藤田ニコル 立ち位置に迷ってる事を告白!キャラ設定が迷走中?

エンタメ
スポンサーリンク

藤田ニコル 立ち位置が注目されていますね。

藤田ニコルさん立ち位置に迷っている事を

告白して話題になっています。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

藤田ニコル 立ち位置に迷ってる事を告白!キャラ設定が迷走中?

モデルとしてデビューした藤田ニコルさんですが、

現在は明るいぶっちゃけキャラが定着してテレビでも人気になっています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

まだまだハーフツインして 生きていきたい。

藤田ニコル(@2525nicole2)がシェアした投稿 –

 

しかし、藤田ニコルさん本人は現在

立ち位置に迷っているそうなのです。

「注目してもらえる理由は、なんだろう。“素”過ぎるのかな。嘘がないからじゃないですかね。何でもしゃべっちゃうから。でも、最近はトークとかも大人っぽくなったって言われるんですよ、変わったねって。私としては、普通に年取ったってだけですけど」

10代の頃は、世間も、常識も、その場にふさわしい振る舞いも、何も知らなかった。「好きなようにキャーキャー、ピーピー騒いで、自分の好きなビジュアルを楽しんでいた」と振り返る。周りにも牙をむいていた。特に「Popteen」時代は周りを全員ライバルだと思い、同世代のタレントに対してもピリピリしたという。

「本当、20歳超えてからですかね、やっとピリピリしなくなりました。親友のみちょぱとかは、応援する意味で気になりますけど、かといって戦うこともない。友達と戦うの、いちばん嫌だなって。昔は戦うの好きだったけど、今は落ち着いちゃいました。年を重ねて、いろいろと学んでしまったのかな。でも、10代から20代の変化って、めちゃくちゃデカイんじゃないですか? 性格もちょっと変わったりするし、落ち着いたり、心が広くなったりとか、逆に狭くなったりする時期もあるし。それをリアルに生きてたら、今、こうなってました」

これまでは好きなように騒いできていたのが、

年齢を重ねて落ち着いてきたという事なのでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク

藤田ニコル 立ち位置に迷っている理由は?

藤田ニコルさんは自分の芸能界での立ち位置について

どんな相手でも、気負わず懐に飛び込んでいける無邪気さ、度胸。大御所芸能人たちとのトークも、一切緊張しない。その自由な言動が、今の芸能界で、藤田ニコルを特別な位置に押し上げているようにも見える。

「え、私、何の位置? 何系なんだろう。おバカタレントとか言われた時があったけど、今はどうかな。一応ハーフだけど、ハーフタレント枠でもないし。何の人なんですかね。自分の立ち位置、分かってない(笑)。でも、自分の強みは何だろう……ファンや視聴者の方と、近いところかもしれないです。等身大な感じ……いや、本音は憧れられたいですけど。私って、ファンの子以外の、世間の人たちから見たら、『なめられてる』立ち位置でもあると思うんですよ。自分のニュースとか見ると、なんかなめられてる気がして、どうしたら、そこを見返せるか考え中です」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

確かに言われてみたら藤田ニコルさんの立ち位置は

おバカタレントでも、ハーフタレントでもないですよね。

強いて言えばぶっちゃけモデル枠?

意外になめられやすい立ち位置なのでしょうか?

芸能界で生き抜いていくために必死なのでしょうね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤田ニコル(@2525nicole2)がシェアした投稿

 

スポンサーリンク

藤田ニコル 立ち位置についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

悩み過ぎはメンタルヘルスによくない。タレントとして自分を客観視することが必要かもしれないけど、メンタル的にまいってる人って、周りから自分はどう見えるかを気にし過ぎだと思う。
人生に正解なんてないので、ありのまま頑張ればいいんじゃないかな。

 

昔から誰にでもアンチはいる。ただ世の中がネットによって
芸能人と一般人の距離をグっと近づけただけにそれを余計感じやすいのが今だと思う。
SNSを使用しないかコメントを受け付けないようにすればいいだろうけど
それもたぶん嫌なタイプなんじゃない?
個人的に好きな芸能人のSNSでもコメントもいいねもしない。
元から芸能人は別の世界の人間だと思ってるし一方通行でいいと思ってるから。
芸能人側が距離を置くことも必要だと思うんだけどなぁ。

 

同世代の人達の何十倍もの年収を稼いでいるんだから、少なからず生きにくいと思う必要はないでしょう。経済的な困窮で奨学金の返済さえ出来ない同世代の人達なんて山ほどいるんだから。

 

なめられている
そういう感覚も今の社会を作っているひとつだろう。
自分の立ち位置。。
10代、20代、30代がこういうものというカテゴリー的なものを
社会全体で作ってしまっているから生きにくいんだろうと思う。

一方で、最近のテレビに映る人たちは、誰なのかもよくわからないのに
自己主張的に仕事をする。出しゃばりすぎよ。
You Tubeはもっとそうだけど。

 

いつも思うけど
生きやすい社会ってこの地球にあるのかね?
自分が少しでもネガティブな思いをすれば
全力で被害者ぶって結果的に自分の思った結果に
したがる人が本当に増えたと思います。
理不尽な思いをしたことなく、すべてを肯定されて
育ってきたんだろうなと。

 

おそらくですが、端的に言うと業界での需要がなくなってきており、今までちやほやしていた周りのスタッフがなめてかかってるのではないでしょうか。それに本人も気がついてるので、右往左往してしまってるのでは。
芸能人は特に顕著ですが、多かれ少なかれ誰もが通る道のような気もします。

 

こんなキャラを数10年前にやってたら凄いバッシングだけだったと思うから、今の方が生きやすいと思う。単に売れたいのと自分を貫きたいの狭間で自分が迷ってるだけでその両方を取りたいという考えが自分勝手すぎる。

 

キャラもあるだろうし、見た目で判断するなとは言うものの、まずは見た目から入る。
そしてその見た目でバカっぽいことを言われては・・・・・となります。

いくらしっかりとした考えを持っていたとしても、それを反映するものがなければ説得力にも欠けるな。

 

スポンサーリンク

藤田ニコル 立ち位置のまとめ

以上、藤田ニコル 立ち位置について調べてみました。

 

コメント