石井慧 交際相手のミケルソンの画像が可愛かった!

エンタメ

石井慧 交際相手が話題となっていますね。

男子柔道の金メダリストで総合格闘家の石井慧さんが

柔術世界女王のクリスティン・ミケルソンさんとの交際が発覚したそうです。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

石井慧 交際相手のミケルソンの画像が可愛かった!

石井慧さんは、北京五輪男子柔道の金メダリストで

現在は柔道家から総合格闘家に転身をしています。

お相手とされる、クリスティン・ミケルソンさんは、

アメリカ人の柔術家で世界王者の実力者です。

ミケルソンさんと付き合っている事で、石井慧さんの柔術技術はめきめきと上達している様です。

ミケルソンさんのインスタグラムに2人で写っている写真がありました。

 

 

View this post on Instagram

 

Sharing something from the heart ❤ #jiujitsu #judo #grappling #couple #blackbelt #satoshiishii #lazyloverjiujitsu @lazyloverapparel #brazil021chicago

Kristin Mikkelsonさん(@kmikkelsonbjj)がシェアした投稿 –


こちらは、ミケルソンさんだけの画像です。

とても綺麗な方ですね。

石井慧さんは以前、4歳年下の女子大学生と出会って4ヵ月のスピード婚をしましたが、

僅か9ヵ月で離婚するという、早業を見せました。

その後、歌手の林明日香さんと再婚して一児を儲けましたが、こちらも離婚に至っています。

今回のお相手にじっくりと腰を据えて挑んでもらいたいですね。

スポンサーリンク

石井慧 交際相手 ミケルソンついてネットの反応

ネットの声を集めてみました

まだ32歳なんだな…。
柔道の天才だとは思うけど、その才能を他の格闘技でも生かして稼げると過信したな…。
柔道を続けていたらギリギリ東京まで狙えたのにな…。

 

今まで勢いにまかせてスピード結婚しすぎてたんじゃないかな。
すでにバツ2だから結婚に向いてないんじゃないかと思うけど、もしこの彼女と結婚するなら、本当に夫婦としてやっていけるか十分に時間をかけて見極めてからしたほうがいい。
バツ3だと完全に彼のほうに重大な問題があって、結婚不適格者だという烙印を押されることになる。

 

柔道で頑張って欲しかったという意見もあるが、
やりたい事やって、負けて色々非難されても、
引退してタレントになるでもなく現役を継続している点は素晴らしいと思います。
女性関係は置いといて。

 

林明日香と結婚してバラエティーに一緒に出演しているのを見た時は、本当に石井慧のほうが惚れているのだなと思えました。

子供もできて、それからほどなくして離婚の発表。

夫婦間の事は他人には分かりませんが、今回の熱愛報道は子供には配慮できないのかと思います。

今はデジタルタトゥーとして過去のことが残るのだから、もう少し大きくなってネットが見られる年齢になったら父親の熱愛ラブラブ写真を見つけてどのような想いをするのかを考えてしまいます。

林明日香は仕事と子育てと奮闘しているようなので、良い伴侶と巡りあって幸せになってもらいたいです。

 

総合格闘技の道も、諦めずに頑張っていると思う。ただUFCを筆頭に、MMAのヘビー級のレベル差は軽量級以上に大きい、ということ。だからこそ石井慧には、オリンピックレベルの柔道を生かした、グラップリングの世界での活躍を期待したい。間違いなく柔術や、ノーギにおいては日本最強のはず。

桜庭絡みのクインテットへの参戦では、その実力の片鱗を魅せていた。ただ期待していた初のグラップリング世界挑戦「ノーギワールド」では、1回戦で三角絞めでタップアウト…。やはり片手間で勝てる世界ではない。UFCは別格だし、ある程度は稼げる総合とは違うが、世界レベルの柔道を生かして、柔術やグラップリング、ADCCの世界チャンピオンを目指してほしい。王者になれば、その先に新たな道がつながるはず。

 

総合では今一つの選手になってしまった。あのまま柔道を続けていればリネールの台頭も数年遅れていたかもしれない。
それこそ今の不甲斐ない重量級があるのは、突如目指すべき目標がいなくなった所にあるのかもしれないね。

 

石井慧はJUDOに徹して金メダルをとった男。
確かにあのままやっても連覇できたかもしれない。

しかし、欧州のわけわからん連中のせいで競技の本質が変わってしまったJUDOには未練はなかったのだろう。

とはいえ一本取るべしの日本柔道は世界ではマイナーだよね。
もっと言えばそもそも柔道の元祖は柔術であり、その源流は打撃を含む総合格闘技のようなものだった。

石井慧は講道館柔道すらも違和感あり、リアルファイトを身をもって体験し、今後どうあるべきかを探求しているか、金と性欲以外何も考えてないかのどちらかだと思うよ。

 

柔道も結婚も熱しやすく冷めやすい。

2回離婚して、また恋愛。
これ、結婚でしょうね。

自分は結婚に向かない。って考えずに、他に自分に合う人が居るって前向きに考えるんでしょうね。

柔道も恋愛も、やはり前向きなんだろうと思う。

 

スポンサーリンク

石井慧 交際相手 ミケルソンの詳細

詳しい記事はこちら

08年北京五輪柔道男子100キロ超級金メダリストで総合格闘家の石井慧(32)が21日、柔術世界女王クリスティン・ミケルソン(30=米国)と交際中であることを明かした。昨夏ごろから交際がスタート。現在、石井はクロアチアを練習拠点としているため、米国が拠点のガールフレンドとは「遠距離(交際)になります」と報告した。

米オハイオ州シンシナティ生まれのミケルソンは12歳から始めたテコンドーで黒帯を取得。シンシナティ大卒業後の11年にシカゴに移り、本格的に柔術を始めたという。64キロ級が主戦場で、13年には国際ブラジリアン連盟(IBJJF)主催の世界女王、16年にはIBJJF主催のNO-GI(道着なし)世界女王に輝いた。昨年から石井の柔術スキルが一気にアップしたことも、ミケルソンの支えがあったとみられる。石井は「彼女のサポートは計り知れない。ケツをひっぱたかれながら頑張っています」と照れ笑いを浮かべていた。

引用元

表示できません - Yahoo!ニュース

 

 

View this post on Instagram

 

Beautiful night in Chicago! 🌃🌃🌃🌠🌠🌠🦇🦇🦇 #chicago #riverwalk #nighttime #lights #exploring

Kristin Mikkelsonさん(@kmikkelsonbjj)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

石井慧 交際相手 ミケルソンのまとめ

柔道一筋に邁進して欲しかったと言う声が多いですね。

ですが、気が多いのも、石井慧さんの魅力の一つではないでしょうか。

 

 

野村周平 賛否の真相がヤバい!盗撮の怒りツイートが炎上状態!

ドラゴンボール 修正がヤバい!復刻版BDの描写カットに批判の声

コメント

スポンサーリンク