トランプ大統領が五輪延期を言及!ついに東京五輪の延期が現実的に?

エンタメ
スポンサーリンク

トランプ大統領 五輪延期 言及が注目されていますね。

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が広る中

ついにアメリカのトランプ大統領五輪延期について言及しました。

いよいよ東京五輪の延期が現実的になってきたのでしょうか?

詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

トランプ大統領が五輪延期を言及!ついに東京五輪の延期が現実的に?

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が広がっていても

国際オリンピック委員会は中止も延期もないと強く主張していました。

しかし、アメリカのトランプ大統領が

ホワイトハウスで記者団に対し東京五輪は

「1年間延長した方が無観客で行うよりも最良の選択だ」

という新型コロナウイルの感染拡大による

東京五輪開催を延期させるべきとの認識を示しました。

 

 

ここまで新型コロナウイルの感染拡大が世界的に広がっている以上

東京五輪の開催が危ういのは誰もがわかっていた事だと思います。

しかし、そう簡単に延期や中止が出来ない事もわかっていました。

アメリカのトランプ大統領が公の場で延期の発言をした事で

東京五輪の延期は現実的になってきたのでしょうか?

 

 

 

スポンサーリンク

トランプ大統領 五輪延期 言及の詳細

詳しい記事はこちら

アメリカのドナルド・トランプ大統領は、新型コロナウイルの感染拡大に伴い東京オリンピック開催を遅らせるべきとの認識を示した。

トランプ大統領は12日、ホワイトハウスで記者団に対し「1年間延長した方が無観客で行うよりも最良の選択だ」と語った。今回、トランプ大統領がこのような発言をした背景には、終息の気配を見せない新型コロナウイルスのさらなる被害拡大を恐れてしたものと見られている。

一方で日本政府は大会を遅らせる計画をしていないと主張している。菅義偉官房長官は「計画に変更はない」と12日に改めて語っている。

なおオリンピックが開催されるか否かは国際オリンピック委員会(IOC)が5月末から6月初めに決断をするようだ。

世界保健機構(WHO)のテドロス事務局長は11日、「新型コロナウイルスはパンデミック」と発言した。世界中で患者が増え続け、大きなイベントも中止される中で世界的なスポーツの祭典であるオリンピックは無事に開催することになるのだろうか。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

スポンサーリンク

トランプ大統領 五輪延期 言及についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

トランプ大統領が東京オリンピックの1年延期の話しが出れば現実的になる影響力がある。今の状態で東京オリンピックを開催してもトランプ大統領がアメリカ選手を派遣しない可能性が高い。

 

流石の森氏も反論はできまい。
反論するにもトーンは下がるだろう。
ようやく冷静に現状を見つめることができるのは確かで
トランプ氏には感謝の念しかない。
やはりどう考えても、今現在、7月末において
五輪を開催できている絵柄が頭に思い浮かばない。

 

この発言で、延期が現実味をおびてきた。
早く決断した方がアスリートの為にも良いと思います。

 

個人的に延期はやむ無しと思ってます。
でも延期したら、その頃は安倍”元”総理とかトランプ”元”大統領になっていそう

 

トランプが遂に発言したか、これで開催延期か中止に向かって一気に動きそうな感じ。ここに至っては、延期ならマシと考えた方が良いと思う。

 

選手ファーストには、多くのスタッフやボランティアが必要不可欠。
開催ファーストではなく、選手やスタッフ、ボランティアファーストであるべき。
開催延期も含めて、早急に判断しないとですね。

 

オリンピックに懸けてきたアスリートを思うと、いたたまれない気持ちになるが、今は開催すべきではないかもしれない。
ただ、私は開催延期を支持するけれども、中止は反対だ。
中止になれば日本に莫大な損失が出るだけでなく、世界中のアスリート達や関係者の努力が水泡に帰すからだ。
また、IOCがWHOの勧告にしたがうと表明したのは疑問だ。

 

五輪の延期はやむを得ない状況になってきましたが、選手にとっては延期になれば調整や再選考などかなりのリスクがあります。
各国のプロ競技との兼ね合いや、経済などにも大きな影響があるとおもわれます。
でもやはり来日する選手や観戦者の健康リスクには代えがたいので判断は難しいとおもいます。

 

スポンサーリンク

トランプ大統領 五輪延期 言及のまとめ

以上、トランプ大統領 五輪延期 言及について調べてみました。

 

コメント