辛坊治郎 パワハラ報道の真相は?壁ドンして「いつでも飛ばせる」

エンタメ
スポンサーリンク

辛坊治郎 パワハラ報道が注目されていますね。

フリーアナの辛坊治郎さん

パワハラ報道が報じられ話題となっています。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

辛坊治郎 パワハラ報道の真相は?壁ドンして「いつでも飛ばせる」

元読売テレビアナウンサーで

現在はフリーアナウンサーの辛坊治郎さん

出演しているBS日テレ「深層NEWS」の女性プロデューサーに

パワハラ行為をしていたと報道されています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo Miura(@ryochan19740103)がシェアした投稿

 

問題の発端は

「『深層NEWS』の女性プロデューサーが、帰ろうとする辛坊さんを日本テレビの玄関口の車寄せのところで呼び止めた。番組内容について話し合っているうちに、彼女と辛坊さんとの間で口論になったのです」(日テレ社員)

徐々に2人はヒートアップ。押し問答の末、辛坊氏は壁に手をつき、いわゆる“壁ドン”の格好で、彼女を衆人環視の中で「お前なんかいつでも飛ばせる」などと面罵したという。

「女性プロデューサーがコンプライアンス担当の部署に訴えたのです。彼女は一時、体調を崩して会社を休む事態となっていました」(日テレ幹部)

番組内容について話し合っているうちに

熱くなった辛坊治郎さんが思わず口に出してしまった感じでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

辛坊治郎 直撃インタビューの内容

週刊文春の直撃に辛坊治郎さんは

――放送後に何があったのか。

「帰ろうとしたら彼女に急に呼び止められた。男性のチーフプロデューサーも一緒でした。そこでクレームを付けられたんです」

――壁に手をついて「飛ばすぞ」と脅した?

「人が沢山通るので壁側に寄ってはいた。よく覚えていないけれど、後で他の人に聞いたら『右手を付いていた』と。ただこの歳ですから壁に手ぐらい付くでしょう。でも私が脅せるわけはない。私は出入り業者で、向こうはチーフプロデューサーもいる。どっちが立場が上か、分かるでしょ?」

――パワハラではないと。

「日テレの幹部からもそういう話になっていると聞きましたが、ちゃんと事実関係を詰めてくださいと。私もはらわたが煮えくり返る思いなんです」

酷い発言はしてしまったのだとは思いますが、

コンプライアンス担当の部署に訴えるほどの

大げさにする事だったのか疑問が残りますね。

女性プロデューサーにとって余程、怒れたのでしょうね。

 

 

日テレ広報部によると

「放送終了後、番組制作を担当している社員が、帰り間際の辛坊治郎氏に次週のラインナップやゲスト情報などを伝えた際に、番組制作をめぐる話となり、意見の相違から言い方が激しくなった場面がありました。その後、上記制作担当社員から上司に対し相談があり、当該社員はショックを受け、疲れた様子も窺えたので、代休を取得させました。この件に関して、辛坊氏と報道局幹部が話をして、辛坊氏からは『帰り間際に呼び止められ、番組の内容についての議論になったものだが、ショックを与えたとしたらまったく本意ではなく申し訳なかった』旨の表明がありました」

女性プロデューサーはショックで

休んでいるそうです。

しかし、辛坊治郎さんを番組から降板させたいのでしょうか?

ちょっと疑問が残る対応ですね。

 

スポンサーリンク

辛坊治郎 パワハラ報道をツイッターで否定

パワハラ疑惑の辛坊治郎さんはツイッターで

文集記事を否定しています。

 

辛坊治郎さんの否定ツイートがこちら↓

 

さらに今思い出したとし

文集記事は真逆だと否定

 

パワハラ報道について語る辛坊治郎さんの動画がこちら↓

 

