東京MX番組 ギャラ未払い疑惑がヤバい!外部に丸投げ?動画あり!

エンタメ
スポンサーリンク

東京MX番組 ギャラ未払い疑惑が注目されていますね。

東京MX番組「欲望の塊」での

ギャラ未払い疑惑が話題になっています

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

東京MX番組 ギャラ未払い疑惑がヤバい!外部に丸投げ?動画あり!

東京MXで昨年放送された番組「欲望の塊」で

出演タレントや現場スタッフへのギャラ未払い疑惑が浮上しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

clubEAGLE(@clubeagle)がシェアした投稿

 

東京MX番組「欲望の塊」は

2019年1月9日(8日深夜)から同年3月27日(26日深夜)に

レギュラー放送されていた

ホストたちが2000万円相当のランボルギーニ獲得を目指し

ゲームをしていくというバラエティー番組です。

司会は、山本圭壱さんと小原春香さんが務めていて

山本圭壱さんにとっては、テレビ地上波放送への復帰後初のMCだった様です。

ところが、収録から1年たっても優勝者にランボルギーニが届いていないそうで

更に出演したタレントやスタッフにもギャラ未払いだという事です。

「極楽とんぼ」山本圭壱(51)への出演料も未払いのまま。出演者の一人は、現場の技術スタッフから「自分も報酬が支払われていない」との窮状を聞いた。この点に関して制作側からの説明は全くないという。

放送されたのは去年の初旬

未だにギャラが支払われていないのは流石におかしいですね。

そもそも、出演するホストから参加費と称してお金を徴収していたのだといいます。

制作側は出演者からホストクラブの「宣伝費」として参加費を徴収していた。番組には男性ホストが20人出演していた。1人当たり150万円前後を払っていたとみられ、単純計算で約3000万円が集まっていたことになる。一部を制作費に充てていたとみられるが、出演したホストの一人は「番組のセットはユーチューブ以下のレベル。制作にお金がかかるわけがない。スタッフの人件費は一体どこに消えたのか」と指摘した。

宣伝費として参加費を徴収していたという事が

まずおかしな様に思えます。

確かにホストクラブの宣伝にななるのでしょうけど

こういうギャラ未払い疑惑が起こってしまうと

最初から詐欺目的だったのではないかと疑惑を感じてしまいますね。

 

出演していたホストの訴えツイートがこちら↓

 

 

東京MXによると制作は

「番組に関しては制作会社に任せていた」

と外部に丸投げしていた様です。

なお責任者は

番組プロデューサーとは昨年12月から連絡がつかない状況が続いている。

昨年末から連絡が取れないという事です。

 

 

スポンサーリンク

東京MX番組 ギャラ未払い疑惑の詳細

詳しい記事はこちら

東京MXテレビが昨年放送したバラエティー番組「欲望の塊」の優勝賞品だったランボルギーニ社製の超高級車が収録から1年たっても優勝者に届いていない問題を巡り、番組の制作会社から出演タレントや現場スタッフにギャラが支払われていない疑いが18日、浮上した。

本紙の取材では、不祥事から復帰して同番組で初めて地上波番組のMCを飾った「極楽とんぼ」山本圭壱(51)への出演料も未払いのまま。出演者の一人は、現場の技術スタッフから「自分も報酬が支払われていない」との窮状を聞いた。この点に関して制作側からの説明は全くないという。番組関係者は「地上波のテレビ番組でこんな事態に巻き込まれるとは想像もしていなかった」と憤った。番組プロデューサーとは昨年12月から連絡がつかない状況が続いている。

東京MXによると、制作側は出演者からホストクラブの「宣伝費」として参加費を徴収していた。番組には男性ホストが20人出演していた。1人当たり150万円前後を払っていたとみられ、単純計算で約3000万円が集まっていたことになる。一部を制作費に充てていたとみられるが、出演したホストの一人は「番組のセットはユーチューブ以下のレベル。制作にお金がかかるわけがない。スタッフの人件費は一体どこに消えたのか」と指摘した。

同局によると、番組は外部の制作会社が作って持ち込んだものを放送する形だった。同局は「番組に関しては制作会社に任せていた」と説明しており、今後は外部に“丸投げ”していた実態にもメスが入りそうだ。

参加者から出演料を集める番組作りも問題視されており、民放関係者は「番組の放送前に、MX側の責任者は問題があると考えなかったのだろうか」と首をかしげた。番組に対してのチェック機能が局内でどこまで働いていたのかも今後の大きな焦点となる。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

スポンサーリンク

東京MX番組 ギャラ未払い疑惑 「欲望の塊」の動画

 

 

スポンサーリンク

東京MX番組 ギャラ未払い疑惑についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

番組プロデューサーの実名を公表してもいんじゃないの?
業界は身内や同業他社に、さらに厳しくなれればいけないと思う
でないと一般人や政治家に追及なんかできないはず

 

よく言う番組制作者が詐欺したのじゃなく、詐欺師が番組作ってたのね。昔バイトしたことあるテレビ制作会社もいろいろいい加減だった。今はもう少しまともなのかも知れないが。

 

ランボルギーニなんて、東京キー局のゴールデンの番組でも見た事ないわ!
あるとしても、改編期の特番くらいなものだ。

番組を製作したプロデューサーは、何かしら理由があって金に困っていたんじゃないのかな。
同じ事を何度も繰り返す恐れがあるので、訴えてハッキリさせた方が良いと思う。

 

契約上はギャラの支払いなどに関するトラブルは制作会社が負うことになっているんだろうね。

だけど、ここは東京MXが未払分を立替払いした上で、制作会社へ請求すべきじゃないかな。

公共性が高い放送事業者のイメージもあるから、制作会社任せて自分は知らないでは済まないでしょう。

 

>番組に関しては制作会社に任せていた

それはどこに任せていようが問題ないと思うんだけど、問題は、今回のような何かあった時にどこが責任を負うかということだよね。外注先なのか発注元であるMXなのか。今回のような問題を起こすのも問題であるけど、責任の所在も明確にしておかないと。大事なことです。

 

賭博法にも引っかかりそうだし色々問題を抱えた番組なのは間違いないと思います。
近年、外注主流のテレビ局業界は作成ではなくYouTubeのような配信サービスになりつつある気がします。
それもそれで時代の流れかもしれませんが、既得権益で大切な電波周波数帯域を使ってるわけですからクリーンに行ってもらいたいものです。
吉本では詐欺集団とか変わっただけで処罰されるんですからね。。。

 

とりあえずMXが出演者、スタッフ等に正当なギャラを払って立て替え。その後でMXが制作会社に費用を請求すればいい。回収出来なくてもそれはMXが採用したのだから責任を負う。これが出来ないなら今後は誰もMXのオファーを受けなくなるんじゃないの?

 

未だに残っているこの番組の公式youtubeで最終回のラストをチラ見したが、
山本「車を用意したかったんですけど、手続きの関係で」と写真だけを優勝者に渡しており、あまりにも典型的な詐欺のやり方で吹いた。
又、別の参加者が「車は逃したが仲間が出来て良かった。」と言っていたが、これが後に被害者の会になるとは思いもよらなかっただろう。

 

スポンサーリンク

東京MX番組 ギャラ未払い疑惑のまとめ

以上、東京MX番組 ギャラ未払い疑惑について調べてみました。

 

コメント