堀ちえみ 芸能活動復帰がヤバい!がん克服でもネットは批判の声多数

エンタメ
スポンサーリンク

堀ちえみ 芸能活動復帰が注目されていますね。

がんを公表して治療していた堀ちえみさんが、

芸能活動復帰をすると言う事で話題になっています。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

堀ちえみ 芸能活動復帰がヤバい!がん克服でもネットは批判の声多数

昨年2月の舌がん手術

更に4月には食道がんの手術

を受けていた堀ちえみさんがブログで

ガンを克服してから芸能活動復帰をする事を報告しました。

ご存知の通り私、
堀ちえみは、
昨年2月22日に舌癌の手術を受け、
リハビリ等の為に、
休養させていただいておりました。

身体の方はもう既に回復しており、
昨年のゴールデンウィーク明けには、
復帰も可能との主治医の見解でした。

しかし私自身がまだまだリハビリを重ねて、
もう少し話せてからの復帰を希望し、
年も明けて心機一転、
このタイミングで、
復帰する事を決意致しました。

その最初のお仕事として、
テレビ朝日「徹子の部屋」に、
番組出演させていただく事となり、
先日収録を終えました。

引用元:堀ちえみさんのブログより

 

この投稿をInstagramで見る

 

あきもと(@emichi215riho)がシェアした投稿

 

堀ちえみさんが番組復帰に選んだ仕事は

「徹子の部屋」

2020年1月7日(火)12時〜12時30分

に放送する予定だという事です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

砂浜やっほ(@sunahamayahho)がシェアした投稿


昨年10月頃に

病気の事を書いた著書の発売で

サイン会をしていました。

その時には治療・リハビリ中で

トークは出来ず、直筆の手紙と文書での回答となっていました。

今回の「徹子の部屋」で

ガン克服後の初の声が聞けるという事ですね。

 

 

スポンサーリンク

堀ちえみ 芸能活動復帰の詳細

詳しい記事はこちら

昨年2月の舌がん手術に続き、4月には食道がんの手術を受けたタレントの堀ちえみ(52)が3日、自身のブログを更新。テレビ朝日「徹子の部屋」への出演を報告し、「年も明けて心機一転、このタイミングで、復帰する事を決意致しました」と年明けから正式に仕事復帰することを明かした。

堀は3日朝6時に「復帰番組 本日情報解禁です」のタイトルでブログを更新。「ご存知の通り私、堀ちえみは、昨年2月22日に舌癌の手術を受け、リハビリ等の為に、休養させていただいておりました。身体の方はもう既に回復しており、昨年のゴールデンウィーク明けには、復帰も可能との主治医の見解でした」としたうえで、「しかし私自身がまだまだリハビリを重ねて、もう少し話せてからの復帰を希望し、年も明けて心機一転、このタイミングで、復帰する事を決意致しました」と正式に仕事復帰することを伝えた。

「その最初のお仕事として、テレビ朝日『徹子の部屋』に、番組出演させていただく事となり、先日収録を終えました」と7日放送の「徹子の部屋」への出演を報告。黒柳との2ショット写真を添え、「黒柳徹子さんは、私がまだデビューして間もない頃から、大変お世話になった大先輩です。今回の病気もとても心配して下さり、励ましのお手紙も頂戴致しました。そして復帰の背中も押していただき、『徹子の部屋』からのスタートとなりました。番組内では徹子さんと、いろいろな話をさせていただきました」と同番組を復帰番組にした理由を明かした。

「これからは今までとは違う活動も含め、再生された私だからこそ出来る、経験を活かしたお仕事をしたいと、思っております」と復帰への思いをつづり、「発語の方もまだまだリハビリ中ですが、引き続き頑張って参りたいと思って居ります。この先どこまで上手く話せるようになるかは、まだ未知ですが…どうぞ温かく見守っていただけたらと、思います」と呼びかけた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

スポンサーリンク

堀ちえみ 芸能活動復帰についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

相変わらずのセレブアピールでみんなの反感買っているのもきっとわかってるはずなのに、すごい神経!
私も5年前にステージ2の口腔がんで
関西のかなり有名な大学病院で手術しましたが、
ずっと口や舌は痺れていますし、いまだに食べにくい物があります。
5年経って再発の可能性は減りましたが、
完全に安心できる病気ではありません。
彼女の回復力が羨ましい。

 

なんだか
もう見たくなくなりました
見ないな
良くわからない方

 

これまでの経緯を見ていると、素人視線ながら闘病している人には見えなかったですね「あれ食べた」「ここに行った!」癌はそんな病気なのですかね。
復帰されたことは喜ばしいことですが、私は彼女をいろんな疑いの目で見てしまう。これからもね。

 

がんになったことで収入が増える職業の人って羨ましいですね。「がんの人たちに希望を与えたい」みたいなことをおっしゃるのでしょうが、そこが根本的に私達とは違いますもんね。逆に不快感しか感じませんね。そんな自分も嫌になるので、極力こんな人たちを目にしないように注意する日々。

 

一般人は癌になっても
癌をネタにギャラは貰えません
貴方の癌がたとえ本当であったとしても
特殊過ぎて何の参考にも指針にもならない

 

たった1年で…すごすぎ
ヘリで旅行いったり外食三昧で
なんの同情もできない

 

徹子の部屋で本当のことを言ってくれるのですよね。あの徹子の部屋ですよ。正直に語ってください。
私はステージ3で苦しい抗がん剤を乗り越えましたが、再発の日々に怯えてます。
だからステージ4の完治が奇跡に思えます。

7日は仕事で観れませんけど、どうせニュースになるでしょうから。

 

「再生された私だからこそ出来る」再生という表現に違和感があるけど、停止しなければいいね。

 

復帰してしばらくは闘病トークで使えるが「歌下手」「芝居下手」なタレントの使い道は直ぐになくなると思うけどね

 

新年早々に人のことを
叩く神経の方がよっぽどわからない
ステージ4でどんどん
元気をなくし弱っていく方が
嬉しいのでしょうか
お金持ちだと良いもの食べてると
ダメなのですかね
旅行に行こうが何を食べようが
お金があろうが自由なんじゃない
病気だったら弱るべきなの?
仕事復帰できるまでになられて
それも見えてるほんの一部だけれども
それでも今仕事をするまでになられたこと
良かったですね
と心から思います

 

スポンサーリンク

堀ちえみ 芸能活動復帰のまとめ

以上、堀ちえみ 芸能活動復帰について調べてみました。

ネットの声は批判的な意見が多数ですね。

舌がんの公表によって注目を集める事になった堀ちえみさん

そのために闘病記を期待して閲覧したブログでの

日常生活に違和感を持ったための批判が多いのではないでしょうか。

 

 

コメント