西脇亨輔 NHK提訴の理屈がヤバい!お相手の勤務先だから訴えた?

エンタメ
スポンサーリンク

西脇亨輔 NHK提訴が注目されていますね。

西脇亨輔さん妻の村上祐子さんの不倫を受けて

相手の勤務先のNHKを提訴していたと話題になっています。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

西脇亨輔 NHK提訴の理屈がヤバい!お相手の勤務先だから訴えた?

テレビ朝日の元アナウンサー村上祐子さんと

NHK記者のX氏とのお泊り愛が発覚。

この事を受けて夫である西脇亨輔さんが、

なぜかNHKを提訴していたそうです。

少し理解に苦しむ内容ですね。

 

西脇亨輔さんによるNHK提訴の理屈は

「仕事の過程で不法行為ともとれる関係が生じたのなら、使用する会社にも責任はあるだろう、というわけ」

不倫の訴訟とはそういうものなのでしょうか?

やり場のない怒りのぶつけ先としてNHKを選んだのでしょうか?

どうして不倫相手じゃなくて勤め先なのかは謎ですね。

 

スポンサーリンク

西脇亨輔 NHK提訴の詳細

詳しい記事はこちら

昨年4月『週刊ポスト』が報じた、テレビ朝日元アナウンサー・村上祐子氏(41)のお泊り愛。現在は政治部記者の祐子氏のお相手となったのはNHK記者のX氏だった。これを受け、祐子氏の夫でテレ朝の同僚の西脇亨輔氏(49)は、NHKを提訴していた――。いったいどんな理屈なのか。

***

『ポスト』の報道時点で、祐子氏と西脇氏は別居し、離婚をめぐる裁判沙汰となっていた。そこへ妻側のお泊りがすっぱ抜かれた格好というわけであるが、

「西脇氏が持ち出したのは、NHKの使用者責任を問う論法」

と語るのは、事情を知る関係者だ。祐子氏とX氏はそれぞれテレ朝とNHKの政治部で取材活動をしており、職務を通じて関係を深めてしまった……というロジックで、

「仕事の過程で不法行為ともとれる関係が生じたのなら、使用する会社にも責任はあるだろう、というわけ」

NHKへの提訴は昨秋おこなわれ、請求額は150万円。西脇氏は週刊新潮の取材に、

「裁判で主張していることがすべてです」

というのみ。一方の祐子氏は何も語らなかった。2月19日発売の週刊新潮で詳しく報じる。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

スポンサーリンク

西脇亨輔 NHK提訴についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

だったらNHK記者の嫁がテレ朝を訴えるべきだね

 

夫からすればどこかに怒りをぶつけたいんだろうな。
でもそれが、NHKで正しいかと言われればそうは思わないけど。

 

知名度が上がり成功者に名を連ねると、色々と緩むんでしょうか。

其れは兎も角、そろそろアナウンサーはAIキャスターばかりになって良いと思うんですよね。

 

訴訟で公になっているのだから、NHK側も実名出すべきだと思いますけどね。
なぜ、お互い局記者で不倫した条件が一緒なのに、なぜ女の方は実名で男の方はX氏とか匿名にするのか?

 

隣の芝生は青い

勝ち組に見える家庭でも、実際は終わってたりするのか。

 

西脇さん、東大在学中に司法試験を突破した法律関係に詳しい人だからお手のものなのかな。綺麗な村上さんを射止めて羨ましいなと思っていたらこんな事になっているなんて幸せて何だっけ?何だっけ?ポン酢醤油がある事さって悟しかないね

 

NHKの不祥事の多さは目に余る。こんな彼らが国民の税金で高給を貪っているのには違和感しか感じない。視聴料を払う気も失せる。今後はペイパービューにして職員の給料も大幅カットする必要があると感じる。

 

NHKが敗訴して150万円が支払われた場合、その原資は受信料。
受信料払っている人達はNHKを提訴して取り返さないとですね!

 

スポンサーリンク

西脇亨輔 NHK提訴のまとめ

以上、西脇亨輔 NHK提訴について調べてみました。

不倫されて怒りを感じるのは当然だと思いますが

何か違う気がしますね。

 

コメント