伊丹祐貴 仕事増がヤバい!二番福の効果は絶大だった!

エンタメ

伊丹祐貴 仕事増が話題となっていますね。

二番福を獲得したピン芸人、伊丹祐貴さんの仕事量が5倍になった様です。

二番福の効果が早くも表れてきたのでしょうか?

詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

伊丹祐貴 仕事増がヤバい!二番福の効果は絶大だった!

西宮神社の「開門神事福男選び」で二番福を取り、福男になった伊丹祐貴さん。

実はお笑い芸人だったという事で、一番福をも上回る話題を得たのは記憶に新しいですね。

そんな二番福伊丹祐貴さんが早くも効果が表れ、仕事の量が5倍に増えたという事です。

 

福男で話題を呼んだ事で芸能界ならではの、

同然の結果と言えるでしょう。

売れるチャンスはつかんだと思います。

今後、更なる飛躍を成し遂げれるかは、

伊丹祐貴さんの笑いの実力によるものと思います。

果たしてお笑いの実力はどのくらいあるのでしょうか。

今後の活躍が期待されますね。

 

 

スポンサーリンク

伊丹祐貴 仕事増の詳細

詳しい記事はこちら

今年の福男で話題をさらったのは、一番福ではなく二番福だった。西宮神社の恒例行事「開門神事福男選び」で初めて芸人が名を連ねる快挙。30歳のピン芸人、伊丹祐貴がテレビのニュースでうれしそうに笑っていた。

実は昨年、神戸であった忘年会でたまたま知り合い、じっくり話し込んだのが伊丹だった。「もう30歳やし、売れないとあきませんねん。何とか新喜劇に入りたいです。結果を出さんと…」と悩んでいた。その時の顔があまりにも暗すぎて、テレビに映る「二番福」が同じ人物とは思えないほどだった。三度見した後、こちらもジワジワとうれしさがこみ上げてきた。

あれから1週間。仕事量は5倍に増え、先輩のライブにも呼ばれるなど昨年まで“仕事ゼロだった芸人”にとっては2019年は最高のスタートダッシュとなったようだ。福男はフジテレビの情報番組「ワイドナショー」の企画でエントリー。当日は参加者1500人のくじ引きで「赤の4番」という最前列のポジションを引き当てた。本人いわく「どえらいところを引いてしまった。後で気付くと手と体の震えが止まらなくなった。走る前に名前を書く書類があって、緊張のあまり震えが止まらず、名前ではなく“止めろ”と書いてしまった」という。

引用元

表示できません - Yahoo!ニュース

伊丹祐貴さんは、インターハイに出場するなどの陸上経験があったそうです。

ワイドナショーの番組の企画で参加したそうですが、

陸上での、経験を持っていた事も本人の実力のひとつだったのでしょうね。

 

スポンサーリンク

伊丹祐貴 仕事増についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

ワイドナショーを見た。ネタは受けなかったが、「それは僕でも分かります」はいい返しだった。何より人柄の良さは伝わったし、応援したいと思った人は多いと思う。

 

新聞もなぜか芸人初の福男ってあったので一番福かと思ったら二番福だったけど一番より目立ってしまいました。まさかワイドナショーで前園がチームを組んでやるとは思わなかったけどよかったと思います。新喜劇入りだけでなく体育会TVで声がかかったら一生懸命頑張ってください。感謝祭に呼ばれると思うのでのミニマラソンで優勝するつもりで今から練習をしていてください。霜降り明星はスーパーマラドーナにケチをつけられてしまったけど二組とも今年はいい年になればいいですね。

 

ワイドナショー見てました。
走ってる姿を見て興奮し、笑って笑って涙も出た。なんて良いものを見せてくれたんだろうとすごく幸せな気分になった。
昨年は散々だったけど、今年は何か良い事ありそうだと心から思った。
名前は覚えてませんが、二番福さんにとっても幸せな一年になりますように。

 

一番福が福男になった当日に自分のやらかしがバレて縁起担ぎが台無しになった分、この方には実質的な一番福としての活躍も求められる事になった。
注目を受ける分には大いにチャンスだとは思うがはしゃぎ過ぎず、身の丈に合った芸でしっかり足場を固めて精進してほしい。
福男をきっかけに登り調子を掴めるなら、それは今後の宝になる

 

面白くても売れない芸人は山ほどいるし、逆に面白くなくても
売れている芸人も山ほどいる。

売れるかどうか…全てはチャンスをつかめるかどうかに掛かってる。

そういう意味で伊丹祐貴はチャンスをつかんだ。楽しみだなー。

 

松ちゃんも言ってたが、R-1に出た方がいい。
話題になるし、ウケなくてもいじるポイントが多い。
トーク番組は粗品が一緒に出演して昔のエピソードトークなどしてくれないと単独で出ても厳しいと思う。
一発屋のように鉄板ネタがあるわけではないので露出がなければすぐに忘れられてしまう。何とか今のうちに爪痕残してほしい。

 

西宮神社の福男の競争で、2位になったことで注目度が高まった。そういうことで注目されることで、テレビ出演などで、依頼されるようになった。芸能人は、自分を売り込むために、何か挑戦してみようとかこういうところで人に負けないということが大事だ。

 

ワイドナショー観てました。
チーム前園さんで挑み見事2番福お見事でした。
なかなかAブロックにも入るクジすら当たらない中、チームの中4番を当てて足の速さから言って伊丹さんしか福男を取れなかったと思い本当に大切なチャンスをものに出来て良かった。
福男を取れたときにチーム前園が皆温かく見守っていて観ていてこちらも一緒に応援してしまった。
これからも芸人としても成功するといいと思う。

 

スポンサーリンク

伊丹祐貴 仕事増のまとめ

二番福で最大のチャンスを掴んだ伊丹祐貴さん。

早くも福が無くなった、と言う事にはならないことを願わずにはいられませんね。

 

コメント

スポンサーリンク