ラファエル YouTubeチャンネルBANにシバター歓喜!

エンタメ

YouTubeのラファエルさんのメインチャンネルが停止(BAN)している様です。

ラファエルは仮面を被ったYouTuberとして過激な動画を投稿していたようです。

ラファエルさんのBANに対してすぐさまシバターさんが、

BANを喜ぶ動画を話題となっています。

スポンサーリンク

ラファエル YouTubeチャンネルBANにシバター歓喜!

チャンネルがBANしたラファエルさんは、仮面を付けた正体が謎の人物で、

自身を時給日本一ユーチューバーと称していました。

元自衛官と言う経歴を自ら語り、過激な動画を投稿して人気を集めていました。

 

BAN発覚後、すぐに炎上系YouTuberシバターさんがBANを喜ぶ動画を投稿しました。

シバターさんの動画内で、ラファエルさんに電話で話を聞いたところ、

「ふつうの動画が消された」

と話していました。

 


シバターさんの喜び動画が投稿された後に、

ラファエルさんのサブチャンネルで、

謝罪の動画が投稿されました。

今後はサブチャンネルの方で投稿する様で、

運営方針の見直しをするようです。

スポンサーリンク

ラファエル BAN シバターについてネットの反応

ネットの声を集めてみました

謝罪動画では「エロ系や怪しい企業案件は一切やりません」との話とともに

・クマと戦ってみた
・ランボルギーニにひかれてみた
・他人の後頭部をバッドでフルスイングで殴ってみた結果

といった過激な動画をやめると語っています。

YouTubeは1月15日に危険なチャレンジやいたずらに関する動画を禁止するとポリシーを変更しており、上記で挙げた動画がガイドライン違反と判断されたものと思われます。

過激な動画をアップするとBANされることが証明されたようなものなので、今後、迷惑行為やバカな真似をするYouTuberはどんどん減っていくことでしょう。

 

ラファエルとかヒカルとかその辺の、グレーゾーンというか闇サイドのYouTuberは個人的には好きじゃないからよかったかも。ファンの人には悪いけど。
いくつか見てみたけど、話してる内容が下品だしなんか不快になった。
YouTubeはもっと規制がかかったらいいと思う。
今は子供に見せたくない動画もありすぎる。

 

これが当たり前だと思うし、今後の動向も気にならない。強いて言えば監視の必要はあるか。

みんなタダだから面白がってチャンネル登録し、ラファエル本人は大した芸もないのに他人様が出した広告料で丸儲け。卑しい人達。

 

ヒカルを含めこの仲間は大金を見せびらかして使っている動画が多く何がおもしろいのか分からず UPされてるのを見るだけでも嫌で、出てくる度に興味なしで消していきました。
何度も問題を起こして 何でまた再開できるのか不思議だったけど やっとYouTube側も動いてくれたんですね。
2度と出てもらいたくない

 

youtubeは、たしかに興味深い動画も存在するが、過激なものも少なくない。
子供達が、この過激な動画を笑って見ていると、将来が心配になる。
仮想の世界と現実の世界の境界線が曖昧になったり、過度な刺激を求めずにはいられないような心境になったりと弊害が出そうな気がしてならない。
一定レベルで規制をかけるべきだと思う。

 

面白いと思う動画を提供するのはいいけど、倫理をこえたものはどうかと思うけど、まぁむかーしのテレビなんて今では考えられないこともやってたしね。

これも時代なんだろうね。ユーチューバーも時代にあった生き方をしていかないとってことか。

 

動画を作ってアップするのコストや労力、それに見合った時給分くらいは収入があっても良いが、過激な投稿をして大金をせしめるのなら、厳しくチェックしてほしいものだ。

 

厳しい厳罰があってもおかしくないよ
芸能人でなければ一般人でもない
それをいいことに最近ちょっと酷い、若い人は今やテレビよりもYouTubeに流れているのならなおさら考えてほしいな

 

スポンサーリンク

ラファエル BAN シバターの詳細

詳しい記事はこちら

1月22日、YouTuber・ラファエルさんのメインチャンネルが停止(BAN)されていることがわかった。

チャンネル登録者数は200万人を超え、多くのファンや関係者に衝撃を与えている。

BAN発覚後、すぐにアップされたシバターさんの動画によると「ふつうの動画が消された」「対応中」とラファエルさん自身がシバターさんとの通話で語っており、停止された理由は明らかとなっていない。

「YouTubeのコミュニティガイドラインに違反」

ラファエルさんは「時給日本一ユーチューバー」を自称しており、常に仮面をつけてジャージという出で立ちで動画を投稿。

元・自衛隊所属という経歴を明かしており、購入/制作した武器の威力を試す動画、美女を街でナンパする企画、「時給日本一ユーチューバー」ならではの大金をつかった企画などが人気を博していた。

コンテンツの方向性としては全体的に過激なものが多く、現在停止されているメインチャンネルにアクセスした際にも「YouTubeのコミュニティガイドラインに違反していたため、このアカウントを停止しました」という文言が表示されている。

引用元

表示できません - Yahoo!ニュース

 

スポンサーリンク

ラファエル BAN シバターのまとめ

過激な動画を投稿して、グレーゾーンで攻めていたツケが回ってきたという事でしょうね。

問題の動画が消されるのではなく、チャンネルそのものがBANしたという事は、

チャンネル全体が問題と判断されたいう事でしょうね。

今後は、過激な動画は作らないとしていますが、人気が継続できるか注目ですね。

 

コメント

スポンサーリンク