須山流星 逮捕 顔画像は?歩道橋で女性にわいせつ行為

事件

須山流星容疑者が品川区の歩道橋で女性に後ろから抱きつき、

わいせつな行為をしたとして逮捕されました。

スポンサーリンク

須山流星 逮捕 顔画像は?歩道橋で女性にわいせつ行為

東京・品川区の歩道橋で31歳の女性に後ろから抱きつき、

わいせつな行為をしたとして、

強制わいせつの疑いで警視庁に逮捕されたのは、須山流星容疑者(22)

 

 

 

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp

 

須山流星容疑者は去年12月、

品川区の歩道橋で帰宅途中31歳の女性に

後ろから抱きついて無理やりキスをしたほか、

胸を触るなどした疑いが持たれています。

女性が大声を出して抵抗したため逃走してたそうです。

女性との面識は無かった様です。

 

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp

取り調べに対し須山流星容疑者は

「キスはしていない」

と、容疑を一部否認しています。

周辺では、この半年ほどの間に同様の被害が10件以上相次いでいて

警視庁は関連を調べています。

 

背後から急に襲われるのは、

歩道橋でなくても恐怖です。

襲った方は、軽い気持ちであっても、被害者は一生心に残ります。

しっかりと罪を償って反省して貰いたいですね。

須山流星 プロフィール 顔画像

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp

 

  • 名前:須山流星(すやま りゅうせい)
  • 年齢:22歳
  • 住所:東京・品川区
  • 職業:無職
スポンサーリンク

須山流星 逮捕 顔画像についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

歩道橋で、とか関係なく
いきなり抱きつかれたり
わいせつ行為されたら
女性は、ただただ恐怖ですよ・・・

 

「キスはしてない」で罪軽くなると思ってるんだろうか。
送検の時護送車に乗る姿をマスコミに撮らせるべき。

 

歩道橋は怖いです。
子どもの時に歩道橋の階段で痴漢にあいました。
すごい勢いで下から階段を上がってきて胸をガッツリ掴まれて倒れ込み、ものすごく怖かった。
後から怒りがこみ上げた。
下から狙って上がって来たんだろうけど、周りからは見え辛い。
こういう卑怯な犯罪者はどんどん捕まって欲しい。
許せない。

 

性犯罪の人の罪はかなり重くしてほしい

 

男性は なぜ面識のない女性に、こんなことができるのか理解できません。被害女性は恐怖と気持ち悪いので、精神的に障害が残るかもしれません。男性不信になる事件です。

 

わたしも似たような経験あって、その場ではなんとか冷静に警察への通報とかしたけど、ショックは大きかった。怪我もしたしね。それからは家にいてもしばらく暗闇が怖くて電気つけて寝てた。

 

こんだけ監視カメラが普及して、バレないわけがないのに、やるんだろう
職場に入ってくる最近の若者に言えるのが、先を考えないのか、今が良ければいいのが、思慮が浅い

 

こういう下劣な犯罪は相手の尊厳を破壊する行為で
一歩間違えば実際に命の危険もあったかもしれない。

この国は故意の犯罪に対して、厳罰化をもって抑止をしていかなければならないと思います。

国会で予算そっちのけでくだらない問題をいつまでもやったり
しょうもない法律をとおそうとしてる場合ではない。

 

捕まると分かっていて、立て続けにやる度胸が凄い。こういう犯罪は、回数を重ねると警戒されるので、2回くらいで止めれば捕まることがない犯罪。捕まったら死刑で良いと思う。

 

2回路上で痴漢にあったことがあります
恐怖すぎるんです
大声だして抵抗したから
大事には至らなかったけど トラウマになりました。

ひとりで夜道は絶対歩かなくなりました。

 

スポンサーリンク

須山流星 逮捕 顔画像の詳細

詳しい記事はこちら

東京・品川区の歩道橋で31歳の女性に後ろから抱きつき、わいせつな行為をしたとして22歳の男が警視庁に逮捕されました。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、品川区の無職・須山流星容疑者(22)です。

須山容疑者は去年12月、品川区の歩道橋で帰宅途中だった面識のない31歳の女性に後ろから抱きついて無理やりキスをしたほか、胸を触るなどした疑いが持たれています。

須山容疑者は女性が大声を出して抵抗したため逃走していて、取り調べに対し「キスはしていない」と、容疑を一部否認しています。

現場周辺では去年9月以降、若い女性を狙った同様の被害がおよそ10件相次いでいるということで、警視庁は関連を調べています

 

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

 

 

事件
スポンサーリンク
スポンサーリンク
jj stand.blog

コメント

スポンサーリンク