明石市長 再び暴言がヤバい!新年会での口論で「議員辞めてまえ」

エンタメ
スポンサーリンク

明石市長 暴言が注目されていますね。

暴言発言で問題を起こしたことのある

明石市長再び暴言を吐いたと話題となっています。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

明石市長 再び暴言がヤバい!新年会での口論で「議員辞めてまえ」

兵庫県明石市の泉房穂市長は

以前、市の職員にたいして

「火を付けて捕まってこい」などの暴言を浴びせていた事が発覚

1度は辞職するも出直し市長選で再選していました。

しかし、また再び暴言を吐いていた事が発覚しました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

泉房穂さんに明石市長続投を希望する市民の会(@akashi_shimin_izumi)がシェアした投稿


明石市長が再び暴言したのは

明石市内で開かれた新年会の席上で

中止されている「明石市民まつり」の再開などを巡って

石井宏法市議との口論がキッカケだったという事です。

泉市長は「関係者との調整が必要で市長の一存では決められない」と説明したが、石井市議が「3月議会に(再開の)提言書を提出する」と発言したことに腹を立て「もう議員辞めてまえ」と2回繰り返したという。泉市長は飲酒していた。

暴言を吐いた事に明石市長は

「はっきりとは覚えていないが感情的になってしまい、不適切だった」

と暴言を吐いた事を認めています。

石井市議にはその場で謝罪し発言を撤回したという事ですが。

 

前回の市の職員にたいする暴言音声と会見の動画がこちら↓


前回の暴言発覚後は1度市長を辞職して再戦しています。

それなのにまた暴言を吐いてしまうのは

やっぱり元からそういう方なのでしょうね。

根本的な部分は変わらないのだと思います。

スポンサーリンク

明石市長 暴言の詳細

詳しい記事はこちら

兵庫県明石市の泉房穂市長(56)が市内で開かれた新年会の席上で、市政運営を巡り口論になった明石市会議員に「もう議員辞めてまえ」と暴言を浴びせていたことが14日、関係者への取材で分かった。泉市長は「はっきりとは覚えていないが感情的になってしまい、不適切だった」と発言を認めた。市議にはその場で謝罪し、発言を撤回したという。

関係者や泉市長によると13日昼、小学校区の新年会があり、地域住民ら約85人が出席。泉市長は市内で開かれた成人式であいさつをした後に出席し、約15人がいたテーブル席に着席。宴席のためビールや日本酒が用意されており、2001年の明石歩道橋事故後、中止されている「明石市民まつり」の再開などを巡って自民系会派に所属する石井宏法市議(38)=1期目=と口論になった。

泉市長は「関係者との調整が必要で市長の一存では決められない」と説明したが、石井市議が「3月議会に(再開の)提言書を提出する」と発言したことに腹を立て、「もう議員辞めてまえ」と2回繰り返したという。泉市長は飲酒していた。

泉市長は「火を付けて捕まってこい」などの暴言を市幹部に浴びせていたことが昨年1月に発覚し辞職。「市長としての資質に欠けていた」と謝罪し、3月の出直し市長選で当選した。

暴言発覚後には、怒りの感情をコントロールする「アンガーマネジメント」を受講。泉市長によると、今もテキストを繰り返し読み、3月には東京の担当医に会いに行く予定だった。神戸新聞の取材に「本当に辞めろと思って言ったわけではないが、反省がないと言われても仕方がない」と述べた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

スポンサーリンク

明石市長 暴言についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

スポンサーリンク

明石市長 暴言のまとめ

以上、明石市長 暴言について調べてみました。

 

コメント