鬼滅の刃 人気理由がヤバい!ONE PIECEを超える勢いとは?

エンタメ

鬼滅の刃 人気理由が注目されていますね。

「週刊少年ジャンプ」に連載中の漫画「鬼滅の刃

アニメが終了しても人気は衰えず

いまや社会現象的な人気になっています。

「鬼滅の刃」の人気理由は何なのでしょうか?

詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

鬼滅の刃 人気理由がヤバい!ONE PIECEを超える勢いとは?

「鬼滅の刃」は2016年2月から「週刊少年ジャンプ」にて連載中の漫画。

アニメ版は、原作コミック7巻の冒頭までを「竈門炭治郎 立志編」として、

昨年4月から、2クールで放送しました。

鬼滅の刃の人気に火が付いたのは勿論、アニメの放送がきっかけです。

しかし、アニメ化された「週刊少年ジャンプ」原作の漫画は過去にも数知れずありました。

これほど爆発的な人気になった例は過去にはないのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃 人気理由の詳細

鬼滅の刃の人気理由にまず一番のにあげられるのは

当然、原作漫画の魅力ですよね。

原作の魅力

主人公は、家族想いの少年・竈門炭治郎。病で亡くなった父に代わり、長男として母親と幼い妹・弟たちを支えていた。しかし、不在時に家族が鬼によって惨殺され、唯一生き残った妹の禰豆子も鬼となる。炭治郎は妹を人間に戻すため、家族の仇を討つため、政府非公認の鬼殺隊の剣士となり、鬼狩りの任務に就く。鬼と戦いつつも、彼らに同情もする炭治郎は、復讐心に囚われず、妹を人間に戻す方法を探しながら、鬼に立ち向かうことになる。過酷な運命の中でも希望を捨てず、強い信念をもって戦い抜く姿は、誰もが応援したくなる少年漫画らしい王道の主人公だが、特にその優しさが、ファンを惹きつけた。また、激闘や修業を経て、仲間と共に成長していく展開は、王道のバトルマンガでもある。命を懸けた戦いのため、残酷でハードな描写も多いが、シリアスな中にも笑いがあるので、親しみやすい。敵も含めた多彩な登場人物それぞれの背景が描かれるため、感情移入しやすいことや、展開の速さも特筆すべきものがある。アニメ化によって、その物語と多彩なキャラクターの魅力を広く知らしめたことはファンを急増させた。

原作が面白いからこそ人気があるのだと思います。

アニメで面白さが世間に知れ渡ったという事でしょうね。

そして、原作の魅力を引き出したアニメのクオリティーの高さ

アニメ版ならではの演出と神作画

アニメーション制作は、『劇場版 空の境界』『Fate』各シリーズなどでも知られ、作品クオリティーの高さはもちろん、特に作画の美しさに定評があるufotable。原作に忠実にシナリオ化しながらも、アニメならではの演出と美しい映像により、ただの映像化ではない独自の魅力を持つ作品を創り上げた。特に同社ならではの豊かな表現力を堪能できるのが、激しいカメラワークでみせる戦闘シーン。炭治郎が使う水の呼吸の剣技は、葛飾北斎の浮世絵の波を動かすようなイメージで、作画と3DCGを組み合わせて表現されている。そして、最も話題となったのが、第19話「ヒノカミ」。初回と最終回以外では唯一EDも変わり、炭治郎の覚醒を描いた同回は、最後の戦闘シーンのすばらしさとも相まって、大きな盛り上がりを見せた。原作者が「作画、演出、音楽、全てが凄すぎてボロ泣きしました」とコメントしたほどで、ファンの間では“神回”とも呼ばれている。同回に限らず、全話で映画のような高いクオリティーを維持したことは、人気拡大に大きく貢献した。

原作者も絶賛した作品のクオリティーの高さには目を見張りましたね。

次は声優が豪華でした。

豪華なキャスティング

主要キャラクターを演じるのは、炭治郎役の花江夏樹ほか、鬼頭明里、下野紘、松岡禎丞、櫻井孝宏ら人気声優たち。登場人物が多いため名前をあげるときりがないが、緑川光、梶裕貴、加隈亜衣、子安武人、福山潤、小松未可子、坂本真綾、山下大輝、杉田智和、鈴村健一、関俊彦、関智一、花澤香菜、早見沙織、千葉繁、浪川大輔らも参加。1話のみの敵役でも、若手からベテランまで、確かな演技力を持つ豪華な顔ぶれが演じている。

アニメ好きにはたまらない豪華声優が並んでしますね。

アニメを見てファンになり原作を読んだという人も多いのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃 人気理由についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

アニメの出来が良かったから原作読んでみようと調べると最新刊で19巻だからそれなら全巻買ってみようとする人が多くて人気に拍車をかけてる
ワンピースみたいに100巻近いと手を出しずらいからな
なんか色々タイミングがよかった

 

外出を控えてと言っている今こそ鬼滅の刃の一挙放送を地上波はやるべき。元々のストーリーの良さに加えてアニメの綺麗な絵と豪華キャスティングで作品に入った人も多いんだから。

 

原作のストーリーの良さとアニメを制作している「ufotable」の作画力のすごさでファンになりました。
あと、CG合成も凄い。格闘シーンは、もちろんのこと、無限回廊の部屋が交差して組変わっていくシーンは圧巻でした。

 

問題は、今連載はまさにクライマックスな感じだけど、果たして編集部はすんなりと終わらせてくれるかどうか。作者の意図に反する連載延ばしだけはやめて欲しい。

 

漫画は泣けるし笑えるし、お話は登場人物がそれぞれ魅力的に生き生きと絵がかれ、テンポが良いので大好きです。

アニメは素敵な作品に更に躍動的に命を吹き込んだ感じ…

個人的に、漫画だと戦いのシーンが少し分かりずらい時があるのですが、アニメは鬼達とのファイトシーンを原作に忠実に繊細に描いていて素晴らしいです。

映画公開の前に、是非是非、アニメを地上波で放送して欲しいです。

 

連載開始当初から読んでいる者です。
ジャンプらしくない絵のタッチで興味を持ちましたが、確かに最初は暗くて話も重く、やっぱりジャンプらしくなく、、、
と思っても読んでいましたが、最終選別の辺りから徐々に引き込まれ、十二鬼月が出始めたら一気にはまりました。
よく作り込まれた設定で、主要キャラだけでなく鬼の過去も語られ、胸打たれ。
平成初期生まれの私ですが、こんなに続きを楽しみにしている漫画に出会えるとは思ってませんでした。
恐らく、終わりが近づいていて寂しくもあります。
しかしワニ先生が望む終わり方で終わって欲しいです。

 

原作もいい!
アニメ版もいい!
原作では戦闘シーンの必殺技など割と淡々と描かれてるが、アニメでは一つ一つの技が濃厚にわかりやすく描かれてる。
アニメではナレーションがつかないが原作では説明文が入り話が分かりやすい。
あと単行本で読むと作者が描き切れてなかった話がおまけ的に文章で書かれてて、さらに深いところまで面白さ倍増です。

 

鬼滅の刃は6歳の娘がハマっていて、ネトフリのアニメを何回もリピートして視聴しているけど、その影響で家族全員が鬼滅ファンになった笑

ストーリー展開が早いのでサクサク観れることと、個性的なキャラクターが魅力かな。

出来ればラスボスの無限だっけか?を倒したらそこでスパッと終わりにして欲しい。

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃 人気理由のまとめ

以上、鬼滅の刃 人気理由について調べてみました。

 

コメント