ドリカム中村 報道否定と謝罪がヤバい!理由は?森星の出禁とは?

エンタメ
スポンサーリンク

ドリカム中村 報道否定が注目されていますね。

森星さんのドリカムツアー出禁報道に対して

ドリカムの中村さん報道を否定して謝罪した事が話題になっています。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

ドリカム中村 報道否定と謝罪がヤバい!理由は?森星の出禁とは?

ドリカムの中村さんの出禁報道の否定について

次のように報道されています。

 「DREAMS COME TRUE」(ドリカム)メンバーの中村正人さんが2月13日、「週刊女性PRIME」に掲載された記事「森星が憧れのドリカムツアーで“出禁処分”、原因になった話題の『宇宙人男』」の内容を自身のブログで否定しました。丁寧な言葉づかいながら、さまざまな感情を感じる文章となっています。

週刊女性PRIMEの記事には、次のように書かれています。ドリカムの大ファンという森星さんは2019年に開催された全国ツアーに参加し、ライブ後一緒に来ていたアーティストのYOSHIさんとドリカムの楽屋へあいさつへ行きました。しかしそこでYOSHIさんが大声で騒いだり、持ち込んだスケボーを乗り回し始め、スタッフが激怒。森さんは今後のドリカムのライブから出禁を言い渡された――とのこと。

これを受け、中村さんはブログで「当方マネージメントでこの記事について調査した結果、記事の根拠となる内容の発言をした『レコード会社関係者』と『イベント運営スタッフ』の存在は確認できませんでした」と記事の内容を否定。また、「ライヴ終了後、本人楽屋から遠く離れた関係者控室にご挨拶に行ったのは中村だけで、その時点で記事のようなことはありませんでした」など、森さんが出禁を言い渡されたことも否定しています。

森星さんのドリカムツアー出禁報道に対して

  • 根拠となる発言をしたスタッフの存在は確認できませんでした
  • 記事のようなことはありませんでした

と森星さんの出禁について明確に否定しています。

 

更に、中村さんは今回の事に対して謝罪もしているようです。

 さらに、記事内では「これらの名を語った人物の話を信用して記事にされた週刊女性記者様には、その状況に責任あるものとして申し訳なく思います」「このことにより、森星様を傷つけ、ご迷惑をおかけしてしまったことをお詫び申し上げます」「理由がどうであれ、事前にお願いすることなく記事を引用させて頂いたことをお詫び申し上げます」となぜか中村さんが全方向に謝罪しています。なぜ……。

この否定エントリについて読者からは、「やっぱりねって思いましたよ」「私もそんな事ある?!と信じてませんでした」「今回の件 何故そんな話が上がって来たんでしょうね」「なりすましなんですかね…」「正さんがこうやってお話してくださることで、安心しております」「事実が判明してホッとしています」といった声が寄せられていました。

中村さんが謝罪する必要があったのでしょうか?

状況に責任あるものという事ですが、

ドリカムのイメージ低下をきにしたのでしょうか?

 

スポンサーリンク

森星 ドリカムツアー出禁報道とは?

そもそもの原因となった

森星さんのドリカムツアー出禁報道とはどの様な報道だったのでしょうか?

詳しい記事の内容がこちら

森泉の妹で、モデルとして女性誌やCMでも活躍する森星(27)。ファッションデザイナー・森英恵を祖母に持つセレブでもある彼女が、ある“悲劇”に巻き込まれていたという。

「星ちゃん、今回の件では、かなり凹んでましたね。大好きな“超大物”を怒らせてしまいましたからね……」

そうレコード会社関係者は眉をひそめて言うのだが、その“超大物”っていったい誰?

「ドリカムの吉田美和さんと中村正人さんです」(前出・レコード会社関係者)

憧れのドリカムでツレが大暴走

もともと、「ドリカムの大ファン」を公言している森。’15年にはドリカムのアルバム『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』のCMにも出演していたほど。’19年に開催されたドリカムの全国ツアーも、

「星ちゃんは“どうしても行きたい”と、レコード会社の知り合いに頼み込んでチケットを手配してもらったそう。すごく喜んで、大親友の男性を1人誘ってライブに行ったんです」(前出・レコード会社関係者)

ところが! 事件はそのライブで起きていた。

「ライブ終わりに、その連れの男性と一緒にドリカムへ挨拶に行ったんですが、その男性がドリカムのいる楽屋の前で大声で騒いだり歌いだしたり。あげくに、あろうことか楽屋前の通路で、持ち込んだスケボーを乗り回し始めちゃったんです!」(イベント運営スタッフ)

