【画像】岡田紗佳 お腹見せの衣装の役満ボディがヤバい!よく見みると?

エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

岡田紗佳 お腹見せの衣装の詳細記事

続いて「岡田紗佳 お腹見せの衣装」について報道された詳しい記事を見てみましょう。

日本プロ麻雀連盟の女流プロ雀士でモデルの岡田紗佳が12日に自身のインスタグラムを更新、最新ショットを公開した。

【写真】- ”役満ボディ”の上半身アップ

岡田は「今日はKBS京都「うまDOKI」に演させて頂きました 衣装フォーマルぽいですがよく見たらスケスケでお腹も出てました。笑」と出演した番組の報告をし、衣装の写真をアップした。

この投稿にフォロワーからは「紗佳さんだから着こなせる」「好きすぎてヤバイ」「素敵なお洋服」などの声が寄せられている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

スポンサーリンク

岡田紗佳 お腹見せの衣装についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

初めての阪神競馬場に興奮しながら勝負師の見解を語る一面は見事でした。予想は的中しませんでしたが、悔しがる姿は可愛らしく次回もゲストオファーはありそうです。ゴールドシップに心奪われた話しも素敵でした。

 

新聞のラテ欄に名前出ていたが、まさかと思ったいたら本人だった。
プロ雀士には詳しくなかったが、最近You Tubeで国士無双十三面待ちをアガる動画で知りました。だから余計驚きましたね。
麻雀だけでなく、馬券の予想もなかなか勝負師で、残念ながらヒモ抜けで的中こそしなかったが、本命は全部馬券圏内だったのは見事でした。

 

岡田さんは連盟所属ながら団体癖に染まらず、字牌絞りや遠回りな手役狙いもせず、まっすぐ戦いまっすぐ降りることができるプレイヤーだと思います。有名女流雀士がMリーグで相対的に弱いのは、二階堂姉妹のように連盟所属で団体癖が強くスピードに劣るからです。麻雀が運だけで勝敗が決まるなら、団体癖ドップリの萩原聖人さんが4年間ずっと負け続ける、みたいなことはありません。

 

知らない人も多いかと思います。
プロ麻雀です。動画を見ていると高宮さん等々
美形が多い
麻雀自体も楽しめます。
最初、プロでも長く考えるんだーと思いました
そうですよね^遊びでは無いプロの世界ですから

 

Mリーグは観てるしそれなりに面白いと思うけど‥‥ちょっと言いにくいねんけどやっぱり将棋とか囲碁とかのプロたちに比べると同列のプロとは思えんなあ。
一局や短期戦では運が絡むとかゆうゲーム性のせいやないで。
どう考えても見た目で選ばれてる女性がおるゆうのが原因…将棋とかでは絶対ありえんことやろ。

まあ自分はちょっと緩めのゲームや思て観てるから綺麗な女の子おったらそれはそれでええと思て楽しんで観てるけど、選ばれへん実力ある男性雀士とかディープな麻雀ファンとかはそうは思てへんやろな。

 

彼女もビジュアルに自信があるだろうから、ここ2年が勝負だと相当意識しているんだろうなぁ。色んな意味で露出を増やしているようで。

 

「役満ボディー」とか「役満コーデ」「役満スタイル」「トリプル役満」とか記事書くの楽しそうだなぁ。
女流棋士だと「王手飛車取りボディー」とかって書くのかな?楽しい気分になるね。

 

赤五萬、赤五索、赤五筒がないルールのが好きだからAbemaTVの麻雀を見なくなった。ドラに頼りすぎない麻雀が好きだったから。

 

スポンサーリンク

岡田紗佳 お腹見せの衣装のまとめ

以上、今回の記事では岡田紗佳 お腹見せの衣装について調べてみました。

 

タイトルとURLをコピーしました