ゆきぽよ 旧芸名は和泉川雅!嫌だった?演歌歌手みたいな名前!

エンタメ

ゆきぽよ 旧芸名が注目されていますね。

現在は本名の木村有希で活動しているゆきぽよさん

旧芸名で活動していた時期があると明かし話題になっています。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

ゆきぽよ 旧芸名は和泉川雅!嫌だった?演歌歌手みたいな名前!

ゆきぽよこと木村有希さんが

かつて別の名前で活動していた時期があるのだそうです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆきぽよ(Yuki Kimura)(@poyo_ngy)がシェアした投稿

 

ゆきぽよさんの旧芸名というのは

和泉川雅(いずみかわ みやび)

まるで演歌歌手の名前の様な

今とは全く印象の逆の名前ですね。

「昔から芸能界に憧れていて、13歳の時に、今と違うちっちゃい事務所に入ったんです。その時の芸名が和泉川雅(いずみかわ みやび)っていう……」

ゆきぽよさん自身も当時の事は思い出したくないそうで

旧芸名そのものも嫌だったという事です。

旧芸名について次のように語っています。

「嫌だったんですけどありがたくいただいて、和泉川雅という名前でオーディション受けて落ちまくってましたね」

ゆきぽよさんと言えばギャル

自身も

天性のギャルです。 人生よいちょまる

ギャルに生まれギャルを愛しギャルに愛された女

と言ってるぐらいギャルを押している現在

そんなゆきぽよさんですが、旧芸名は和泉川雅

それは嫌だったでしょうね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆきぽよ(Yuki Kimura)(@poyo_ngy)がシェアした投稿

 

 

スポンサーリンク

ゆきぽよ 旧芸名の詳細

詳しい記事はこちら

タレントのゆきぽよ(23歳)が、2月21日に放送されたバラエティ番組「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ系)に出演。忘れ去りたい過去について明かした。

この日、思い出したくもない過去について尋ねられたゆきぽよは、「昔から芸能界に憧れていて、13歳の時に、今と違うちっちゃい事務所に入ったんです。その時の芸名が和泉川雅(いずみかわ みやび)っていう……」と告白。

MCの上沼恵美子は立ち上がって笑い、「演歌歌手じゃなくて? それは嫌よね」と話すと、ゆきぽよは「嫌だったんですけどありがたくいただいて、和泉川雅という名前でオーディション受けて落ちまくってましたね」と答える。

さらにゆきぽよは、当時のレッスンとして「社長がやっすいカラオケボックスで、赤ちゃんが使うようなキーボードで『あむろなみえー、あむろなみえー、あむろなみえー』って2時間ボイストレーニングしてました」と当時を振り返ると、「安室奈美恵の歌を歌うんじゃなくて、あむろなみえーって歌うだけ!?」と驚きの声が上がり、ゆきぽよも苦笑していた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆきぽよ(Yuki Kimura)(@poyo_ngy)がシェアした投稿

 

スポンサーリンク

ゆきぽよ 旧芸名についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

スポンサーリンク

ゆきぽよ 旧芸名のまとめ

ゆきぽよさん本人も嫌がっていた旧芸名

現在はギャルになっているゆきぽよさんが以前は和泉川雅だったというのは

今となっては面白いですね。

以上、ゆきぽよ 旧芸名について調べてみました。

 

コメント