本敏史 木下優樹菜 離婚について調べてみました。

 

コメント