福岡堅樹 引き留めの真相は?五輪延期で医師の道を延期させる?

エンタメ
スポンサーリンク

福岡堅樹 引き留めが注目されていますね。

東京五輪の延期が決まった事で日本ラグビー協会の森重隆会長が

東京五輪後に現役引退を発表していた福岡堅樹選手引き留めを試みると話題になっています。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

福岡堅樹 引き留めの真相は?五輪延期で医師の道を延期させる?

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で延期が決まった東京五輪

その大きな影響はラグビー日本代表にもおよんでいます。

 

 

ラグビー日本代表の福岡堅樹選手

東京五輪では7人制で東京五輪出場を目指し、

その後は医師になるため2020年限りで現役引退を発表していました。

しかし延期に決まった事で、

日本ラグビー協会の森重隆会長は

「電話して聞いてみないと」

としつつも

「長い人生だから1年くらい、いいじゃない」

と本来なら今季限りで引退とするはずだった福岡堅樹選手の

引き留めを試みる方針だと明かしました。

本来ならば東京五輪を最後に引退するはずだった福岡堅樹選手

本人の気持ち次第だとは思いますが

やっぱり東京五輪には出場してもらいたいですね。

 

スポンサーリンク

福岡堅樹 引き留めの詳細

詳しい記事はこちら

日本ラグビー協会の森重隆会長(68)が26日に都内で取材に応じ、7人制で東京五輪出場を目指し、その後は医師になるため2020年限りで現役引退を発表しているWTB福岡堅樹(27)=パナソニック=へ「電話して聞いてみないと」と引き留めを試みることを明かした。

東京五輪延期で7人制強化方針は白紙となった。福岡は25日まで7人制代表候補の熊谷合宿に参加していた。森会長は「長い人生だから1年くらい、いいじゃない」。本来なら今季限りで引退とするはずだが「お前はどうするんだ」と福岡高時代のまな弟子の参戦を迫るとした。

現役続行を選ぶのか、昨年のW杯で日本を8強に導いた立役者の決断に注目が集まる。前回のリオ五輪でメダルを逃した悔しさを晴らすためにも東京五輪参戦を心待ちにするのは恩師だけではない。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

スポンサーリンク

福岡堅樹 引き留めについてネットの反応

ネットの声を集めてみました

彼の人生は彼が決めるべきで誰もその決定に影響を与えるべきではない。
ましてや医者なんて数少ない人間にしかなれない。
この立場の人がこんな発言自体してはいけない。

 

1年くらいいいじゃない

という発言が自分本位であると感じる。
これで引退を決めると言った選手があと1年ってモチベーションの維持が難しいと思うんだけど。

 

会長の立場にある人間の発言としては適切ではない、たとえ旧知の間柄であっても。
福岡のプレーをまだ見たいけど、本人はW杯でやるべきことは十分やったと考えているし、フランスW杯に向けてネクスト・フェラーリを育成する方が代表チームの為になるのでは?

 

仮に28で引退してそこから勉強して一年で医学部受かれば29歳。そこらから6年間、仮にストレートで卒業できて35歳。卒業して臨床研修したらもう40歳、やっと医者としてのスタートを切るのが40歳。本当に医者になりたいのなら一刻も早く医学の道に行くのがいいのではないかと思う。

 

引き留めてもダメだと思うし 彼の長い人生本当に考えるなら引き留めるべきでもないと思う。

医者は一年 二年じゃなれないし。

 

医者になるのは大変ですし大学も6年通わないといけない、解剖実習とかはなかなか帰れないし試験もあります。
医学部の同級生がなかなか部活に出れない時期とかもあったから忙しいのは間違いないです。今の年齢でも出遅れ気味になるから1年とはいえ遅くならない方がいいと思います。
ただ本人が決めることなのであまり引き留めとかは良くないかな?と思います。五輪に出ないとしても責める雰囲気にならないことを願います

 

森さんの気持ちも分からないではないがここは当人同士で電話ではなく直接会ってお互いが思いを伝えるべきだと思います。
外野は黙って見守っておきましょうね。

 

観る側としたら、当然五輪を目指してほしい。福岡選手がどう決断するか、それもまた楽しみ。医師になっても良い医師になると思うし。

 

スポンサーリンク

福岡堅樹 引き留めのまとめ

以上、福岡堅樹 引き留めについて調べてみました。

 

コメント