松山英樹 アクシデントがヤバい!引っ張った女性ギャラリーは特定?

エンタメ
スポンサーリンク

松山英樹 アクシデントが注目されていますね。

ゴルフの松山英樹プロがホールアウト後に

女性ギャラリーに腕を引っ張られるアクシデントにみまわれたそうです。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

松山英樹 アクシデントがヤバい!引っ張った女性ギャラリーは特定?

 

 

ゴルフ米国男子ツアー「ジェネシス招待」に参加している松山英樹プロ

アクシデントについて次のように報道されています。

18番グリーンからクラブハウスに向けた階段を上っていると、無理やり写真を撮ろうとした女性ギャラリーが松山の右腕を強くつかんで引き寄せた。その拍子によろけた松山は、その後しばらく右腕を痛そうにさすっていた。

写真を撮りたかったのはわかりますが、

無理やりする事ではないですよね。

この様な事をするのはファン失格です。

 

 

丸山プロの腕を引っ張った女性ギャラリーは

松山がツアーに事態を報告。その女性は間もなく見つかり、ツアーが事情聴取を行った。

既に特定されてツアーにより事情聴取を行われているそうです。

プレーに支障をきたす様な怪我をさせる場合もあるだけに

注意してもらいたいですね。

 

スポンサーリンク

アクシデントの詳細

詳しい記事はこちら

◇米国男子◇ジェネシス招待 2日目(14日)◇リビエラCC(カリフォルニア州)◇7322yd(パー71)

午後スタートの大会2日目。松山英樹は1番(パー5)をチップインイーグルでスタートしたが、中盤に伸び悩み、1イーグル2バーディ、5ボギーの1オーバー「72」。17番をボギーとして一時は決勝圏外に滑り落ちたが、最終18番をバーディで締め、通算1オーバー57位のカットライン上で週末の切符をつかんだ。

最終18番の2打目は、ピンまで残り178yd。予選通過にはバーディが必須だったが、「ショットは良くなって来ているので、ある程度つけられる感じはあった」と振り返る。8Iを振り抜くと、フォローの風に乗った球はピン手前でワンバウンドしてピンフラッグに包まれて、そのまま奥1mにポトリ。グリーンを取り巻くギャラリーの喝采を浴びたあと、このパットを確実にカップに沈めた。

ショットは昨日に比べて格段に良くなった。1Wはロフト角を微調整したことで、この日はほぼノーミス。アイアンショットも切れ味を取り戻した。「これが今日だけじゃなく、明日も明後日も続けられたら、もっと自信を持って打てるようになると思う」とうなずいた。

この日は、カラーからも含めると3度の3パットを喫するなど苦戦したグリーン上だが、午後のポアナ芝ということを考慮すれば、ある程度は致し方ない部分もある。「久々にポアナの難しさを感じました。2、3ホールでミスはしたけど、それ以外はよいパットを打てている。あとは結果がついてくるのを待つだけ」と受け止めた。

だが、ホールアウト後に余計なアクシデントが発生した。18番グリーンからクラブハウスに向けた階段を上っていると、無理やり写真を撮ろうとした女性ギャラリーが松山の右腕を強くつかんで引き寄せた。その拍子によろけた松山は、その後しばらく右腕を痛そうにさすっていた。少ししてパッティング練習をはじめたが、大事に至らないことを祈るばかり。現場のセキュリティスタッフがすぐに対応に駆けつけたが、観戦するギャラリーにも、くれぐれも注意してもらいたい。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

スポンサーリンク

松山英樹 アクシデントについてネットの反応

ネットの声を集めてみました

スポーツ観戦マナーの周知徹底を計画的に実施する必要がある。場当たり的な広報では観戦者にもプレーヤーにも不信感だけが広がっていくだけ。

 

別に無理にファンサしなくてもいいと思う。
なに目当てにきてるのか知らんけど選手の足を引っ張るなら2度と現場に来ないで欲しい。

 

松坂大輔も似たような話だったな
国内外関係なく、こういう輩はファン失格

 

握手とかしなくていいと思う。
これからファンサービスは声援に軽く手をあげるくらいでいいだろうね。

渋野とかも心配。ファンサービスに特に力を入れているだけに、変な客に壊されたり、別に変な客がいなくても回数が半端じゃないからそれだけで集中力が削がれそう。

 

ゴルフに限らず時々聞く話ですがファンの方にそんな意識は無くても選手が進む方向とは逆に関節へ瞬間的な強い力がかかるので本当に危険です

これは止めて欲しいですね

観て楽しむだけにしましょう。

 

ファンサービスがこういった事態につながる恐れが前からある…でも、これで手を出さないと愛想が悪いと叩かれる。ハイタッチ一つでもプレーに支障をきたす場合がある。ファンを装って、故意にしてもわからないしね…やはり、残念だけど接触はやめた方がいいかも。

 

以前にも誰かアスリートが同様な被害にあった。 ファンは夢中なんだろうけど。アスリートにとっては重大な事。

 

今回の件、相手女性が故意にやったのかそれとも偶然かは分かりませんが、どのスポーツでも選手とファンの距離感が難しいですね。ファンのために握手、ハイタッチをすればファンは喜びその映像がSNSやTVで流れれば好意的に思われるし、無視をすれば無愛想と叩かれる選手たち。

 

スポンサーリンク

松山英樹 アクシデントのまとめ

以上、松山英樹 アクシデントについて調べてみました。

 

コメント