川口春奈 苦労人生がヤバい!沢尻エリカの代役は苦労人だった?

エンタメ
スポンサーリンク

川口春奈 苦労人生が注目されていますね。

NHK大河ドラマで沢尻エリカさんの代役に抜てきされた

川口春奈さん苦労人生が話題となっています。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

川口春奈 苦労人生がヤバい!沢尻エリカの代役は苦労人だった?

昨年、世間に衝撃を与えた沢尻エリカさんの逮捕

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」は取り直しが決定され

沢尻エリカさんの代役に川口春奈さんが抜てきされました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

AYANA あやな(@smile_like_love_)がシェアした投稿

 

川口春奈さんは

九州の最西端・五島列島の出身だといいます。

母親は五島列島でスナックを営んでいるそうで、

「とにかく気が気じゃない。こないだテレビに出ている春奈を見たら、痩せているように感じた。苦労しているのかな、と思ってすごく心配になったわ。嬉しい気持ちもあるけど、心配のほうが先に立っている。たぶん私は、大河も心配が勝つから見られないと思う。芸能界は明日がわからない世界だから、春奈には早くいい人を見つけて嫁に行ってほしいと思っているの」

と娘の川口春奈さんを気遣っています。

川口春奈さんは幼い頃に両親が離婚したそうで、

苦労人生を歩んできたのだといいます。

父方の実家の近所の人によれば、

「春奈ちゃんが小さいときに両親は離婚して、彼女が中学校に上がるころはもうこちらに住んでおらず、隣町の中学に通っていました。それから、お母さんは介護施設で働いていましたが、農協職員でなかなかのイケメンだったお父さんは、4、5年前に亡くなりました。夜、自転車で帰るところで道路から畑に転落して、高さは1メートルくらいでしたけど、打ちどころが悪くて亡くなったんです」

お父さんは既に亡くなっているそうです。

父方の祖母によれば

「春奈はもうだいぶ来とらんです。小さいころは母屋に住んでいて、明るい子で、近所でよく遊んでいました。お父さんがいれば、いまも来るかわからんけど。でもテレビは見るね。孫やけんね。見ると、やっぱし大きくなったなと思いますよ」

幼い頃に住んでいた実家は母屋と、祖母らが住む離れからなるそうです。

 

母親によれば

「それから春奈はお父さんのことが恋しいみたいで、よくお墓参りに来ますよ。そのために帰ってきてたから。お父さんが好きだったんでしょうね」

現在でもお墓参りのために五島列島に変えるのだといいます。

 

降ってわいたNHK大河ドラマのヒロインの代役

このチャンスを生かして

今までの苦労人生を帳消しにするくらいの大活躍を期待したいですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

川口春奈(@haruna_kawaguchi_official)がシェアした投稿

 

スポンサーリンク

川口春奈 苦労人生の詳細

詳しい記事はこちら

長じて織田信長の正室になったという斎藤道三の娘、帰蝶(濃姫)。新しい大河ドラマの準ヒロインに、沢尻エリカの代役として抜擢された川口春奈(24)は、故郷の五島列島で、知られざる苦労を重ねていた。

「大河が決まったとき、ふとケータイを見ると、知り合いから“春ちゃん、おめでとう!”という連絡がいっぱいきていたんです」

春奈の大河ドラマ「麒麟がくる」への出演が決まった日のことをこう語るのは、彼女の実母。目元が春奈にそっくりな、ショートカットの美人である。現在、春奈の故郷の五島列島でスナックを営み、

「こないだお店のビールをアサヒからキリンに替えたの。キリンの営業の方が来られて、“娘さん、『麒麟がくる』への出演、おめでとうございます。そうなるとキリンビールを使ったほうがいいんじゃないですか”なんて言うから」

そうは言っても、

「とにかく気が気じゃない。こないだテレビに出ている春奈を見たら、痩せているように感じた。苦労しているのかな、と思ってすごく心配になったわ。嬉しい気持ちもあるけど、心配のほうが先に立っている。たぶん私は、大河も心配が勝つから見られないと思う。芸能界は明日がわからない世界だから、春奈には早くいい人を見つけて嫁に行ってほしいと思っているの」

子煩悩なのは、苦労をかけたという思いがあるからでもあるのだろう。父方の実家の近所の人によれば、

「春奈ちゃんが小さいときに両親は離婚して、彼女が中学校に上がるころはもうこちらに住んでおらず、隣町の中学に通っていました。それから、お母さんは介護施設で働いていましたが、農協職員でなかなかのイケメンだったお父さんは、4、5年前に亡くなりました。夜、自転車で帰るところで道路から畑に転落して、高さは1メートルくらいでしたけど、打ちどころが悪くて亡くなったんです」