スポンサーリンク

辛坊治郎 パワハラ報道についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

この場合は何を言っても辛坊さんが悪いことにされてしまうのではないかな。
辛坊さんが話すことは疑わしくとられ、女性プロデューサーが話すことは、かわいそうにとなり、結局真相はわからなくなる。
ここは第3者のチーフプロデューサーが話せば良いのではないかな

 

辛坊氏が玄関を出て車に乗って帰ろうとしていたところを、女性プロデューサーが呼び止めて、その場で立ったまま話を始めた。
女性プロデューサーが、自分の仕切りで決めた来週のゲストやテーマを辛坊氏に伝えたが、辛坊氏は納得いかない内容で、お互い自分の主張を述べ口論になったのだろう。
帰ろうとしていたところを呼び止められた上に、大勢の人が通る玄関先で立ったまま、意見がかみ合わず話が長引きそうになったら、周りの目も気になるし、余計にイライラするはずだ。
収録終えて、やれやれと大阪への帰路につくタイミングで、疲れているのに立ったまま口論になったら、片方の手を壁においてもたれかかっても不思議ではない。
番組プロデューサーたるものが、タレントと口論になって、言い負かされたからと言って、こんな形で報復することの方が異常なことだ。

 

この番組の開始当初の治郎さんの愚痴が半端なかった。
本人も契約書上しかたなくやってる感あるし、この番組自体引き際なんじゃないかな。次のMCの成り手はいないでしょ。
プロデューサーには番組を終わらせる権限あるでしょうから。

 

密室でもない場所で口論した事がパワハラ?そりゃ考えが違えば議論もするよ。白熱したら壁に手も付くよ。それがパワハラだったら何も言えなくなるよ。そもそもチーフプロデューサーって番組を作る上での最高責任者と違うのか?その立場よりも上の人っていないんじゃないのか?それでパワーハラスメント?どっちが立場が上でどっちがパワー持ってるんだ?チーフプロデューサーだろ?こんなのパワハラを装った番組からの追い出しやん。これ、男が女に強く言ったからパワハラとか言ってるんだったら、もう男と女は一緒に仕事なんか出来ないよ。本物のパワハラってもっと酷いものだよ。こんなのただの議論。日本テレビがこれを問題にするようならこれから議論もなく問題意識もない番組作りが当たり前になっていって今以上につまらんテレビになるよ。あと、この辛坊って人は東京ではダメだと思う。本音を言うから嫌われるはず。

 

本来、なんか言いたいことがあるなら
楽屋なり会議室で話せばいいことであって、
帰り際に呼び止めるとか、
よっぽど言いたいことがあったんだろうけど、
ちょっと気になることがあると
我慢できないタイプの人なんちゃうかと。

んで、叱られたり不利だと感じるや否や、
上告してパワハラだなんだと言い出すんだよ。

元からパワハラ疑惑のあるような人なら、
普段から噂もあるだろうし、
そういう人に限って、人前ではおとなしいから、
こんな衆人環視の中で激昂するようなことしないと思うよ。
辛坊さんなんて、結構仕事で発散するタイプの人に見えるし。

面倒だし、番組自体から身を引いたらいいんじゃないかなと。

 

こうしてマスコミにリークするプロデューサーってズルいわ。
だって女がパワハラ受けたって言えば、自分は弱者になれるんだから。
辛坊さんもきつい口調になっていたかもしれないが、こういうズルい女って相手を怒らせる天才だったりするんだよねw

 

何回かこの番組を見たが、番組としては左方向に舵を取っていきたいのに、MCはどんどん右方向に持っていこうとする…という感じかな。
制作者側と意見が食い違うのも無理ないなあとは思う。なんでこの番組のMC引き受けたんだろうね?

 

天下の日本テレビのプロデューサーだよね。
熾烈な業界でここまで登りつめたのが女性とは言え、メンタルやられるほど柔なのかな?
意見の相違があったのだろうが疑問が残る。

 

スポンサーリンク

辛坊治郎 パワハラ報道のまとめ

以上、辛坊治郎 パワハラ報道について調べてみました。

 

コメント