長渕剛 完全復活がヤバい!映画の舞台あいさつで剛コール

エンタメ
スポンサーリンク

長渕剛 完全復活が注目されていますね。

長渕剛さんが急性腎う腎炎から

完全復活したと話題になっています。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

長渕剛 完全復活がヤバい!映画の舞台あいさつで剛コール

昨年末に腹部の激痛と発熱で緊急搬送された長渕剛さん

急性腎う腎炎と診断され緊急入院していましたが、

18日、映画「太陽の家」の公開記念舞台あいさつに出席して

完全復活をアピールしました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

☆Kazu-Kimura☆(@kazu_nagabuchi)がシェアした投稿

 

昨年の映画の公開目前での緊急入院で

心配されていましたがこの日行われた映画の舞台あいさつで

ファンからの剛コールで迎えられた長渕剛さんは

心配かけちゃったけど、全快しました!

みんなと早く会いたかったのでとってもうれしい

と完全復活を宣言しました。

 

長渕剛さん抜きでは映画は始まりませんものね。

映画公開での完全復活で良かったです。

映画公開を控えて無理しすぎていたのでしょうね。

 

前日17日にスッキリにVTR出演した長渕剛さんの動画がこちら↓

 

スポンサーリンク

長渕剛 完全復活の詳細

詳しい記事はこちら

歌手の長渕剛(63)が18日、都内で行われた映画『太陽の家』の公開記念舞台あいさつに出席。昨年12月20日に腹部の激痛と発熱で緊急搬送され、急性腎う腎炎で2週間の緊急入院。ドクターストップにより同作のイベントを欠席していたが、この日に仕事復帰を果たした。

熱烈な“剛コール”や「おかえり!」の大歓声で迎えられた長渕は「心配かけちゃったけど、全快しました!」と完全復活を宣言。満席の客席を眺め「みんなと早く会いたかったのでとってもうれしい」と顔をほころばせると、共演の飯島直子も「おかえりなさいませ。待ってました。全員で公開を迎えられてうれしく思います」と優しく声を掛けた。

長渕が演じるのは、神技的な腕を持つ大工の棟梁・川崎慎吾。強面(こわもて)風で、やんちゃな人情味厚い男だが、好みの女性には少々弱く、妻・美沙希と娘の柑奈と幸せに暮らす。ある日、シングルマザーで保険会社の営業ウーマン・池田芽衣が通りかかると、龍生という父親を知らない彼女の息子を気にかけるようになる。この親子に家を作ろうと思い立つが、そんな慎吾の様子に納得がいかない、娘と妻と一番弟子の高史。周りの空気も気にせず、家づくりに没頭する中、龍生の父親と名乗る男が慎吾の前に姿を現す。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

スポンサーリンク

長渕剛 関連動画

長渕剛さんの動画を集めました。

 

 

 

スポンサーリンク

長渕剛 完全復活についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

去年映画の後、1時間のライブなのに2時間やってくれたんだよね。
ライブはすぐ終わるんかと思ってたけど最高だったよ。
元気になって本当に良かった。

 

長渕さん!良かったですね

おめでとうございます

 

やはり長渕さんの根性と願いがファンの皆さんに通じて長渕さんにお天道様が光りを照らして下さったんですねぇ…

 

長生きしたかったらお酒やめないとね

 

まだまだ長生きしてほしい。
こんひとはかごんまのほこり

 

多彩やね、若い時は不器用に見えたけど、不器用の見せかけて一気に爆破、その後はなんでも凄いと思います、普通に考えて不器用な人間なら他人を魅了しない、良い方に騙されましたわ。

 

完全復活し、又熱き漢の唄を歌ってください。長渕の歌には魂が燃え上がるときがある。

 

剛ファンは復帰で嬉しいのはわかるが、他の共演者もいるんだしねぇ。。。

 

スポンサーリンク

長渕剛 完全復活のまとめ

以上、長渕剛 完全復活について調べてみました。

 

コメント