江頭 最強YouTuberがヤバい!江頭伝説はまだ終わらない?

エンタメ
スポンサーリンク

江頭 最強YouTuberが注目されていますね。

YouTubeチャンネルを開設した江頭2:50さん

最強YouTuberになれるのではないかと噂されています。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

江頭 最強YouTuberがヤバい!江頭伝説はまだ終わらない?

江頭2:50が2月1日、公式YouTubeチャンネルを開設して

YouTuberデビューを飾りました。

 

江頭2:50さんのYouTuberデビューがこちら↓

YouTuberデビューに当たって掲げた目標が

「1年間でチャンネル登録100万人

達成したら親友(?)の草なぎ剛さんを登場されると明言しています。

開設から僅か数日で約48万人(2月4日現在)の登録者がいます。

まだ投稿した動画はたったの2つ。

一年経たずに達成してしまいそうな勢いですね。

江頭2:50さんのYouTuberデビューが

実は最強YouTuberなのではないかと言われています。

スポンサーリンク

江頭 最強YouTuberの詳細

江頭2:50さんのYouTuberについて

詳しい記事はこちら

お笑いタレントの江頭2:50が2月1日、YouTuberデビューを飾った。公式YouTubeチャンネルとなる「エガちゃんねる」の登録者数は、3日時点で早くも37万人超。「1年間でチャンネル登録100万人」を目指し、達成すれば盟友・草なぎ剛のゲスト出演、達成できなければ全身を脱毛……という“公約”が掲げられたが、草なぎはもうアップを始めた方がよさそうな勢いだ。

昨今、人気タレントのYouTubeデビューが相次いでいるが、江頭ほどあらゆる意味で“YouTuber向き”の芸能人は少ないと思われる。

まず、必ずしも視聴者が主体的に番組を選ぶわけではないテレビにおいては、「チャンネルを替えられないこと」が極めて重要になる。つまり、広告を投下するスポンサーも含め、万人に受け入れられる好感度がタレントを起用する際の指標のひとつ(もちろんすべてではない)であり、一定数拒否感を持つ人もいるだろう江頭の尖った芸はリスクを伴う。そのため、特に『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)が終了して以来、プライムタイムのテレビ番組で江頭を見かける機会は限定的だった。

しかし、初めから演者や内容を承知の上で、視聴者が主体的に動画を選ぶことが多いYouTubeにおいては、インパクトのある江頭のビジュアルや尖ったイメージが、そのまま武器になる。YouTuberの人気や高所得が話題になった際に、「名前を聞いたこともない」という人が少なからずいるのは自然なこと。1億人に知られていなくても、100万人の視聴者がいれば立派なスターになれるのが、YouTuberだということだ。江頭が動画で語った「99人に嫌われても、1人が笑ってくれれば勝ちじゃねぇか!」という言葉は、“ナチュラル・ボーン・YouTuber”的名言に思える。

また、そもそも江頭は、ネット上で高い好感度を持っている。芸人魂あふれる名言や、まことしやかに語られる男気のあるエピソードは広く知られており、その点でも、YouTubeでの活動は多くの人から支持されると考えられる。実際、昨年8月に人気YouTuber・フィッシャーズの動画にサプライズ出演した際にも、視聴者から大歓迎を受けていた。「見るからにヤバい人だが、プロ意識が高く、実は優しい」というポジティブなイメージは、若い視聴者にも共有されていることが、コメント欄から見て取れる。

さらに、上述のフィッシャーズの動画でもわかるように、江頭はたとえ年齢が倍以上違う若者たちのアットホームな動画でも、決して手を抜かない。これも、芸能人がYouTuberとして成功するための重要なポイントだと言える。トップYouTuberには、活動はクリーンでもどこか狂気を感じるほどの“本気さ”がにじみ出ているクリエイターが多く、逆に一般知名度は抜群でも、腰掛けに見えてしまいYouTube上では多くの視聴者に恵まれていないタレントも大勢いる状況だ。その点、常に本気で手を抜くことを知らない江頭は、「限られた可処分時間を使い、わざわざ再生ボタンを押す価値があるか」というシビアな判断をする視聴者にも受け入れられるだろう。

関連して思い出されるのは、「1クールのレギュラーよりも、1回の伝説」という、あまりにも有名な江頭の名言だ。テレビ番組は基本的に「流れていく」ものだが、YouTubeの動画は「ストックされる」もので、ロングテールで収益を生み出すこともある。江頭チームが狙う海外でのバズも含め、繰り返し視聴される「1回の伝説」を捉えた動画が積み重なれば、人気の面でも、収益の面でも強いチャンネルになるに違いない

規制強化も度々話題になるが、それでもまだテレビと比較して自由度の高いYouTube。その舞台で江頭がどんな伝説を残すのか、いまから楽しみだ。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

確かに言われてみれば

江頭さんのネットでの好感度は高いです。

江頭さんの良い人エピソードは多くあります。

  • サイン色紙のエピソード
  • 車いすの少女のエピソード
  • いわき市への救援物資

とあげだしたらきりがありません。

そして「1クールのレギュラーよりも、1回の伝説」

伝説を数々残している江頭2:50さん

YouTubeで一度でも伝説を作ればそれがずっと残るわけです。

江頭 最強YouTuber説

本当にそうかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

江頭 最強YouTuberについてネットの反応

ネットの声を集めてみました

元々の芸がYouTube向きだったとおもう。全盛期の頃にYouTubeがあったらホントに伝説を造っただろうな

 

100万人いって欲しい。若い子にももっと良さを知ってもらいたい。

 

観たいなあって、純粋に思えるからねぇ。

全くブレないキャラも好きだし、いつも芸に真剣勝負、オフでの数々の漢気溢れるエピソード。
個人的にとても好きです。
でも、もういい年齢だと思うので、身体には気をつけて。

 

エガちゃんは以前、「過激な事ならいつでも出来る。テレビの規制のギリギリを攻めるから面白いんだ」と言っていた。つまりテレビの規制が厳しくなればなるほど、エガちゃんの出来る事も減ってくるという事。エガちゃんが活動の場をテレビからYouTubeに移すのは自然な事。どこまでやれるのが楽しみ。

 

家族で視るテレビ放送ではエガちゃんは『教育上』という観点から敬遠・拒否されてしまうことが多いけど、個人で視聴するYouTubeでなら、いつでも好きな時に好きな人が視ることができるので、エガちゃんの強みを遺憾なく発揮できるメディアといえるだろう。
まさにエガちゃんはYouTube向きのタレント。
それこそいくつもの伝説を打ち立てるかも。

 

江頭2:50さんのブレない強烈なキャラクターや芸人魂はyoutubeで評価されても良いと思います。
裏表を感じさせない真っ直ぐな姿勢にも好感が持てます。(規制入らないか心配ですけど)

 

今のテレビでは規制だらけでこの人の良さを放送できないでしょ。
youtubeという選択はいいと思う。
ただ、またやり過ぎて病院に行くのは起こさない様に体には気を付けて欲しい。

 

もう間違いなくエガちゃんの時代が…
TVでは出来なかった事が
YouTubeという媒体があれば

誰もエガちゃんには敵いません
早速登録もしたし既に十万人が…
下手したら2、3か月で百万人達成する(笑)

 

スポンサーリンク

江頭 最強YouTuberのまとめ

以上、江頭 最強YouTuberについて調べてみました。

 

コメント