もはや“宇宙人”な大親友

大先輩らの目の前で傍若無人な振る舞いをした“大親友の男性”とは、話題の超新星アーティスト・YOSHI。雑誌『AERA』の表紙に抜擢されたり、『カロリーメイト』のCMにも出演するなど大注目の若手で、森とはインスタグラムで一緒にコスプレ姿を披露するほどの仲だ。

「香港人の父と日本人の母を持つハーフの16歳。13歳ごろから世界的な超一流ブランドのファッションイベントに出演するなどモデルとして活動していて、’19年には俳優でもデビュー。映画『タロウのバカ』で菅田将暉さんや仲野太賀さんを向こうに回して、いきなり主演を張った逸材です」(テレビ局関係者)

一方で、その“何様”っぷりもそうとう取りざたされていた。

「その主演映画の会見では、年上で先輩でもある菅田さんや太賀さんだけでなく監督にまで“タメ口”。“主演のYOSHIでぇぇす! イエェェェイ!”と叫んで、取材陣一同を“……あの子、宇宙人?”とア然とさせました」(前出・テレビ局関係者)

昨年末、『行列ができる法律相談所』(日本テレビ系)に出演したときも、

「初対面の明石家さんまさんを“さんちゃん”呼ばわりして、お尻に“カンチョー”してましたからね。オンエア後、視聴者から“生意気”“礼儀知らず”という声がかなりあがりました。まぁ、それでも相手を怒らせないというのが、彼の不思議な魅力なんでしょうけどねぇ(苦笑)」(別のテレビ局関係者)

だが、ドリカムはそうはいかなかった。

「アーティストですからライブ終わりでもピリピリしていることがありますからね。たまりかねたスタッフが楽屋から飛び出してきて、カミナリを落としました。そりゃそうですよ、厚意で呼んでもらっておいて楽屋前でスケボーですからね。

結局“あんな非常識なヤツを連れてきたのは誰だ!?”とこっぴどく怒られたのは星ちゃん。彼女は“今後ドリカムのライブには出禁”と言い渡されてしまったそうです。完全に貧乏くじを引かされましたね……」(前出・イベント運営スタッフ)

ちなみに、大ファンのはずなのに“ドリカムのライブへ行った”という投稿は森のインスタには上がっていない。そりゃ上げられないか。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

記事を見る限りでは

森星さんが連れてきたYOSHIさんが

常識外れの行動をしてドリカムの2人が激怒

森星さんがドリカムツアーの出禁になってしまったのだという内容でした。

ドリカムの中村さんが出禁報道の否定した事で、

この記事がガセネタだったという事だったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

ドリカム中村 報道否定についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

でもさ…火のない所に煙は立たないわけで…

あのお子ちゃまがヤラかしたのは間違いないと思われるが、それらをネタに長引かしたくない意図もあるのかもね。

 

謝るのは変だよ。そういった事はなかったですよ、でいいはず。謝ると実は何らかの事があったんだろう、事情を知らないスタッフが森さんのお友だちをしかってごめんなさい、って森さん側に配慮してるのかな、って思ってしまう。

 

あの傍若無人な一人の子供に大人達が振り回されている。

出禁の事実訂正の前に、彼が騒いだ事実を確認すべき。順序が逆だよ。

事実を確認出来たらクレームは入れるべきだし、相手側の出方次第ではあらためて出禁処分を下しても構わないと思う。

 

中村さんはやっぱり大人なんだってば。星ちゃんもそれらしき事があったならゴメンなさいと一言言えば良かったんでは。星ちゃんもお嬢さまだからね。

 

なんかへんなの。としか言いようがない。全てにおいて”又聞き”になってしまうのでなんとも言いようがないが、もし謝るなら記事を書いた人であり、何故???としか。ファンの人の「やっぱり」もよくわからんし。

 

なぜ中村さんが謝罪してるの…
事実がどうあれ記事にこうかかれてしまうようなヨシに少なくとも問題はあると思う。

 

とりあえずヨシは嫌い

ドリカムは大人な対応をした
せざるを得なかった

 

どこかからの力が働いたのかな?
各方面に気を使いすぎてるのもあるかもしれないけど、なんか不自然なのは気のせい?

 

スポンサーリンク

ドリカム中村 報道否定のまとめ

以上、ドリカム中村 報道否定について調べてみました。

中村さんが否定する事によって出禁問題が収束に向かいそうですね。

これによって誰も傷つくことなく終わるのではないでしょうか?

 

コメント