こうした経緯は、春奈にとって辛い思い出に違いない。くだんの実家は母屋と、祖母らが住む離れからなり、祖母が語る。

「大河が決まったとき、ふとケータイを見ると、知り合いから“春ちゃん、おめでとう!”という連絡がいっぱいきていたんです」

春奈の大河ドラマ「麒麟がくる」への出演が決まった日のことをこう語るのは、彼女の実母。目元が春奈にそっくりな、ショートカットの美人である。現在、春奈の故郷の五島列島でスナックを営み、

「こないだお店のビールをアサヒからキリンに替えたの。キリンの営業の方が来られて、“娘さん、『麒麟がくる』への出演、おめでとうございます。そうなるとキリンビールを使ったほうがいいんじゃないですか”なんて言うから」

そうは言っても、

「とにかく気が気じゃない。こないだテレビに出ている春奈を見たら、痩せているように感じた。苦労しているのかな、と思ってすごく心配になったわ。嬉しい気持ちもあるけど、心配のほうが先に立っている。たぶん私は、大河も心配が勝つから見られないと思う。芸能界は明日がわからない世界だから、春奈には早くいい人を見つけて嫁に行ってほしいと思っているの」

子煩悩なのは、苦労をかけたという思いがあるからでもあるのだろう。父方の実家の近所の人によれば、

「春奈ちゃんが小さいときに両親は離婚して、彼女が中学校に上がるころはもうこちらに住んでおらず、隣町の中学に通っていました。それから、お母さんは介護施設で働いていましたが、農協職員でなかなかのイケメンだったお父さんは、4、5年前に亡くなりました。夜、自転車で帰るところで道路から畑に転落して、高さは1メートルくらいでしたけど、打ちどころが悪くて亡くなったんです」

こうした経緯は、春奈にとって辛い思い出に違いない。くだんの実家は母屋と、祖母らが住む離れからなり、祖母が語る。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

スポンサーリンク

川口春奈 麒麟がくる 関連動画

 

 

スポンサーリンク

川口春奈 苦労人生についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

綺麗だし可愛いですな。初めから、この人を起用すれば良かったのだよ。

 

普通の仕事でも代役って大変。
まして大河ドラマなんて想像以上だと思います。
体調に気をつけて頑張ってほしいです。

 

濃姫は昔から強気で凛とした立ち居振舞いでありながらも、瑞々しい清潔感も持ち合わせた方々が演じてきた役どころです。沢尻エリカ容疑者よりも川口春奈さんの方が従来の濃姫のイメージに近い気がします。

濃姫役だった沢尻エリカ容疑者といい、信長役の染谷将太さんといい、従来のイメージからかけ離れた人選でしたので、新しいイメージ像を期待しての配役だったのかもしれませんが、私としては川口さんの方が安心感があります。

 

川口春奈はイケメンだったお父さん似なのかも
事務所の先輩女優を見てみると天海祐希、山口智子、伊東美咲、榮倉奈々ほか
背が高くてパッと目を引く華やかな女性が多く、川口春奈は若手でそれを継ぐ
正統派に思えるので大河ドラマ抜擢は必然的かな
期待してます

 

昨日、麒麟がくるの番宣番組を見ましたが、川口さんが着物の所作が大変だとお話しされていました。初めての時代劇なので歩き方や座り方、全てが勉強だとおっしゃっていたが、演技されている姿を見ると、立派に凛々しい帰蝶を演じてらっしゃいました。
ドラマが始まるのを、楽しみにしています!

 

お父さんがなかなかのイケメンでお母さんがショートカットの美人なら、あのルックスも必然的だったわけね。

 

女優業が大変そうで痩せた娘を見て
早く結婚して、普通の生活して欲しいって、普通の感覚を持った良いお母様ですね。
どこかのステージママとは、大違い!!
春奈ちゃんも、ご両親と祖母、故郷を愛して素敵です。
麒麟がくる早く観たい♪応援しています!!

 

五島列島は3度ほど行ったことがある。色んな島が入り組んでいて飽きない。
どこも信じられない位真っ青な澄んだ海。そして教会の多さ。
やはり海の青さは最高の癒しです。
彼女はリフレッシュの為よく帰ってくると聞いたが、お父様のお墓参りもなんですね。
感心します。日曜美術館派ですが、これは録画しておき大河を見て応援します。

 

スポンサーリンク

川口春奈 苦労人生のまとめ

以上、川口春奈 苦労人生について調べてみました。

 

コメント