志田未来 役名がヤバい!女王の教室の同名?14年後の同じ役?

エンタメ

志田未来 役名が注目されています。

ハケン占い師アタル」で、志田未来さんが演じる役名が、

女王の教室」で演じていた生徒と役名という事で話題となっています。

同一の役なのでしょうか?詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

志田未来 役名がヤバい!女王の教室の同名?14年後の同じ役?

ハケン占い師アタル」で志田未来さんが演じる役名が、

「神田和実」

女王の教室」で志田未来さんが演じていた生徒は、

「神田和美」

漢字は違いますが同じ読み方になっていますね。

どちらの役も、自分に自信がなく、相手の顔色を窺う様な役です。

 

ハケン占い師アタル」と「女王の教室」は同じ脚本家の遊川和彦さんによる作品です。

「今回の役柄は『女王の教室』のときの志田さんの役の14年後のイメージだよ」

志田未来さんは遊川和彦さんに言われたそうです。

 

明確には同一人物とは言われていませんが、

「女王の教室」の生徒が成長した姿と言ってもいいのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

志田未来 役名についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

あれから14年かぁ。
今じゃ彼女も子役から素敵な女優さんになりましたね。
結婚もされ、ますますのご活躍が楽しみです。

 

「女王の教室」も最初は黒づくめの天海祐希が不気味で怖くて、でも面白かったんだよなぁ。
あの時の役名、神田和美が成長したバージョンだなんて、遊川さんという方の発想は面白い。

志田未来さんも上手いし、杉咲花さんも上手いもんだから、2人のシーンにワクワク出来るドラマ。

 

そっか、どうも女王の教室と演技があまり変わらない?と思ってました。ちょっとおっちょこちょいな感じとかアタルに下からお願いする感じの表情とか。
脚本家からの助言だったのですね〜納得です。

 

子役時代から、演技の上手さには定評がある人だった。
杉咲花ちゃんも上手いが、別の上手さがあり、未来ちゃんから急襲する面もあると思うし、ライバル心をかきたてるのでは。競い合ってより面白いドラマになるのでは。

 

地味だけど存在感のある凄い演技力を持っている役者さんになりましたね
長く活躍して欲しい女優さんです

 

自信のないオドオドした表情や様子がとても上手で、和実役が志田未来さんだとすぐにわからなかったほどです。名作『女王の教室』からのつながりがあったとは・・・。そうなると天海祐希さん演じた阿久津先生の今も見たいですね。遊川さん、お願いします。

 

志田未来が出ていると安心して演技を見られる。最近は演技が下手な若手女優が多くて、ドラマの内容が頭に入らないことある

 

一応見てみるかな~って感じでドラマ見ましたが、面白くて2話も見ました。
1話の志田さんの演技素晴らしかったです。
あとアタルが占いをするときに急に人が変わるのがツボです。

 

スポンサーリンク

志田未来 役名の詳細

詳しい記事はこちら

17日にスタートした新ドラマ「ハケン占い師アタル」(テレビ朝日系・毎週木曜よる9時)で、志田未来が演じる人物の名前がネットで話題になっている。

同作は「家政婦のミタ」「過保護のカホコ」などで知られる脚本家・遊川和彦が脚本に加え、連続ドラマ初演出を手掛けた“お仕事コメディードラマ”。「あらゆるものが見える能力」を持つ派遣社員アタル(杉咲花)が、その能力を駆使し、周りの正社員たちが抱える悩みを根本から解決していく。

 志田が演じるのは、アタルが派遣されるイベント会社「シンシアイベンツ」の正社員で、入社3年目の神田和実(かんだかずみ)。丁寧な仕事をしたいと思っているが、自分の選択に自信がなく、常に緊張し、内心ビクビクしている。決断力のなさがミスにつながることもしばしば。司法浪人中の同棲相手がいるものの、誰にも言えない悩みを抱え、一人で苦しんでいる。

 “かんだかずみ”といえば、志田が子役時代に出演し、注目されるきっかけとなった遊川脚本、天海祐希主演のドラマ「女王の教室」(2005)で演じていた生徒と同じ名前。漢字は「神田和美」だったため一字違いだが、単なる偶然ではないようで、志田は遊川から「今回の役柄は『女王の教室』のときの志田さんの役の14年後のイメージだよ」と言われたという。

 「女王の教室」から14年。現在25歳になった志田が演じる“かずみ”にも注目したいドラマだ。

引用元

表示できません - Yahoo!ニュース

 

 

スポンサーリンク

志田未来 役名のまとめ

当時は子役だった志田未来さんが今なお第一線で活躍しているから出来た事ですね。

こういう遊び心のある事は、ファンにとっては嬉しいですね。

 

コメント

スポンサーリンク